『BLEACH』実写化映画|石田雨竜役の俳優は吉沢亮!演技評価

数年前までは単行本を1冊購入するのに500円近いお金がかかっていました。しかし、現在ではコンピューターの進化が急速に進み、スマホの中でしかも安い価格で購入することがができる時代となりました。

若い人たちでさえそれの速度に対して驚きを感じているのではないでしょうか。

さて今回は「BLEACH」実写版映画での石田雨竜とそれを演じる吉沢亮さんについて紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『BLEACH』実写化映画|石田雨竜の役所

石田雨竜は黒崎一護のクラスメイトで、公式では200年ほど前に絶滅されたはずのクインシーの生き残りの一人です。

一護とよく言う腐れ縁で、頭脳派で戦うキャラクターでとなっています。そして、クインシーはあくまで人間であり、虚と戦うために集まった人々のことを指すそうです。

『BLEACH』実写化映画|石田雨竜役の俳優は吉沢亮!

クールで2枚目の石田雨竜を演じるのは、俳優の吉沢亮さんです。公開された写真では、メガネをかけ、クインシーの武器である大気中に偏在する霊子を自らの霊力で集め、弓の形状を成したものを使用しています。

その、冷静な眼差しが見つめる先にあるものは一体何か気になりますね。吉田亮さんは、特技がダンスやバスケット、さらには剣道2段の腕前であり、運動センスは言うまでもなく持ち合わせているでしょう。

そんな吉沢亮さんならば、石田雨竜の素早い動きも見事に体現してくれるのでしょう。

スポンサーリンク

『BLEACH』原作を無料で読む方法を紹介!

『BLEACH』原作のコミックスですが実はU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXT<ユーネクスト>でBLEACHを読む!



31日間無料お試しトライアルに申し込むことで600円分のポイントをもらうことができ、その600ポイントを使用することで

実質0円!無料でBLEACHの原作コミックスを1巻読むことができます!

ドラマや映画、雑誌などU-NEXTの通常サービスも31日間は無料で利用することもできます。

ちなみに無料期間中に解約をすれば、料金は一切かかりません!

吉沢亮の演技評価は?


2018年に公開された映画「リバース・エッジ」では二階堂ふみの相手役として抜擢され、その作品は第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に

この作品で吉沢亮さんは、ミステリアスなゲイの山田役を演じました。これからの日本映画界を引っ張っていく若手俳優たちが集まった中でも、吉沢亮さんは本物よりもリアルで迫力のある演技を見せてくれました。

吉沢亮さんの演技力に対して疑問を感じる声もありますが、実際に共演した役者さん、監督、さらに視聴者がその演技力を認めていることは事実です。

そういった声に負けず、吉沢亮さんには頑張って欲しいですね!

まとめ

今回は「BLEACH」実写版映画の石田雨竜というキャラクターとそれを演じる吉沢亮さんを紹介しました。

CMにも多数出演している吉沢亮さんはこれから目が離せない俳優の一人となってきます。映画の中でも見せる姿が公開された写真の中でも色々想像させてくれますね。

「BLEACH」を見たことがある人はおさらいをしてみると、さらに映画が深いものとなってくるのではないでしょうか。

また知らない人はこの機会に見てみると新たな発見があって面白いかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です