『銀魂2』実写映画版|伊東鴨太郎役の俳優は誰?キャストプロフィール!

空知英秋原作の大人気コミック「銀魂」は、アニメも10年以上続いており、昨年公開された実写映画版は、興行収入が約38.7億円という大ヒットを記録しました。

そして、実写映画版の続編となる「銀魂2 掟は破るためにこそある」が、8月17日に公開されます。

今回は、銀魂2での新たな登場人物となる「伊東鴨太郎」について紹介し、伊東鴨太郎役を務める俳優についても紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

銀魂2に登場する伊東鴨太郎とはどんな人物?

前作では、原作の長篇エピソード「紅桜篇」がメインストーリーとなっていましたが、最新作でメインストーリーとなる原作の長篇エピソードは「真撰組動乱篇」です。

真撰組動乱篇で登場する伊東鴨太郎は、入隊期間は1年も満たない新参者ですが、剣の実力は真撰組トップ3「近藤勲・土方十四郎・沖田総悟」に匹敵するレベルでありながら、頭のキレの良さを買われ、真撰組の参謀となりました。

真撰組の頭脳と言われている土方十四郎は「戦闘面」に長けていますが、伊東鴨太郎は「政治面」において長けており、真撰組の隊士からも慕われるようになりました。

その反面、土方とは折り合いが悪く、どちらとも「殺してやりたい奴」と憎しみ合っています。

本当はもっと紹介したいんですが、これ以上話すと銀魂2のネタバレになってしまいそうなのでここら辺で。笑

ただ、伊東鴨太郎は、銀魂2の最重要人物だというのは間違いありません。

『銀魂2」実写映画版伊東鴨太郎役の俳優は誰?

6月22日に、銀魂実写映画版公式ツイッターで、伊東鴨太郎役は「三浦春馬」さんが務めることが発表されました。


しかし、以前から伊東鴨太郎役が三浦春馬さんだという予想は結構多かったですね。

その理由は、銀魂2のロケ地に、金髪姿の三浦春馬さんらしき人物を目撃したという情報がツイッターであったためです。

伊東鴨太郎のビジュアルが公開された時は、見た目がGACKTさんにそっくりだったので、伊東鴨太郎役はまさかのGACKTさんかという予想もありましたが、当初の予想通り、三浦春馬さんに決定したようですね。

スポンサーリンク

三浦春馬のプロフィール

それでは、実写映画版銀魂の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」で、最重要人物の伊東鴨太郎役を務める三浦春馬さんのプロフィールを紹介していきます。


生年月日:1990年4月5日(28歳)

出身地:茨城県

身長:178cm

血液型:AB型

7歳から子役として芸能活動を行っています。

2006年に放送されたドラマ「14才の母(日本テレビ)」では、志田未来さんが演じたヒロインの恋人役として大きな注目を集めました。

当時14才の母はたしかに大きな話題になりましたからね。

2008年に放送された「ごくせん(日本テレビ)」の第3シリーズに主要キャストとして出演していましたね。

『銀魂2』実写映画版伊東鴨太郎役の俳優は誰?まとめ

銀魂2で伊東鴨太郎役を務めるのは、三浦春馬さんでした。

三浦春馬さんは公式ツイッターで「伊東鴨太郎、全力でやらせていただきました」と、感想を述べたうえで、「今年の夏は銀魂で一緒に盛り上がりましょう」とPRしていました。

三浦春馬さんの伊東鴨太郎が今からとても楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です