ペプシJコーラCM怪物舞踏団キャストが豪華!DJや演歌歌手まで!

大人気炭酸飲料「ペプシコーラ」のここ最近のCMは何かと壮大なことで有名で、先日放送が開始した今年のCMも壮大かつ豪華な演出となっています。

今回は、今年のペプシJコーラCMについて紹介していきますが、最新のCMに出演しているキャストが豪華だと話題になっているので、キャストについても詳しく紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ペプシJコーラのCMがこちら!

まずは、話題となっているペプシJコーラCMをご覧ください!

とても壮大ですね。

ペプシJコーラは「日本の祭り」がテーマとなっています。

そのため、CM内では「ソーラン節」が流れています。

ペプシJコーラCMの怪物舞踏団のキャストが豪華!

さて、CM内でソーラン節を演奏したり歌っているバンドですが、「怪物舞踏団」という名前です。

その怪物舞踏団のキャストがとても豪華だと話題になっています。

あまり詳しいわけではないので全員を特定出来ませんでしたが、私が特定出来たメンバーは、紅白歌合戦の常連である大御所演歌歌手、世界的に有名なロックバンドのギタリスト、さらにゆるキャラと、豪華であり異色なキャストです。

スポンサーリンク

DJや演歌歌手 キャストまとめ

それでは、怪物舞踏団のキャストをまとめてみたので紹介していきたいと思います!


  • ヴォーカル:石川さゆり
  • ギター:SUGIZO
  • ベース:KenKen
  • DJ:DJ RENA
  • ドラム:にゃんごすたー
ヴォーカルの石川さゆりさんは、説明不要の大御所演歌歌手ですね。

「天城越え」「津軽海峡冬景色」は、石川さゆりさんの代表作として最も有名ですよね。

余談ですが、青森県青森市にある「八甲田丸」では、開館から閉館までずっと津軽海峡冬景色が掛かりっぱなしでした。

現在は掛かりっぱなしではありませんが、八甲田丸の近くで釣りをしている人は、津軽海峡冬景色ノイローゼになりかけたのではないでのでしょうか。笑

津軽海峡冬景色の歌詞にある「私も一人 連絡船に乗り」の連絡船とは、まさに八甲田丸でした。

八甲田丸は、青森と函館を結ぶ「青函連絡船」として活躍し、青函トンネルが開通した1988年にその役目を終えました。

現在はミュージアムとして観光客などを出迎えています。

現在は、列車どころか新幹線で函館まで行けますからね。笑

話を戻しますが、ギターのSUGIZOさんは、「LUNA SEA」と「X JAPAN」のギタリストとして活躍しています。

元々LUNA SEAのメンバーでしたが、X JAPANのリーダーYOSHIKIさんに説得され、6人目のメンバーとして、2009年にX JAPANに加入しました。

現在は、2つのバンドを掛け持ちしています。

SUGIZOさん、体に気を付けてください。

ドラムのにゃんごすたーは、青森県黒石市の非公認ゆるきゃらです。

「ドラムを叩くゆるきゃら」として話題になりましたね。

テクニックがすごいですね。

そのうち、ギターを弾くゆるキャラとか出てくるのではないでしょうか?笑

ちなみに、CM内ではにゃんごすたーの色が青色になっていますが、普段は赤色です。

KenKenさんはベーシストとして活躍

金子賢輔さん(@kenken_rize)がシェアした投稿

DJ RENAさんはDJ世界一を決めるコンテスト『DMC World DJ Championships』で12歳で優勝。

史上最年少で優勝という記録を持つすごい方なんです!

このメンバー、、豪華すぎますね!!

まとめ

ペプシJコーラCMでは、バンドメンバーがロック調にアレンジされたソーラン節を演奏し、石川さゆりさんが力強く歌っています。

そして、それに合わせて無数のダンサーが演舞を披露しています。

今年も豪華で壮大なペプシコーラCMに注目です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です