伊原六花は可愛いけど韓国人?本名や子役時代の動画をチェック!【画像】

バブリーダンスで話題沸騰中の伊原六花(いはらりっか)さん。見た目も実力も十分で、Mステやニュース番組への出演経験もあり。

そんな彼女の気になる点をチェックしてまいりましょう!

 

スポンサーリンク

伊原六花のプロフィール&本名

所属事務所であるフォスターの公式プロフィールは、以下の通りです。

本名:林 沙耶(はやし さや)

生年月日: 1999年6月2日

出身地 :大阪府

血液型 :A型

身長 :160cm

伊原六花、本名、林沙耶

2004~2007 バレエ
2008~2012 子供ミュージカル
(コーラス&ダンス)
2012    ミュージカル「ズボン船長」生徒役
2013~2015 劇団RKXミュージカル「ズボン船長」ジョジョ姉役
2015~2017 現代版組踊
2015    大阪府立高校 ダンス部
(出典元:http://www.web-foster.com/pc/artists/Ihara/Rikka)

なんと、18歳の現役女子高生!(2018年1月現在)

あの華麗な身のこなしは、バレエに習ったものなのですね。

在学中の大阪府立登美丘高等学校ダンス部は、『夏の日本高校ダンス部選手権』全国大会において、2013年・2014年優秀賞、2015年・2016年全国優勝、2017年全国準優勝、『春の日本高校ダンス部選手権』西日本大会において、2014年・2015年・2017年優勝と、輝かしい成績を残しております。

また、平野ノラのバックダンサーとしても活動し、様々な音楽番組に出演していて、全国高校ダンス部の頂点と言っても良い存在!

そんなダンス部の部長を務めるなんて、並大抵の努力や才能ではこなせないことだと思います。

伊原六花は可愛いけど韓国人なの?

そんなすごい伊原六花さんに「韓国人説」が浮上しています。

その理由は、「伊原」という苗字は在日韓国人の通名に使われることが多いから
だそうです。

例えば、ダウンタウンの松本さんの奥さんである伊原凛さんや、俳優の伊原剛志さんは在日韓国人です。

伊原六花さんも、「伊原」という苗字だから韓国人なの?と思った方がいたみたいですが、彼女の本名は「林沙耶」です。

韓国人だから、日本人だから、で好きか嫌いかを決めるのことって少ないと思いますが、伊原六花さんは日本人のようですよ♪

それにしても所属芸能事務所のフォスターは、なぜわざわざ「伊原」という苗字にしたんでしょうね?

六花(りっか)という名前はとってもかわいくて彼女にぴったりだと思いますが、疑惑による注目度上げを狙ったのでしょうか?

スポンサーリンク

伊原六花の子役時代の動画をチェック!

プロフィールの段落でもお伝えしたとおり、2008~2012には子供ミュージカルに出演していた伊原六花さん。

コーラス&ダンスだけではなく、ミュージカル「ズボン船長」では生徒役や、15年の劇団RKXミュージカル「ズボン船長」ジョジョ姉役など、活躍されています。

伊原六花、子役、バレエ

08年の時点ではまだ9歳!この時も、バレエでの経験を活かして、あの素晴らしいダンスを披露したのでしょうね。

この劇団RKXのミュージカル「ズボン船長」には、お笑いタレントのなだぎ武さんや、俳優の畠中弘さん、先程の話題にも出てきた伊原剛志さんなども出演しています!(2016年7月公演)

もしかしたら、「伊原」という苗字の由来は、同じ劇団に所属していた伊原剛志さんから来ているのかもしれませんね。

そんな伊原六花さんを観たいがため、動画をあちこちで探してみたのですが、残念なことに見つかりませんでした。

まとめ

・本名は”林沙耶”!

・伊原六花さんは芸名で韓国人説はデマ!

・子役時代から大活躍!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です