「チアダン」第4話のあらすじ(ネタバレ)や感想!ROCKETSの部員が10人に!

毎週金曜日夜10時から、TBS系で放送されている土屋太鳳主演の『チア☆ダン』。

その第4話が、2018年8月3日夜10時から放送されました。

先週の第3話では、わかば(土屋太鳳)が部長になりチアダンス部『ROCKETS』が夢に向かって走り出します。

9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習をしますが、なかなか8人揃わない状況に汐里(石井杏奈)は不満を爆発します。

8人は気持ちがバラバラのまま、福井大会当日を迎えます。

目標とする『JETS』の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張する『ROCKETS』の8人…。

初大会となるチアダンス福井大会は散々な結果となりました。

落ち込む部員に「ほんとそれでいいんか」と1人ずつ悪いところを言う太郎(オダギリジョー)は、すっかり顧問になっていましたね。

太郎の一渇で、心が一つになった8人は…部室に1人また1人…集まり始めます。

そして、太郎が用意してくれた夢ノートに、『打倒JETS!全米制覇!』と書き、頑張ると誓い合います。

今回は、第4話のあらすじ、感想を紹介します。

この記事は第4話のネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。

スポンサードリンク

『チアダン』第4話あらすじ 【前半】

2学期が始まり、登校すると…。

壁一面に悪意のある張り紙が貼られていた。

それを貼ったのは、以前わかばが所属していたチアリーダー部だった。

わかばは、いつかはわかってくれるという思いで、張り紙をはがすのだった。

『ROCKETS』の8人は『JETS』の映像をみて、自分達のダメさに気づき始めていた。

一方、太郎も『JETS』の映像をみて、気づいたことをメモしていた。

その熱心な姿をみて、校長(阿川佐和子)が『JETS』の見学を提案する。

校長の配慮で、チアダンス部『JETS』の見学をすることになった『ROCKETS』の8人。

『JETS』のハキハキとした挨拶に圧倒されて挨拶もできなくなってしまう。

見学が終わった後、礼儀正しく親切だった『JETS』の良いところを話し合う。

「悔しいけど、圧倒された。」という汐里。

わかばは、みんなで『JETS』ごっこしようと提案し、明日から実行することになったが、茉希(山本舞香)は不機嫌になり先に帰ってしまう。

次の日、『JETS』ごっことして、〈おでこを丸出して練習をする〉を実践した。

福西商店街祭りに出て欲しいと頼まれた太郎は、8人に出てみないかと持ちかける。

その頃、芙美(伊原六花)は壁にチアリーダー部が貼った張り紙をはがしているのを先輩に見られ、「あんたもわかばみたいに裏切る気なんやのう」と言われてしまう。

今日は、『JETS』ごっこの練習リーダーを妙子(大友花恋)が務めていた。

妙子は、みんなの悪いところを指摘するが、茉希は反発し帰ってしまう。

茉希はカッターナイフで男子を刺した事があると穂香(箭内夢菜)が話す。

『チアダン』第4話あらすじ 【後半】

わかばが帰る途中、曲を聴き涙する芙美を見かけ、どうしたのかと尋ねる。

チアリーダーの応援曲に去年病気で亡くなった父親が歌っていた “THE BLUE HEARTS”の“人にやさしく”を候補に出してみたけどもういいですと話し立ち去ってしまう。

芙美はもうチアリーダー部に来なくていいと先輩に言われていた。

ある日、校長が、一回見てみたかったと見学に来る。

太郎は、『JETS』のチアダンスを見ていると、胸がジーンと熱くなり励まされ、力が湧いてくると語る。

校長は、「それが、チアスピリットって言うんだね。」と言い、太郎は顧問に向いていると告げる。

『ROCKETS』は、福西商店街祭りに出ることになり、選曲は、 “THE BLUE HEARTS”の“人にやさしく”に決まった。

汐里は、練習に来ない茉希に、福西商店街祭りに出ることになったから練習に来てと伝えに行く。

茉希は、親友に裏切られた過去があり、仲間を信じられなくなっていた。

そんな茉希に、「茉希がいなかったら…『ROCKETS』は生まれれなかったんだから。茉希はあの日一歩踏み出してくれた。勇気を出してくれた。私達のために…。帰ろう『ROCKETS』に!」と明日待ってるから練習に来て欲しいと伝える。

次の日、みんなは茉希を待っていた。

そこへ、おでこを丸出しにした茉希が練習に来た。

ごめんと謝り、振り付けを考えてきたと言う茉希…。

もう一度、『ROCKETS』の8人の心はひとつになった。

そして、福西商店街祭りの当日ー

“THE BLUE HEARTS”の人にやさしく”の曲に合わせて踊る『ROCKETS』のダンスは、みんなを元気にし感動させた。

帰り道、誰かを応援する事の大切さを話し盛り上がる。

そこへ、わかばが見に来てと誘っていた芙美が、『ROCKETS』の入部を申し出た。

そして、その友達カンナ(足立佳奈)も入る事となり、『ROCKETS』の部員は10人となった。

スポンサードリンク

『チアダン』感想

茉希が仲間を信じられなくなった本当の理由がわかりましたね。

『ROCKETS』の8人、心が1つになり絆も深まりました。

人を心から応援する『ROCKETS』ダンスに拍手を送りたいです。

私も元気をもらいました。

茉希は信じられる仲間ができて、笑顔が増えましたね。

顧問の太郎先生が、「あれが、パパの自慢の『ROCKETS』や」と言うシーンにも感動しました。

『『チアダン』』第4話を無料で視聴する方法

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

『チアダン』第4話は放送後1週間以内であれば「Tver」で視聴することができます。

『チアダン』第4話の放送は2018年8月3日(金)ですので

2018年8月10日(金)21時59分までは「Tver」を利用して視聴しましょう!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

放送から1週間以上経ってからの動画無料視聴の方法

放送から1週間以上経っている場合は『TVer』で視聴することができません。

しかしそんな方でも大丈夫。

Paraviを利用すれば『チアダン』をお得に見ることができちゃいます!

『Paravi(パラビ)』はこちらから観ることができます。

Paraviは現在無料キャンペーンを行なっており、登録月は無料で体験することができるので『チアダン』を見たい方は是非利用してください!

まとめ

ついに2人入部して部員が10人になった『ROCKETS』!

野球部の春馬(清水尋也)も、『ROCKETS』のダンスを見て感動し、練習に復帰できましたね。

最後のシーンでは、『ROCKETS』の部室が荒らされていました。

酷い事をしますね。

どんな展開になるのか、来週の放送も楽しみですね。

『ROCKETS』の成長も楽しみです。

みなさんも、是非『ROCKETS』を応援しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です