ドラマ『SUITS/スーツ』谷元遊星役に磯村勇斗!海外版と日本版の役柄の違いは?

アメリカの海外ドラマで人気放送中のドラマ『SUITS』。

それが、日本版にリメイクされて、10月からドラマ化されることが決定しました!

そこに、磯村勇斗さんという俳優さんがキャストに加わることが決定しています。

一体どんな役柄で登場するのでしょうか。

また海外版の役柄と同じなのかも気になるところですよね。

そのあたりについてドラマが始まる前にチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元遊星役に磯村勇斗!

磯村勇斗さんが演じられるのは、谷元遊星という役柄で、織田裕二さんと共に主人公を演じられる中島裕翔さんと深い関わりを持つ役柄のようです。

恥ずかしながら、磯村勇斗さんのことはあまり知りませんでしたが、今売り出し中の若手俳優さんのようですね。

磯村勇斗さんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

アンアンさん(@anan_mag)がシェアした投稿


磯村勇斗(いそむら はやと)

1992年9月11日生まれ

静岡県出身

176cm

2014年から芸能活動開始

磯村勇斗さんがブレイクしたきっかけにもなったのが、仮面ライダーと、NHK連続テレビ小説に出演されたことです。

磯村勇斗さんは、2015年9月~2016年9月まで放送されていた「仮面ライダーゴースト」で、アラン、仮面ライダーネクロム役を熱演しました。

そして、NHK連続テレビ小説で磯村勇斗さんは、「ひよっこ」に見習いコックの役で出演していました。

役柄的には「見習い」コックだったのですが、その手さばきがプロ級!として話題になっていたんだとか。

差し替えはなく、ご本人が料理を実際にされていたそうで、料理人の方に事前に教えてもらってされていたそうです。

顔もかっこいいし、まさに今が旬!の俳優さんですね。

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元遊星役の役柄は?

そしてそんな磯村さんが演じるのは、谷元遊星。

役柄については、中島裕翔さん演じる、鈴木大貴の親友にして、悪友という役柄。

大貴に対して、替え玉受験をやらせたり、常に大貴につきまといつづけるトラブルメーカーで、あくどいやり方で金を稼ぐ天才。

大貴と共に高校を中退し、上京してからも裏稼業に手を染め、違法行為で金を稼ぐ。

何とも、悪い役というか、ダークな感じの役を演じられるようですね。

かっこいいしゅっとした顔立ちをされているので、悪役も似合いそうですね。

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元遊星役の海外版と日本版の違いは?

海外版では、トレヴァーという役柄が今回の谷元遊星と同じキャラクターになります。

トレヴァーの役柄について。

マイクの悪友。

彼のせいで大学を退学処分になったりだまされて犯罪まがいの仕事をさせられるなど悪影響が多いが、心優しいマイクは頼られるとつい甘やかしてしまう。

法律事務所に勤めるようになってから、一度はトレヴァーの元を離れるが、突然また現れて人生をやり直したいと告げられて、、。

海外版のSUITSでは、シーズンの最初に絡んでくるだけなのでそこまで主要のキャラクターではないのですが、役柄についてはほぼ同じですね!

日本版では、どのようにして絡んでくるのか楽しみですね!

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元遊星役に磯村勇斗!海外版と日本版の役柄の違いは?:まとめ

今がまさに旬の磯村勇斗さんが出演されることによってさらにドラマは話題を呼びそうですね!

他のキャスト陣の方も豪華な方たちばかりですし、磯村さんがどのように絡んでくるのかすごく楽しみです!

初回は10月8日からなので、是非お見逃しなく!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です