タウンワーク2018CM松本人志とラップバトルする男性は誰?

求人サイトのタウンワークは、私も昔アルバイトを探す時にお世話になりました。

そのタウンワークは、毎年CMを放送しており、今年2018年版の最新CMが公開されています。

今回は「ラップ」がテーマとなっており、ダウンタウンの松本人志さんが男性とラップバトルを繰り広げています。

CMを観ていて私は思ったのですが、CM内で松本人志さんとラップバトルをする男性は一体何者なのか気になります。

今回は、タウンワークCMで、松本人志さんとラップバトルをする男性を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

タウンワーク2018新CMがこちら!

まずは、タウンワーク最新CMをご覧ください。

ラップがテーマなので、松本人志さんもB系の格好をしていますね。

普段テレビで見掛ける松本人志さんは、ビシッとスーツを決めている印象があるので、このような格好をしているのは新鮮だと思いました。

もしくは、ピチピチの白いTシャツとかですかね。笑

タウンワーク2018新CMで松本人志さんとラップバトルをする男性は誰?

CM内で松本人志さんとラップバトルをする男性は、ヒップホップMCの「KEN THE 390」さんです。

KEN THE 390さんは、ヒップホップMC同士で繰り広げる「MCバトル」を得意としています。

MCバトルとは、クラブハウスや街中などで、DJが流すビート(音楽)に合わせて、MC同士が即興の歌詞を用いて(フリースタイル)交互にスキルを競い合い、歌詞の内容や即興性など総合的に判断し勝敗を決するというバトルです。

早い話が、「相手をディすりあって勝負を決めると」ということです。

スポンサーリンク

KEN THE 390のプロフィール

それでは、タウンワークCMで松本人志さんとラップバトルをしているKEN THE 390さんのプロフィールを紹介していきます。


生年月日:1981年6月17日

本名:佐久間健

最終学歴:早稲田大学社会科学部卒業

大学卒業後は、リクルートに入社しており、サラリーマンをしていましたが、同時に音楽活動も並行していた為、わずか2年でリクルートを退社しました。

ちなみに、音楽活動は高校在籍中の1999年から行っています。

上述のように、主にフリースタイルのMCバトルを専門としており、数々の大会に出場しており、好成績を残しています。

タウンワーク2018CM松本人志とラップバトルをする男性は誰?:まとめ

CM内で松本人志さんとラップバトルをする男性の正体は、ヒップホップMCのKEN THE 390さんでした。

CMでは、二人のラップバトルも見物ですが、普段は観ることが出来ない、松本人志さんのラッパー衣装にも注目です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です