ドラマ『グッドドクター』第4話のあらすじ感想!身元不明の少女の秘密とは?

7月12日に放送開始となったドラマ『グッドドクター』、第4話が終了しました。

自閉症スペクトラム障害でコミュニケーションに問題があるなか、サヴァン症候群という驚異の記憶力を持つ主人公・新堂湊が医師として成長していくドラマです。

原作は韓国でも大ヒットを記録した「グッドドクター」で、今回はその日本版にリメイクした形となります。

今回は、『グッドドクター』第4話のあらすじとネタバレ、感想、そして次回の予告あらすじをご紹介します。まだ放送を見ていないという方は注意してください。

スポンサーリンク

グッドドクター 第4話あらすじ

公園で倒れて緊急搬送された女児(高松咲希)には手術が必要だが、彼女は一言も口を利かず、名前も不明。間宮(戸次重幸)が担当医に湊(山崎賢人)を指名し、高山(藤木直人)らは戸惑う。そんな中、警察に連絡した母親・薫(瑛蓮)が駆け付け、7歳のあかりと判明した。あかりは3歳で実母と死別し、薫はその父・修治(村上淳)と半年前に結婚したという。翌日、薫が転院を申し出たと知った湊は、あかりを病室から連れ去る。

グッドドクター 第4話 ドラマの内容

とある日、あかり(高松咲希)という名の少女が、公園で倒れているところを発見され病院に搬送された。

あかりは病院につくと検査を拒み暴れ出し、湊が手を差し出すと少し落ち着きを取り戻す。

検査の結果、あかりの尿膜管に異常が見られたが、あかりは誰とも喋ろうとせず意思の疎通が出来ない状態。

「あかりの担当をしたい」と言い出す湊。他の医師たちが反対する中、間宮は湊の申し出を受け入れた。なんと受け入れた理由は、湊に問題を起こさせたがっている猪口副院長の指示だったのだ。

猪口は、湊を連れてきた司賀院長を病院から追い出し、自分が院長の座に就こうと目論んでいたのだった。

あかりの担当医になった湊はさっそく治療を始めようとするが、あかりは体に触らせてくれない。

そこにあかりの継母・大石薫(瑛蓮)が現れた。

あかりが喋ろうとしない理由について、自分が実の母親ではないからだろう、と話す薫。

その日の夜、湊はあかりの病室へ。すると、あかりがノートを床に落としてしまい湊がノートを拾うと、あかりは「誰にも言わないで」と湊に頼みこむ。

翌日、薫があかりを転院させたいと言い出す。

湊は「絶対に渡しません」と言い、あかりを連れ去ろうとした。

そこにあかりの父親が現れ、湊からあかりを奪い返します。

「湊に突き飛ばされた」と話す薫。

湊はすぐに院長室に呼ばれ、事実確認をされたが湊は何も答えようとしない。

そこで東郷理事長は湊に自宅謹慎を言い渡した。

翌日、あかりが病室から消え、夏美があかりを探していると男の子が近づいてきて「湊ではなく、薫が自分からぶつかっていた」と夏美に教える男の子。

その直後、湊が公園であかりを見つけたのだがあかりは腹痛を訴えている。

一方の高山は、あかりのノートを見てあかりが薫から虐待されていることに気付く。

高山はあかりの父親を呼び出し虐待の事実を伝え、何も知らなかった父親はショックを受けていた。

その後、再び病院に搬送されたあかりは緊急手術を受けることに。

謹慎中の湊も特別にオペ室に入ることを許可された。

あかりのノートを読みながら涙を流す父親。

後からやってきた薫に、「二度とあかりに近づくな」と命じそして、手術は無事に成功。

しかしその頃、猪口は間宮に向かって「次の手は打ってある」と話していた。

その後、高山は夏美に、湊を画像診断課に転科させるつもりだと告げる。

スポンサーリンク

グッドドクター 第4話 感想

継母からの虐待を受けながらも、父に負担をかけたくないと我慢し続けたあかり。

ラスト自分の思いを伝えるシーンは、言葉で言い表せないほどでした。

誰にも本当のことを言えなかったあかりが、湊の存在によって本当の気持ちを言い、父と二人で再び暮らすことになりよかったです。

また、湊も父から虐待されていたことを話していましたが、湊も壮絶な過去がありそうです。子どもの時に傷ついたからこそ、子どもたちの小さなSOSに気づくのかもしれません。

高山先生も少しずつ湊のことを認めつつあるのかと思いきや、まさかの小児科から外し画像診断科に行ってもらうと夏美に話していました。

湊の今後が気になるところです。

グッドドクター第4話|動画を無料で視聴する方法からあらすじ・感想も!

グッドドクター 次回予告

天才ボーイソプラノ歌手・響(城桧吏)が、激しくせき込み来院。手術しない限り甲状腺の炎症を繰り返し完治は見込めないが、高音が出なくなるリスクも伴う。海外リサイタルを控え、父の徹郎(三浦誠己)は手術はしない方針だ。入院中の倫太朗(斎藤汰鷹)は、大ファンの響を見つけて大興奮。湊(山崎賢人)と病室を訪ね、院内のお楽しみ会で一緒に合唱しようと誘うが、徹郎が響はプロだと激怒する。そんな中、高山(藤木直人)が湊に転科を告げる。

次回第5話の放送は8月9日(木)です!湊の今後の行く末が気になりますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です