アキラ100%とリバイブのコラボCMで本名や過去を公開!動画

アキラ100%とリバイブのコラボCMが放送されました!

今度はどんなCMなんだ?と気になって公開後すぐにYoutubeで動画を見たんですけど、

これが心にグッとくる、めちゃくちゃいいCMなんです!

今回はそちらを紹介するので是非ご覧になってください!

 

スポンサードリンク

アキラ100%とリバイブのコラボCM動画がこちら!

初めはスーツ姿でアキラさんが登場します。

スーツだとぱっと見誰かわかりませんね。笑

そこから徐々に服を脱いでいくんですが、脱ぎながらのナレーションがめちゃくちゃいいんです。

ナレーションで本名や過去を語る!

アキラ100%のナレーションがこちら。

 

大橋彰、43歳 芸人です。

学級員とか生徒会長とか務める、すっごい真面目な子供だったと思います。

いろんな自分になれるって意味で役者にすごい憧れてました。

東京で有名な某俳優さんの付き人やってたこともあって

ただもう本当に失敗ばっかりで、もう怒られたばっかりだったんですよ

でまぁ芸人になろって風に決めました。

もちろん最初は服着てたんですよ。で、これを脱いで、剥がして、壊した先に希望があるっていうか

そうやって未来が作られるんだと思います。

ミスが許されない芸、ミスが許されない仕事

まごころ解体の リバイブ!

 

(株)リバイブという会社は総合解体事業、産業廃棄物処理業を行っていて、

建物を解体する映像と共にアキラ100%が一枚一枚服を脱いでいきます。

スポンサードリンク

感想

SNSなどでもこのCMは良い評価を受けていますね。


私自身の感想としては最後のミスが許されない芸、ミスの許されない仕事、と両者をかけているところは本当にいいと感じました。

アキラ100%は芸が際どいものであるだけあって、入念にチェックをしています。

特に本番前は、スタジオに行き、周りに反射して写ってしまうものがないかをまるで現場スタッフのように行うのだとか。

さらに共演者の人にも気を使わせないように、本番ギリギリまでガウンとパンツを着用しています。

そんな細心の心遣いあってこそのアキラ100%。

そう考えると見方が変わってより芸を楽しんで見ることができますね!

まとめ

アキラ100%のナレーションによって、アキラ100%とリバイブ両者の仕事に対してのこだわりが伝わってくるとてもすばらしいCMでした。

人気絶頂中のアキラ100%をCMに起用することは、とても宣伝効果が高まりますよね。しかしアキラ100%のような特殊な芸はなかなか難しいところ。

そこをうまくプラスの力に変えたこのCMの構成はとても素晴らしいですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です