ドラマ『SUITS/スーツ』鈴木大貴役に中島裕翔!海外版と日本版の役柄の違いは?

アメリカの海外ドラマで大人気作品のひとつに、「SUITS」というドラマがあるのはご存知ですか?

敏腕弁護士たちが、様々な問題を解決していくストーリーになっていて、キャストのみなさんもかっこよくて内容も面白いと大人気!

私も、ドラマのファンの一人です。

そのドラマが日本版でリメイクされて今秋に放送が決定しました!

今回はそのドラマの主役の一人である、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さん演じる鈴木大貴役について海外版と日本版には役柄の違いがあるのかについて調べてみました!

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ』鈴木大貴役に中島裕翔!

今回のドラマには主役が二人いらっしゃいますが、その一人であるのが中島裕翔さん。

海外版ではマイク・ロスという役柄が今回の鈴木大貴と同じポジションになります。

中島裕翔さんもこれまでさまざまなドラマにでられていますが、今回は主役級ということでファンの方にとっては嬉しい発表ですね!

中島裕翔さんのプロフィール

中島裕翔(なかじま ゆうと)

平成5年8月10日生まれ

血液型 A型

身長 175cm

東京都出身

特技 ドラム

中島裕翔さんといえば、ジャニーズ事務所所属でHey!Say!JUMPのメンバーの一人。

最近では、ドラマにも数多く出演されていますよね。

人気ドラマにも出演されていましたが、今回のように主演として出演されるのは初めてではないでしょうか。

ご本人も海外版を実際見ていたそうなので、思い入れもいっそう強いでしょうね!

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ』鈴木大貴役の役柄は?

では、中島裕翔さん演じる鈴木大貴役はどんな役柄なのでしょうか。

大貴は、幼い頃に両親を交通事故で亡くしていて、祖母のもとで育てられてきました。

なので、中学生の頃からアルバイトをして祖母を助けてきたのですが、そこで出会った悪友の影響で、荒れてしまいます。

それでも、大貴の成績は抜群で、高校時代に司法試験の受験資格を得るために試験を受けることになり、高校2年生に最年少で合格します。

しかし、悪友のいとこになりすまして、替え玉受験したことがばれて高校を退学になってしまいます。

司法試験を受けえる状態ではなくなってしまい、東京にでてフリーターをしながら、また悪友にそそのかされて替え玉受験をしてしまう。

そんな中、祖母が倒れてしまい、大金が必要になる。

そこで、甲斐と出会うことになり、大貴の人生が変わっていく。

ドラマ『SUITS/スーツ』鈴木大貴役の海外版と日本版の違いは?

海外版では、マイク・ロスという役柄が鈴木大貴役と同じポジションになります。

海外版、マイク・ロスの役柄について。

一度みたものは忘れない脅威の記憶力を持つ天才青年。

弁護士志望だったが、悪友のせいで大学を中退となり、夢をたたれてしまう。

仕方なく、学力不足のロースクール志望者の替え玉受験を引き受けて生活していた。

だが、ハーヴィーと出会ったことで人生が一変する。

一緒に法律事務所で働くことになったが、ハーバード大のロースクール出身という経歴詐欺がばれないか常に心配している。

細かい設定は、日本版とは少し違うようですが、大体同じですね。

海外版のマイク・ロスとのイメージも中島さんでぴったりなんじゃないでしょうか。

ドラマ『SUITS/スーツ』鈴木大貴役に中島裕翔!海外版と日本版の役柄の違いは?:まとめ

海外版と、日本版ではほぼ主役の役柄の設定は同じでしたね!

海外版はまだシリーズが放送中で、今回の中島裕翔さんの役柄であるマイク・ロスは最新のシリーズでは降板が決定していますが、これまでの海外版をどのようにリメイクされるのか楽しみですよね。

ほかの出演者の方たちも随時発表されていってますので、ほかの役柄についても気になりますよね。

放送されるまであと少しまでありますので、是非海外版も見たことないかたはチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です