オクラダイエットの茹で方(時間)と下処理の方法は?いつ食べるのが正解?

この暑い夏にぴったりのダイエットである”オクラダイエット”

オクラを食べるというだけの簡単なダイエットで、テレビでも紹介され今人気のダイエット法となっております。

本日はそんなオクラダイエットのオクラの茹で方や下処理の方法などをまとめましたので、オクラダイエットをこれから始めようという方は是非参考になさってください!

スポンサーリンク

オクラダイエットって何?

オクラダイエットとは名前の通りオクラを食べるダイエットです。

方法としては食事前によく噛んでオクラを食べるだけです。

食前に食べる事で満腹感を感じやすく、持続しやすいです。

オクラを切ったときにでてくるネバネバには「ムチン」「ペクチン」が含まれており水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

様々な健康効果がありますので効果を紹介しますと、代表的な効果が余分な糖を体の外へ排出する効果がありますので、便秘解消・ダイエットに最適です。

余分な糖を排出できれば血管の詰まりが改善され血液循環が良くなり、動脈硬化・高血圧予防など健康にも最適です。

腸内環境が良くなると、免疫力を高め、胃粘膜を保護し胃炎などを防ぎますので夏バテ予防に繋がります。

細胞を活性化させる効果もありますので美肌効果もあり、女性にはとても嬉しい効果です。

他にもコレステロールを下げる・疲労回復・むくみ改善など、健康的に美しく痩せたい方必見のダイエットです。

間違えないで頂きたいのが、オクラダイエットはオクラのみを食べるダイエットではありません。

反対にオクラを食べているからといって油断して必要以上にカロリー摂取するのは、ダイエット効果がありません。

オクラと他にもバランスのいい食事を摂取するようにしてみましょう。

オクラダイエットの効果はなし?痩せた口コミやアレンジレシピも紹介!

オクラダイエット:オクラの茹で方・茹で時間は?

ゆで方で気を付けて頂きたいのが、切るタイミングです。

通常、切る前に茹でるのが一般的ですが、オクラダイエットではネバネバを増やすために切って茹でるのがポイントです。

ネバネバにオクラの高い効果が含まれるので、せっかくのこの効果を発揮させましょう!

茹ですぎるとオクラのネバネバ成分が流れてしまいますので時間は1分以内に茹でましょう。

スポンサーリンク

オクラダイエット:オクラの下処理の方法

オクラは下処理せずに茹でると食べた時にチカチカしますし、人によっては青臭いのが苦手という方もいます。

チカチカするとお子様にも食べづらくなりますので下処理をする事をオススメします。

下処理は塩で揉むだけです。

私はまな板やボウルでオクラに塩をふり一本づつもみますが、やり方は人それぞれで違いますので自分にあったやり方を選んでください。

オクラはネットで売られている事も多いですが、そのネットを使用しネットにそのまま塩をふりかけて揉む方、まな板でゴロゴロするだけの方など、色々なやり方がありますので自分が一番しやすいやり方を試してみましょう。

その後水洗いするかどうかについてですが、こちらも人それぞれで違います。

オクラに振りかけた塩で茹でるお湯には塩を入れないという人や、塩を洗い流してお湯に塩を入れて茹でるという方もいますので、こちらも自分にあったやり方を選んでください。

オクラダイエットでオクラはいつ食べるのが正解?

オクラダイエットで効果が得られなかった人に見られるのが、方法を間違えて効果がなかった可能性が高いです。

方法を間違えないようにすれば、オクラの高い効果を得る事ができますので、方法を間違えないように気を付けましょう。

食べるタイミングとしては「食前」になります。

食前に食べる事で満腹になり後から食べるおかずを食べる量を減らす、食前に食べる事で糖の吸収を抑える効果がありますので、タイミングは食前に食べましょう。

また、オクラのネバネバ成分は熱に弱いですので、70℃で3分・100℃で1分で成分が無くなりますので冷たいレシピまたは加熱しすぎないよう調理しましょう。

オクラダイエットの茹で方(時間)と下処理の方法は?いつ食べるのが正解?:まとめ

オクラダイエットは腸内環境が整う健康的なダイエット方法です。

オクラだけを無理に摂取したり、無理なダイエットはリバウンドや体調不良を引き起こします。

おいしく無理なく、健康的にダイエットしていきましょう。

食べる順番、茹で方にだけ気を付けてくださいね。

レシピのレパートリーなどを工夫して飽きなく無理なく、何より続けていくことが大切です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です