サッカーW杯|日本VSポーランド戦の海外の反応!感想をチェック

日本のサッカーW杯決勝トーナメント進出が決定しました!

大変めでたいことなのですが、実際にLIVEで試合を見ていた方は後半の日本のサッカーに疑問を持つ方も多かったのではないでしょうか。

しっかりと決勝トーナメントに進出するための戦略とはいえ、このようなサッカーは物議をかもすこともあります。

本日はそんな日本のサッカーに対しての海外の反応から、感想までチェックしていきます。

スポンサーリンク

サッカーW杯|日本VSポーランド戦

日本VSポーランド戦において日本は後半1点負けているにも関わらず、消極的なプレーをしブーイングを受けました。

今回の大会の仕組みを理解していれば、日本は可能性の高い賭けにでた、ということがわかりますが

知らない人やこの試合だけを見た人にとってはわけのわからない試合となったのではないでしょうか。

最後日本が消極的なプレーをし、試合を終了させた理由は

  • 得失点差でコロンビア戦をしているセネガルと並んでいたため
  • セネガルとフェアプレーポイントの差で勝っていたため

というものがあります。

日本かセネガルのどちらかが決勝トーナメントに進出できる状況で、得失点差が同じとなると判断基準はフェアプレーポイントの差となります。

フェアプレーポイントとは簡単にいうとイエローカードやファールの数で、この数が少ないほど有利です。

試合後半の時点でセネガルと得失点差で並んでいた日本は、これ以上の失点をしたくない、ファールなどをしてフェアプレーポイントを下げたくない、という理由から消極的なプレーを行いました。

サッカーW杯|日本VSポーランド戦の海外の反応!

サッカーW杯、日本VSポーランド戦では後半ブーイングが鳴り止まない状態となっていました。

というのも日本はこれ以上の失点を避けたく、さらにはファールなどを取られたくないため消極的にボールを回していたからです。

これに対しポーランド側は決勝トーナメントに行けないことが確定している状態での試合。

この試合を見に来ていたポーランドのサポーターの方にしてみれば面白くないのは当然ですよね。

海外の方からも

『日本のあんなプレーは見たくなかった』という意見から

『日本はルールに乗っ取った正当なプレーをして』という意見まであります。

以下ツイッターから海外の反応を紹介します。

しかし、それは公正なゲームではありませんでした。
日本は最後まで戦っていたはずです。
それはとても不公平だった#JPNPOL

フェアプレーの代わりに、チームはペナルティを放つべきです。 日本対ポーランドで見たことを止めるべきだ

こちらの記事では日本の知性が決勝トーナメントで当たるチームに脅威を与えると紹介してくれています。

日本であれ海外であれ、今回の試合の評価は分かれそうですね。

スポンサーリンク

サッカーW杯|日本VSポーランド戦の感想

ネットではポーランド戦について様々な意見が飛び交っていました。


日本の采配が結果的に決勝トーナメント進出を決めたので(運が絡むということもありましたが)、今回の試合はわたし的にはありだったと思います。

ただ見ていると勝利したポーランドの選手もどことなく喜びづらい雰囲気でしたね。

日本代表や監督が悪いというわけではなく、このトーナメントの仕組みがよくなかったということになるでしょう。

逆にもう出場の可能性がないポーランドの選手も一生懸命プレーをしていたので、スポーツマンシップという面においてポーランドの選手はとても素晴らしい活躍を見せてくれました。

日本はめでたく決勝トーナメント進出ということで、初戦のベルギー戦が楽しみですね!

W杯決勝トーナメントの相手ベルギーの評価は?日本代表の先発メンバー予想も
スポンサーリンク

1 Comment

室井克宥

スタートメンバーを見た時アンフェアな姑息なことを想定していると思いました。直ぐにテレビからビデオに切り代えてしばらくたってテレビを、そしたら目の前でゴール近くで初出場メンバーの不必要なファールだ。その後のゲームは世界に日本人の哀しい一面を強く強烈に刻んだ。4年後に期待だ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です