【花のち晴れ】ドラマの続編はある?スペシャルや映画化情報をチェック!

2018年6月26日、2018年春シーズンのドラマである『花のち晴れ』が最終回を迎えてしまいました。

低視聴率に苦戦しながらも、キャストの力もあり、まだまだ人気根強い”花男シリーズ”。

今回はそんな『花のち晴れ』の映画化やスペシャルドラマなどの続編情報を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

『花のち晴れ』続編はある?

『花のち晴れ』の続編ですが、こちらはまだ発表されていません

予想では映画化やスペシャルドラマとしての続編があると言う声が多いですが公式サイト、Twitterでの発表はまだありません。

参考

ドラマ情報『花のち晴れ』公式サイト

『花のち晴れ』続編の可能性は?

『花のち晴れ』の続編の可能性ですが、ズバリ高いと考えられます。

ここからは『花のち晴れ』の続編がある可能性が高い理由を見ていきましょう。

”花男シリーズ”だから

『花のち晴れ』は大人気の”花男シリーズ”で『花より男子』はシーズン2や映画化などもしています。

そうすると『花のち晴れ』も

『花のち晴れ リターンズ』やスペシャルドラマ、映画などが発表されてもなんら不思議ではありません。

ドラマのプロデューサーや演出家の方々が『花より男子』と同じなので、そもそも続編ありきで製作された可能性もあります。

『花のち晴れ』の原作的に続編は固い?

『花のち晴れ』の原作は漫画なのですが、こちらはまだ連載中で話がまとまっているわけではありません。

2018年4月に『花のち晴れ』の9巻が発売されており、原作ではまだふたりの恋は成就していません。

次回巻が10月ごろになると予想されるので、物語もまだまだ続きそうですね!

『花のち晴れ』のキャスト

花のち晴れのキャストは平野紫耀さんを始めとし、杉咲花さん、中川大志さん、飯富まりえさん、濱田龍臣さんなどこれからの活躍が期待されるメンバーが揃っています。

花男の時も小栗旬さん、松本潤さん、松田翔太さん、阿部力さん、井上真央さんととても豪華なメンバーでしたよね。

各キャストが持っているファン層を『花のち晴れ』に集めることができるので、やはり『花のち晴れ』の続編は可能性としてはとても高くなります。

スポンサーリンク

『花のち晴れ』続編があるとしたらいつ?

ここでは『花のち晴れ』の続編があるとしたらいつから公開されるのか、を見ていきます。

まず『花男』の流れから見てみると以下のようになっています。

花より男子 2005年10月〜12月
花より男子2(リターンズ) 2007年1月〜3月
花より男子F(ファイナル) 2008年6月28日

これを参考に見てみると『花のち晴れ』の続編は1〜2年後と考えられますね。

『花のち晴れ』の続編を望む声多数!

『花のち晴れ』が最終回を迎えたことにより、続編や映画化を望む声が多数上がっています。

こちらでネット上のものをいくつか紹介させていただきます。

ドラマ【花のち晴れ】最終回のあらすじ

音の事が諦めきれない晴、父親が提案した音の婚約者の天馬に武道大会で勝つことでした。

手を痛めていて医者からは試合まで手を使ってはいけないと…

晴は手を使えないので、イメージトレーニングをしていました。

少し笑えるイメージトレーニングをしている時、音がその事を見ていました。

試合の日が来ました。

晴はすごく調子がよく、的にいつもより命中します。

天馬は的から外しまくってしまいます。

勝ったのは晴の方でした。

音は天馬を一人にしてしまったことを後悔していました。

天馬は明日は絶対に勝つからと言います。

天馬君がピンチの時は音は自分が助けるとはっきりと言います。

晴の事が大好きな女の子めぐみは私はお別れするから頑張ってほしいと晴に言いに来ます。

愛莉は鳴いているめぐみに泣くのはストップと言います。

行くよ、姉御が待ってる。

そして、二人は音のバイト先の亜里沙に会いに来るとそこに音もいました。

音は天馬君と生きることを決めていたのでした。

晴は音の家の前で待っていました。

晴は賭けをしていたことを音に話そうとすると、知っていたと。

俺は賭けに勝ったとしても、お前が手に入るとは思っていないという晴。

音は天馬君が負けたとしても、天馬君を選ぶと言います。

晴は、自分に嘘をつきたくなかっただけだと、俺は勝って試合の後待ってると音に言います。

お前が来なくても俺は待っていると…

決勝戦の日がやってきました。

晴は音が好きだという事は絶対あきらめないと、試合に挑みます。

晴が偶然ですが、勝ってしまいました。

音は天馬の所に行きます。

天馬は音にお願いがあると言います。

それは音の野菜炒めが食べたいと。

晴は父親にいつか認めてもらいと言います。

父親は完ぺきなお前はいらないと。でも、今日のお前は10点中6点だといいます。

天馬は音の野菜炒めを食べて音にありがとうといいます。

音との思い出は宝物だと、本当に大好きだったと。

でも音を変えたのは、晴だったのだと言います。

ミラクルを起こすのはいつも、晴なのだと。

天馬は音に、もう終わりにしようと言います。

音には音らしくいてほしい。自分の気持ちに正直にいてほしいと。

最後まで自分の事を選ぼうとしてくれてありがとう。

音に天馬は晴の所に行ってこいと背中を押します。

天馬の母親は、天馬に負けを知ったあなたはもっと強くなる。

音は晴の待つ恵比寿ガーデンプレイスの時計広場に会いに行きます。

お互い会った時、大好きだと言おうと考えながら。

素敵な終わり方でしたね。

ドラマ【花のち晴れ】最終回の感想

大好きな音の事を、晴の所に行かせるのはすごく勇気がいる事だと感じました。

ドラマ内のことですが、ドキドキしながら最終回に見入ってしまいました。

晴と音のこれからがどうなるのか。続きがあれば見たいと思った人も多いのではないでしょぅか?

【花のち晴れ】ドラマの続編はある?スペシャルや映画化情報をチェック!:まとめ

以上『花のち晴れ』の続編情報について見ていきました。

現在のところ公式での情報はありませんが、わたし的には続編の可能性はとても高いと考えられます。

スペシャルや映画化となったとして、『花のち晴れ』のファンのみならず、『花男』ファンを獲得するために松本潤さんや小栗旬さんとの共演もありそうですね!

今後の展開がとても楽しみな『花のち晴れ』。最新情報を期待しましょう!

スポンサーリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です