大橋修人(日本航空石川高)ドラフト評価&予想!球種も紹介!

データ野球でセンバツ高校野球に新風を巻き起こしている日本航空石川高ですが、その中でも注目されているのが大橋修人(日本航空石川高)です。
今回は大橋修人(日本航空石川高)にスポットを当てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

大橋修人(日本航空石川高)のプロフィール

身長・176cm
体重・76kg
利き腕・右投げ右打ち
ポジション・ピッチャー
MAX・145キロ
遠投・120m

スリークウォターから投げる本格右腕で、先日のセンバツ高校野球でも1イニングを投げ被安打は0でしたが、四死球が2と制球に課題を残した結果になりました。

現在は絶対的エースのポジションではありませんが、チームメイトの杉本くんと二枚看板としてチームを牽引しています。

大橋修人(日本航空石川高)のドラフト評価&予想

まだプロ野球球団からのスカウトは「無い」みたいです。
ですが、注目選手なのは間違いあります。
その理由として、怪我をしない身体や145キロを記録するストレートには魅力を感じます。

私が気になったのは去年2017年「秋予選」の成績が気になりました。

25インングを投げて失点が「7」でした、防御率も2.10と安定感もあり先発・中継ぎと臨機応変な所も評価は高いと思います。
三振も奪えるので変化球を鍛え決め球を作れば面白いピッチャーだと私は思います。

それプラスでドラフト会議までにどこまでアピールが出来て結果だし、評価を上げるか?
それが重要になってくると思います。

スポンサーリンク

大橋修人(日本航空石川高)の球種は?

ストレート・MAX145キロ
スライダー・120キロ前後
フォーク・120キロ前後

その他にチェンジアップも投げれるみたいです。

そして常時140キロ前半を記録するストレートを中心にピッチングをするピッチャーで、球が重そうな印象を受けます。

体重をもう少し増やし下半身を鍛えれば145キロのストレートもまだまだ球速も上がると思います!
150キロは間違いなく出ると思います!

フィールディングも上手いので、そこもピッチャーとしてはプラスな要素ですね!

不安要素は投げる時の体重移動・重心が不安定な時がたまにあるので、そこが気になります。
やはり先ほども言いましたが「下半身」の強化がポイントになってくると思います。

まとめ

センバツ高校野球の大橋修人(日本航空石川高)を注目してみてください。
活躍次第では、間違いなくドラフト候補に名前が上がる選手になります!

大橋修人(日本航空石川高)の活躍に期待しましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です