内村航平の左足怪我の復帰時期はいつ?引退は?リ・シャオペン動画

体操の内村航平選手が現在行われている世界選手権で、リ・シャオペンという跳馬の大技の失敗で左足の怪我してしまいました。

この怪我により内村選手は世界選手権を棄権。

現在内村選手の持っている世界選手権連覇の記録6、と個人総合の連勝記録40をストップさせてしまいました。

日本体操界の宝でもある内村航平選手、今回の左足の怪我の復帰はいつになるのでしょうか。

また年齢的にも引退が囁かれますが、東京オリンピックには出場できるのか?

内村選手の今後について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

内村選手の左足の怪我の原因は?

今回の世界選手権での内村選手の左足の怪我の原因は跳馬の大技『リ・シャオペン』の失敗です。

この『リ・シャオペン』という技は、内村選手でさえも「毎回飛ぶたびに命の危険を感じている」というほど危険な技で、

この『リ・シャオペン』の着地を決めた際に左足首を痛めてしまった模様です。

『リ・シャオペン』の動画

こちらが内村航平選手が着地をした際に怪我をしてしまった『リ・シャオペン』の動画です。

この技は世界でもほとんど飛べる人がいないと言われるほどの大技で、内村選手の類いまれなる空中感覚あってこそ成功できる技らしいです。

スポンサーリンク

内村航平選手の左足の怪我の状態は?

内村航平選手の左足の怪我の状態がとの程度のものかは明かしていませんが、

怪我をした跳馬が2種目目で、その痛みに耐えながら3種目目の平行棒、そして4種目目の鉄棒の練習まで行ったことから選手生命を脅かすほどの怪我ではなかったのでしょう。

無理をしないで、大会を棄権したのは今後の活躍のことを考えてもとても賢明な判断でしたね。

内村航平選手の復帰はいつ?

仮に左足の怪我が捻挫だとすると、完治するのには1ヶ月以上かかるでしょう。

もし今回の怪我が骨折などになってくると完治まで3ヶ月〜ほどかかってしまいますが、内村選手の様子を見るにそこまでではないのではと考えられます。

いずれにせよしっかりと直し、万全な状態で復活してほしいですね!

内村航平選手は引退するの?オリンピックは?

内村航平、引退、復帰

今回の怪我で内村航平選手の引退が頭をよぎった人は多いのではないでしょうか。

しかし内村航平選手はまだ28歳。引退するのには早すぎます。

さらに内村航平選手本人も

「(跳馬は)どんな体勢でも(着地で)立とうと決めていた。成功してけがをしているので、何とも言えない。けがをするのはまだ下手だから。しっかり治して、はい上がってやろうかなと思っている」

引用元:サンスポ

 

とおっしゃっているように、まだまだやる気満々のようですね!

東京オリンピックもすでに視野に入れているようで、個人種目を続けるか、種目を絞るかという葛藤がありながらも

出場したいとのコメントを残しているので、2020年の東京でも内村選手の活躍が拝めることでしょう!

 

まとめ

以上、内村航平選手の怪我について書かせていただきました。

怪我というものはスポース選手である以上切っても切り離せないもの。

どれだけ優れている選手でも、怪我によって選手生命が絶たれてしまうのはよくある話ですよね。

今回そこまでの話にならなかったのは不幸中の幸いといったところでしょうか。

今後も大いに活躍し、日本体操界を盛り上げてくれることを祈っています!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です