『凪のお暇』最新刊5巻の発売日情報と4巻のあらすじ(ネタバレ)・感想

「凪のお暇」はコナリミサト先生が執筆されています。

2018年7月13日に4巻が発売されました!

「電子書籍で読みたい漫画大賞2017」で大賞を授与され、今大人気のコミックスです。

3巻でゴンさんに依存して自分の生活を見失っている凪に慎二がショックを受けているシーンで終わりましたが、凪は自分の生活を取り戻す事ができるのでしょうか?

凪、慎二、ゴンさんの三人の関係はどうなるのかドキドキの4巻です!

本日はそんな『凪のお暇』4巻のあらすじ・感想から5巻の発売日情報まで紹介します。

スポンサードリンク

『凪のお暇』5巻の発売日情報

2018年7月13日に4巻が発売された『凪のお暇』

気になる5巻の発売日ですが、公式にはまだ発表されていませんので今までの発売日から5巻の発売日を予想していこうと思います。

まずこちらが過去の『凪のお暇』の発売日です。

『凪のお暇』1巻 2017年 6月16日
『凪のお暇』2巻 2017年 11月16日
『凪のお暇』3巻 2018年 1月16日
『凪のお暇』4巻 2018年 7月13日

1巻から2巻までは約5ヶ月

2巻から3巻までは約2ヶ月

3巻から4巻までは約6ヶ月

となっています。変則的ですが平均するとだいたい5ヶ月程度となるでしょう。

そうすると『凪のお暇』5巻の発売日は7月から5ヶ月後の12月の半ば〜1月の半ばとなるでしょう!

『凪のお暇』4巻まで無料で読む方法と3巻のあらすじ(ネタバレ)・感想

『凪のお暇』4巻のあらすじ

凪は慎二に会い、凪の今の姿を見てからまた空気を読むのかと問い詰められ、また息が出来なくなりそうになっていた。

たまたま近くにいたうららちゃんが間に入ってくれて、慎二に「凪ちゃんをいじめないで」と言ってくれた。

凪・うらら・お母さんの三人で一緒に帰ってくると、うららちゃんのお母さんから濡れたからお風呂に入って行ってと促され、お風呂につかるとゴンさんに依存している間にお風呂に浸かっていない事に気付く。

お風呂から上がると、うららちゃんにしばらく触っていない事、出してもらったご飯を食べると自分が台所にも立っていない事に気付く。

慎二かいうようにまた空気を読み、息が出来ていなかった事に気が付いた凪は…?!

『凪のお暇』4巻の感想

凪は自分に踏ん切りをつけて清算する為に、ゴンさんと行った海に自分の力で旅する事にしていました。

今までの自分の行動を振り返り、改め、自分の足元をしっかり見れるようになるのは簡単ではないので、凪はすごいですね。

自分の意志で自分の足でしっかり立つ事って難しいですよね。

今回のお話も深かったです。

凪のお暇を読むと人の温かさ・繋がりとか自分がどうありたいかとか、いろんな意味で勇気をもらえますね。

それにしても慎二は凪の事が本当にすきなんだな~とわかりました。

なのに優しくできないなんてちょっと面白いですけど、凪にとっては慎二普段の憎まれ口からは本当の気持ちなんてわからないので戻りたいなんて思えないですよね。

そして今回も美味しそうなレシピもありましたのでそちらにも注目です!

スポンサードリンク

『凪のお暇』の考察

ラストのシーンで慎二の前にあらわれた同じ職場の女性で、髪の毛サラサラでかわいい慎二のタイプの女性が現れていました。

慎二は呪いだと言っていましたが、凪が夢にも出てきていますので、かなり凪の事が好きですよね。

恐らくこれからその女性との展開になっていくと思いますが、凪の事を断ち切れるのでしょうか?

ゴンさんも今までの相手のように凪に自分を通過点にされたくないという気持ちが出ていましたので、ゴンさんも凪への変化があるのではないかなと考えていますが、どうなるのでしょうか?

5巻が待ちきれないですね!

『凪のお暇』最新刊5巻の発売日情報と4巻のあらすじ(ネタバレ)・感想:まとめ

今回のお話も濃くて面白かったです。

現代社会で生きる人に多くの共感が持てる作品だと思います。

凪のように息が出来なくなっている人には特に読んでもらいたい作品ですし、頑張る女性、学生、人付き合いがつらいなど多くの人が楽しめて前向きになれる作品だと思いますのでオススメです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です