『ワンピース』90巻の発売日情報!89巻のあらすじ(ネタバレ)感想も

いよいよ四皇、ビックマム編の佳境となったワンピース。

敵ながらカタクリのかっこよさに惚れ惚れしてしまう最近、早く次の90巻が読みたいという方が多いのではないでしょか。

本日はそんな気になるワンピース90巻の発売日情報から、89巻のあらすじをまとめましたのでぜひご覧になっていってください!

スポンサーリンク

『ワンピース』90巻の発売日はいつ?

『ワンピース』の記念すべき90巻。

89巻が2018年の6月4日に発売されましたが、90巻はいつになるのでしょうか。

過去6冊分の『ワンピース』の発売日は以下の通りになります。

ワンピース84巻 2017年 2月3日
ワンピース85巻 2017年 5月2日
ワンピース86巻 2017年 8月4日
ワンピース87巻 2017年 11月2日
ワンピース88巻 2018年 3月2日
ワンピース89巻 2018年 6月4日

こうしてみるとわかる通りワンピースは3ヶ月おきに発売されていることがわかります。

すると次回のワンピース90巻は9月4日に発売される可能性が高いですね!

内容はビッグマム編完結〜世界会議

ということで表紙は『世界会議』が濃厚かな?

『ワンピース』89巻のあらすじ(ネタバレ)

ビッグ・マムはウェディングケーキを探しながら、サニー号をあちこち破壊するがジンベエの魚人空手「武頼貫(ぶらいか)」とブルックの「鼻唄三丁魂の矢筈斬り」で一度は撃退します。

ルフィは鏡世界でシャーロット第33王女シャーロット・フランぺに狙撃されながら、カタクリと戦っていた。

カタクリから「モチ突き」を脇腹にモロニ受けて、ルフィは大ダメージを負うがフランぺが狙撃して戦いに水を差すような事があったと知るとカタクリは自身の槍で腹を刺しルフィと対等の勝負に持ち込むのである。

フランぺは逆上するがルフィとカタクリの「覇王色の覇気」を受けて失神し、ルフィは「ギア4スネイクマン」を発動する。

「大蛇(パイソン)」でパンチをまげて先の見えない攻撃をするルフィは更に、「JET大蛇砲(カルヴァリン)」や「王蛇(キングコブラ)」で攻めるも、カタクリは「斬・切餅」で応戦してくる。

死闘の末、最後に立ったのはルフィであった。

ベッジの船ではウェディングケーキが完成し、プリンはサンジとサニー号に向かい、ウェディングケーキを託されたベッジはシフォンとリキュール島に目指す。

サンジとプリンはカカオ島に侵入、サニー号も到着するがトットランド(万国)大艦隊が待ち構えていた。

ルフィはナゾムズの助けをかりて鏡世界から脱出する。

そこにはオーブン達が待ち構えていて、ナゾムズは決死の覚悟で「スローン(月の獅子)」発動を始めるがオーブンの「熱風拳(ヒートデナッシ)」を受けるのだが、サンジも救出にかけつけた。

圧倒的な包囲網に助けに現れたのは、ジェルマ66(ダブルシックス)、サンジの兄弟だった。

イチジの「火花光拳(スパーキングヴァルキリー)」、ニジの「起電光剣(ヘンリーブレイザー)」、ヨンジの「巻力断頭ウインチダントン」、更に姉の「桃色毒矢(ピンクホーネット)」に助けられサニー号に合流するのです。

終盤ではビック・マムが復活しサニー号が沈んだ描写が見られるのでした。

スポンサーリンク

『ワンピース』89巻の感想

ビッグ・マムが痩せたかと思うとそうはいかずに復活して戻ったりといよいよ終盤ですね。

サンジの家族達も死んでいなかったのでよかったです。


カタクリ!いいですね!

『ワンピース』89巻の考察

タイヨウの海賊団やジェルマ66の兄弟が撤退した上で船があんな状態、どうビック・マムと決着をつけるのでしょうか。

プリンやサンジの父ジャッジなどのジェルマ66がキーになるのでしょうかね。

まとめ

ワンピース遂に89巻まできましたね。

次巻で決着だとは思いますがワンピース自体は100は超える予感…。

時間が空いたら一度また、最初から読み返したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です