大谷翔平(エンゼルス)の成績やホームランでの海外の反応がスゴイ!

先日開幕したメジャーリーグの注目選手と言えばやっぱり大谷翔平(エンゼルス)ではないでしょうか。去年ポスティングシステムを使って日本ハムファイターズからエンゼルスに移籍した大谷翔平(エンゼルス)は海の向こうでも「二刀流」として頑張っています。

 

スポンサードリンク

大谷翔平(エンゼルス)がホームラン!

大谷翔平(エンゼルス)は打者として開幕する前にピッチャーとして試合には出場し見事に勝利投手になり、その数日後に打者として「8番DH」としてスタメン出場しました。

そして見事にメジャー初打席に技ありのホームランを打ちました!
その後も大谷翔平(エンゼルス)の活躍は続き結果として「4打数3安打3打点」の大活躍をしチームを勝利に導きました!

そしてホームランを打った翌日の試合も同じ8番DHとしてスタメン出場し「5打数2安打2打点」と前日に続き活躍しチームの勝利にまたまた貢献しました。

スポーツニュースで私も大谷翔平(エンゼルス)のホームラン映像を見ましたが、落ち着いて難しいコースの球を見事に打ち返した印象があります。

相手ピッチャーもメジャーリーグでは、実績のあるピッチャーだったので打ち返した大谷翔平(エンゼルス)が上手かったと思います。

大谷翔平(エンゼルス)の成績は?

打者として出場した2戦の大谷翔平(エンゼルス)の成績は「14打数6安打2本塁打5打点打率.429」と実力通りの結果を今のところ残しています。

メジャー初登板した試合でも大谷翔平(エンゼルス)は6回を投げ3失点で見事メジャー初勝利を挙げています。

スポンサードリンク

大谷翔平(エンゼルス)の成績の海外の反応がスゴイ!

鳴り物入りでメジャーリーグに移籍した大谷翔平(エンゼルス)は開幕するまで順風満帆ではありませんでした。

中々オープン戦ではピッチャーとしてもバッターとして結果が出ませんでした。
結果が出ない大谷翔平(エンゼルス)にアメリカメディアやファンは連日厳しい報道をしていました。

ですが、その状況でも大谷翔平(エンゼルス)はインタビューでは常にポジティブで前向きなコメントを残していました。

諦める事無く、ひたすら練習したりメジャーリーグに慣れる為にバッティングフォームを変えたり少しでも良い状態で開幕を迎える為に大谷翔平(エンゼルス)は工夫していました。

その結果が開幕して直ぐに結果として現れアメリカメディア・ファンは手のひら返しのように大谷翔平(エンゼルス)を褒め称えていました。

まとめ

間違いなく、今年の大谷翔平(エンゼルス)は二刀流を成功すると私は思っています。

現時点でホームラン3本連続という素晴らしい記録も残しているので、これからの活躍もとても楽しみですよね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です