『この世界の片隅に』第3話のあらすじと感想!無料で視聴する方法も紹介

遂に放送!原作は累計120万部を突破した、こうの史代さんの「この世界の片隅に」(双葉社刊)が映画化を経て、遂にTBSでドラマ化されることとなりました!!!!(感涙)

漫画、映画と大ヒットした本作。ドラマ化されるにあたり、視聴者のハードルはかなり高いこと間違いなしです。auのCMでもおなじみの女優「松本穂香さん」、数々のヒット作に出演している「松坂桃李さん」が主演を務めます。

戦争の雰囲気が色濃くなってきた気になる第3話のあらすじと感想、そして第4話の予想をまとめました!

スポンサードリンク

『この世界の片隅に』第3話のあらすじ

深夜、遂に呉に初めて空襲警報が鳴ります。

北條家では すず、 周作をはじめとする家族全員が恐怖に飛び起き、戸惑います。

呉の街も徐々に戦争の色が濃くなり、いよいよ防空壕を掘ることに。

そんな状況ではあるが、すずは今さら周作のことを改めてかっこいい…と惚れ惚れとしてしまいます。

義姉の径子や 刈谷幸子にはそれを良く思わず、以前よりもすずへの当たりが強くなります。

そしてすずは周作に別の結婚話があったという衝撃の事実を知ることになります…。

ヤミ市の帰り、すずはまたも迷子になってしまいます。

そこで途方にくれたすずは リン(二階堂ふみ)という女性に声をかけられますが…

『この世界の片隅に』第3話の感想

遂に、リンとすずが出逢った第3話。

今後のリンとすず、そして周作との関係に注目です!

そしていよいよ戦争が始まった呉で、すずが新しい家族、環境に慣れようと必死になっている姿がとても印象的でしたね。

また、1度も対面をせず結婚をした二人が、徐々に本当の夫婦になっていく、

二人の微妙な心情に、こちらまでドキドキしてしまう回だったのではないでしょうか。

今では想像できませんが、当時の人たちはこのように結婚し夫婦になっていくんですね…

改めてとても勉強になります!


『戦争』というテーマだけに、みなさん感じるところが色々あるようですね。

『この世界の片隅に』第3話を無料で視聴する方法

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

『この世界の片隅に』第3話は放送後1週間以内であれば「Tver」で視聴することができます。

『この世界の片隅に』第3話は2018年7月29日(日)ですので

2018年8月5日(日)20時59分までは「Tver」を利用して視聴しましょう!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

放送から1週間以上経ってからの動画無料視聴の方法

放送から1週間以上経っている場合は『TVer』で視聴することができません。

しかしそんな方でも大丈夫。

Paraviを利用すれば『この世界の片隅に』をお得に見ることができちゃいます!

『Paravi(パラビ)』はこちらから観ることができます。

Paraviは現在無料キャンペーンを行なっており、登録月は無料で体験することができるので『この世界の片隅に』を見たい方は是非利用してください!

スポンサードリンク

『この世界の片隅に』第4話の予想

ずばりすず、リン、周作の関係に注目です!

周作は元々誰と結婚をする予定だったのか…

その人との関係はどうなっているのか…

など3話では分からなかった点が徐々に明らかになっていくのではないでしょうか。

そしてどんどん本格的になっていく戦争の中で、呉のみんなはどう生きていくのか…。

今後は悲しい展開も徐々に出てくる可能性が高いので、近くにティッシュは必須です。

まとめ

special thanks問題もある『この世界の片隅に』。

映画・漫画ファンからするとかなり賛否両論もあるようです。

一方で、松本穂香さんの演技はかなり好評!

すずを熱演されていることが、ニュースなどにも多く取り上げられています。

数々の名作となっている『この世界の片隅に』ですが、

ドラマ版は一体どのような作品になっていくか見物ですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です