「dele(ディーリー)」第3話動画を無料視聴する方法!五本のバラの意味が深い

2018年7月27日からスタートしたテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「dele(ディーリー)」。

その第3話が8月10日夜11時45分から放送されました。

第2話は、坂上圭司(山田孝之)が一人で営む会社、「dele.LIFE」。

彼の元で働く真柴祐太郎(菅田将暉)が、データの削除依頼をしていた女性の元に死亡確認に行くと、そこにはdele.LIFE宛におそらく死ぬ間際に書いたであろう「やっぱりデータは削除しないでください」というメッセージが遺されていた。

彼女は一体なぜ急に依頼を撤回したのか?

彼女の真意を探るべく祐太郎と圭司は動き出す…という物語でした。

惹きこまれる人間ドラマと映像美が素晴らしいと話題のこのドラマ、「dele(ディーリー)」。

今回はその第3話のあらすじや感想について紹介します!

この記事はネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『dele(ディーリー)』第3話の動画を無料視聴する方法

『dele(ディーリー)』第3話は放送後1週間以内であれば「Tver」で視聴することができます。

『dele(ディーリー)』第3話の放送は2018年8月10日(金)ですので

2018年8月17日(金) 21:59までは「Tver」を利用して視聴しましょう!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

U-NEXTで『dele(ディーリー)』の動画を無料で視聴する方法を紹介!

放送から1週間以上経ってすぐに『dele(ディーリー)』を無料で安全に視聴したい!という方はU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは月額制ですが、31日間の『無料トライアル期間』があるので、登録しても31日間は無料で動画を見たり、漫画(電子書籍)を読んだりすることができます。

U-NEXTって何?

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、DVD発売前の映画を見ることができたり、漫画を最新刊まで読めたりとラインナップがとにかく充実しています。

パソコンだけではなく、スマホやタブレットで見ることができるのも魅力の一つですね!

U-NEXTでどうやって『dele(ディーリー)』を無料で視聴するの?

上でも紹介した通りU-NEXTは月額制で、月額1,990円(税抜)かかりますが、登録してから31日間は『無料トライアル期間』でU-NEXTの見放題作品は全て見放題となります。

漫画や動画の一部は別途課金が必要ですが、U-NEXTに登録で600ポイントを受け取れるので自由にそのポイントを使うことができます。

動画は1作300〜500ポイントほどなので、好きな動画を見ることができます。

『無料トライアル期間』中に解約すればもちろん料金はかかりませんし、サービスが気に入っていただければ継続してもらっても構いません。(継続の場合、次の月からは1,200ポイント受け取れます。)

≫≫U-NEXT31日間無料登録はこちら!≪≪

U-NEXTで『dele(ディーリー)』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『dele(ディーリー)』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続
スポンサーリンク

「dele」あらすじ【前半】

48時間操作されなかったら依頼人の不都合なデータを削除する会社、「dele.LIFE」。

dele.LIFEの事務所の前に立っていた一人の老人男性に祐太郎が声をかけると、彼は浦田文雄(高橋源一郎)というdele.LIFEの依頼人だった。

圭司が外出中だったため、祐太郎は勝手に浦田を事務所の中に入れてしまった。

彼の依頼内容を聞くと、削除する前にデータをコピーし、バラの花と一緒に彼と同じ町に住む女性、江角幸子(余貴美子)へ届けてほしいという依頼だった。

勝手に依頼人を事務所に入れ、直接やりとりをしたことに苛立つ圭司。

浦田の依頼にロマンを感じる祐太郎に反して、圭司は「ロマンチックなものとは限らない」と言い放つのだった。

しかし、依頼からわずか3日後、圭司の元に浦田のデバイスが操作されなくなったという通知が来てしまった。

突然のことに驚きを隠せない祐太郎が急いで死亡確認に向かうと、すっかりさびれてしまった町内で彼が営んでいた写真館は閉館しており、誰もいなかった。

組合長に話を聞くと、浦田は港で海に飛び込み自殺をしたという。

幸子の所在を確認するため彼女が営む理髪店へ向かった祐太郎は身元を偽り彼女と接触するのだった。

やがて祐太郎は、写真館に忍び込むと、不審な男が浦田のノートパソコンを盗んでいくのを目撃してしまう。

すぐに圭司に報告して彼の正体を探ろうとすると、圭司の元に浦田のパソコンが起動したという信号が送られてくる。

不審な男に浦田のデータが渡るのを阻止するため、急いでデータをパソコンにコピーし、事なきを得た圭司。

不審な男の正体は公安の下請けで捜査対象の監視をしている調査会社の者だった。

いよいよ浦田が何故自殺をしたのかわからない祐太郎と圭司は、浦田の遺したデータを確認する。

そこには、幸子の日常会話を盗聴した音声と、彼女の行動記録のデータが入っていた。

つまり、浦田が幸子を28年もの間監視していたという事実が判明したのだ。

幸子にデータを渡すべく、祐太郎と圭司が彼女の理髪店を訪れると、彼女は店を閉めどこかへいなくなっていた…。

弁護士である舞(麻生久美子)の調べで、浦田は公安の下監視を行っていたスパイであり、亡くなった月に、公安からの監視依頼が打ち切られたということがわかった。

「dele」あらすじ【後半】

再び町に向かった二人。

写真館に入り、浦田が遺したデータを聞きながら、彼が監視しながら過ごした月日を感じた圭司は、彼は幸子という気に掛ける存在があったことで、さみしくはなかっただろうが、監視の打ち切りは彼の存在意義を失わせたのではないかと祐太郎に話したのだった。

そして、幸子の同期の居場所を探し出した圭司は、祐太郎に息子が生き別れた母親の居場所を探しているという体で話を聞きに行かせる。

一方で、浦田のパソコンを盗んだ男がデータを漁ったときの音声を圭司が解析してみると、男が放っていたのは「ゴトウの情報はねえな」という言葉だった…。

祐太郎が同期の女性に話を聞いたところ、彼女の当時の交際相手が五藤卓という過去に爆破事件を起こした過激派組織の容疑者であるということが舞の調べと併せて判明した。

五藤は未だに逃走していることから、彼女が彼と接触する可能性があるため彼女は監視されていたのだった。

彼女の行動記録の最後に残されていたURLを見ると、それは彼女がよく見ていると祐太郎に話していた写真投稿サイトだった。

浦田がプレゼントしようとした「バラ」や、「バラといえば本数に意味があるのではないか」と手がかりを導きだした祐太郎。

「百万本のバラ」というユーザーが、何の変哲もない駅の写真を年に1度のペースで投稿していたのを見つけ、その写真の日時と彼女の行動記録をすり合わせると、その写真は五藤が待ち合わせ場所や日時指定のために投稿していたことが発覚する。

「百万本のバラ」が一番最近に投稿した写真は明日の待ち合わせのためのものだったが、この写真だけ駅の写真ではなく、五藤が43年前に事件を起こした公園だった。

五藤がここを指定するはずはなく、この写真を投稿したのは、浦田が亡くなったことでケジメをつけようとした幸子だったのだ。

翌日幸子の思惑通りに五藤は捕らえられた。

祐太郎が浦田に頼まれた通り、バラと浦田が監視していたデータを幸子に渡すと、「浦田のことは気づいていた」と話し、浦田のことを悔やむ幸子。

「彼はあなたに感謝していると思う」と祐太郎が告げると、「ありがとう」と一言残し、幸子は警察の元に向かうのだった。

「dele」第3話感想

今回も素晴らしいストーリー、演出のクオリティでした。

脚本家が毎回変わるということで、第1話、第2話とはまた違う魅力があって、ドラマを様々な観点で楽しめるのでとても面白いですよね。

今回はさびれてしまった町が舞台でしたが、その町並みや音楽、物語が醸し出すノスタルジックな雰囲気が本当に映画のようで見入ってしまいました。

前回までの含みのある終わり方とはまた違って「5本のバラってこういう意味だったんだ」「ケイって意外とロマンチストなんだね」という言葉で終わった今回。

物語の中でも、「バラの本数には意味がある」という言葉は数回出てきましたが、こんな意味があるそうです。

この意味を知った瞬間圭司の思いに感動しました。

依頼人に興味がないと言っていた圭司が依頼人に寄り添ったような感じがしますよね。

「dele」第3話まとめ

第3話は、ノスタルジーな雰囲気が音楽や映像から伝わってくる回でした。

監視員と監視対象の長い年月を超えたお互いへの思いは切ないものでしたね。

しかし、このドラマでは依頼人だけではなく、圭司や祐太郎の人間性もだんだん読み取れてくるような感じがしますね。

次回は圭司が憧れていた天才超能力少年の物語ということで、圭司の新しい一面がまた見られるのではないでしょうか。

第4話は8月17日夜11時45分から放送されます。

第4話はどうなるのか、楽しみですね!

U-NEXTで『dele(ディーリー)』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『dele(ディーリー)』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です