紅白歌合戦に25年ぶりに出場する『ポケビ』と『ブラビ』ってどんなユニット?

クリスマスが過ぎ、いよいよ年の瀬が近付いてきました。

年の瀬と言えば、紅白歌合戦の放送も迫ってきましたが、正規な出場者とは別に特別出場枠として、ポケビこと「ポケットビスケッツ」と、ブラビこと「ブラックビスケッツ」の2組が、1998年以来25年ぶりに出場することが決まりました!

そもそも、ポケビとブラビってどんなユニットなのか、今の若い世代の人達は分からない方も多いと思います。

そこで今回は、ポケビとブラビがどのようなユニットなのか紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

『ポケビ』と『ブラビ』はどこで誕生した?

ポケビとブラビは、「ウッチャンナンチャンのウリナリ」という番組で誕生しました!

ウッチャンナンチャンのウリナリは、1996年4月から2002年3月まで日本テレビ系列で毎週金曜夜8時に放送していた、ウッチャンナンチャンがMCを務めるバラエティ番組でした。

ウリナリでは、「芸能人社交ダンス部」や「ドーバー海峡横断部」などのコーナーが有名なで、1990年代の日本テレビバラエティ黄金時代を築いた番組の一つでもありました。

それではここから、ポケビとブラビについて紹介していきます。

ポケビ(ポケットビスケッツ)

メンバーは

・内村テル(内村光良)

・千秋

・ウド(ウド鈴木:キャイ~ン)

3人組のスリーピースバンドの体制で、千秋さんがヴォーカル、内村さんがキーボードを担当しており、ウドさんは初期の頃はショルダーキーボード(弾いていなかった)でしたが、後にギターを弾いたりもしていました。

代表曲の「YELLOW YELLOW  HAPPY」、「Red Angel」、「POWER」は、100万枚を超えるミリオンセールスを記録しました。

ウリナリ放送開始当初の1996年から結成していましたが、この時期は音楽プロデューサーの南々見一也(南原清隆)から「利き酒」や「利き麺」などチャレンジ物を無理矢理挑戦させられた上に、そのチャレンジに失敗したら「即解散」を強いられたりもしていました。(3人はその都度クリアしていた)

ブラビ(ブラックビスケッツ)

「ポケビのライバル」として突如現れたのがブラビです。

メンバーは

・南々見狂也(南原清隆)

・ビビアン・スー

・天山ひろゆき(天野ひろゆき キャイ~ン)

上述した音楽プロデューサーの南々見一也の双子の兄という形で、突如現れた南々見狂也率いるブラビは、1997年の年明けから登場しました。

ポケビがバンドなのに対し、ブラビは正反対の「ダンスボーカルユニット」なのが特徴です。

ブラビの登場以降、ポケビはブラビと様々な対決を行うことになり、一時期、対決に敗れテルとウドを引き抜かれ千秋1人になったりしたことがありました。

1997年12月にはデビュー曲「STAMINA」を発表し、翌年1998年に発表した2rdシングル「Timing」は、200万枚を超えるユニット最大のヒット曲となりました。

1997年の前半はポケビとの対決が中心でしたが、その後はブラビの活動を放送する機会が増えました。

ちなみに、ブラビのグッズには「木彫り像」や「クリスタルブラビ像」というのがあり、木彫り像は「5万円」、クリスタルブラビ像は「10万円」という高値で販売されていました。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

激化するポケビとブラビの対決!

1997年~98年にかけて、ポケビとブラビの対決は頻繁に行われており、激戦が繰り広げられていました。

中には、武道館でのライブ(勝者:ポケビ)や、シングルリリースを懸けた対決(勝者:ブラビ)というような、グループの活動に関わるような対決もありました。

広告

    DAZN(ダゾーン) スポーツ専門の動画配信サービス。サッカーや野球はもちろん、バスケットボールやダーツ、F1など、ほかではなかなか見られないスポーツも視聴できる。年間10,000試合以上のライブ中継&見逃し配信。 インターネットに接続できれば、スマホやタブレット、PCやテレビなど、幅広いデバイスで視聴可能。試合以外にもアニメやオリジナルコンテンツも配信。
    1カ月間無料トライアル中。
    ▶利用プラン/料金体系
    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が4万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信。雑誌は150誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。31日間無料トライアル中。以後は月額¥2189(税込)[←配信数を考えると他社と比較して安い] 最近はスポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」で三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や試合ハイライト映像などで配信!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る

紅白初出場!

番組から誕生したユニットは社会現象を起こす程、人気がうなぎ登りとなりましたが、そんな中の1998年、ポケビとブラビが紅白に初出場を果たすという快挙を達成しました。

「紅組」で出場したポケビとブラビですが、当日は「ウリナリ応援団」などポケビとブラビ以外の出演者も紅白に出場(というより乱入)していたので、事実上「ウリナリオールスター」みたいな感じでしたね。

 

ポケビ&ブラビ25年ぶり紅白出場!

今回の紅白で行われる「テレビが届けた名曲たち」という企画コーナー内からポケビとブラビが出場することになりました。

2023年は、テレビ放送が始まって70年の年で、これまで数多く放送されたテレビ番組の中の一つの番組から生まれた2組は、企画のテーマに合っているみたいですね。

また、この25年の間に内村さんは4年連続で紅白の司会を務めたことも、ポケビとブラビが出場する後押しにもなったのかもしれないですね。

そして、披露する楽曲が、「YELLOW YELLOW HARRY~timing」に決まりました!

まとめ

今回は、紅白に特別出場する、ポケビとブラビについて紹介していきました!

大晦日が今からとても楽しみです!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください