『中学聖日記』河合勝太郎役に町田啓太!演技評価や出演ドラマをチェック!

2018年秋ドラマとして、火曜日夜10時よりTBS系で放送することが決定した『中学聖日記』。

このドラマは、女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』[祥伝社]で、人気連載中の漫画家・かわかみじゅんこさんによる漫画が原作です。

このドラマの舞台は、片田舎の町・子星平にある子星中学校。

主人公の末永聖(有村架純)は、子どもの頃からの夢だった教師になり、子星中学校3年1組の担任となります。

その生徒1人である黒岩晶(岡田健史)は、聖に初めて恋をし、婚約者・河合勝太郎(町田啓太)がいると知りながらストレートに気持ちをぶつけていきます。

いつしか聖も、自分を大切に思ってくれる婚約者がいながら、不思議な魅力を持つ10歳年下の晶に惹かれていき…。

今回は、主人公・聖の婚約者・河合勝太郎を演じる町田啓太さんのプロフィール・演技評価などをを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『中学聖日記』主人公・聖の婚約者・河合勝太郎役に町田啓太!

主人公・聖(有村架純)の婚約者である河合勝太郎役を演じることが決定した町田啓太さん!

最近、テレビでちょくちょく見かけますよね。

町田啓太さんは有村架純さんと共演するのは、初めてのようです!

「有村架純さんをはじめ、共演が初めての方々ばかりですが、たくさんコミュニケーションをとらせていただきながら作品づくりに集中して取り組んでいきたいと思います。」とコメントされています。

では早速、町田啓太さんのプロフィールを紹介していきたいと思います。

町田啓太さんのプロフィール

生年月日:1990年7月4日(28歳)

出身地:群馬県

身長:181cm

血液型:O型

職業:俳優

ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画

子供の頃から機械と乗り物が好きだった町田啓太さん。

中学生の時に、パイロットに憧れて石川県にある日本航空高等学校石川に進学。

その後、体育の教員免許を取得してダンスを教えたいと考えて日本体育大学に進学されました。

大学でもダンスサークル「Cypher Heads Fam」に所属していて、その時プロダンサーに声をかけられ、EXPG東京校に特待生として入校。

そんな中、2010年8月より行われた「第3回劇団EXILEオーディション」にて約2000人の中から見事合格!

同年12月、舞台『ろくでなしBLUES』で俳優として活動を開始しましたが、公演中に左足アキレス腱を断裂してしまい、降板し数か月療養しました。

2011年7月、ダンス&ボーカルグループGENERATIONSの候補メンバーに選ばれ、劇団EXILEを脱退。

同年9月、右足ふくらはぎを痛め数週間療養した後、GENERATIONS候補メンバーから抜けます。

2012年2月、劇団EXILEに再加入し、現在も劇団EXILEのメンバーであり、テレビドラマなどで活躍されてます。

スポーツ万能だった町田啓太さん。

ダンスでは、怪我をされてしまい少し残念ですよね。

しかし、劇団EXILEのメンバーという事ですので、演技に期待が持てますよね。

次は、町田啓太さんの『中学聖日記』での役柄を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

『中学聖日記』河合勝太郎役の役柄は?

河合勝太郎は、主人公の聖の大学時代からの恋人で、誰からも好かれるバリバリのエリート商社マン。

不思議な魅力を持つ中学生・晶と対比して描かれていきます。

遠距離恋愛中の聖へのプロポーズが成功し、幸せ絶頂中の勝太郎でしたが…。

その聖が、教え子の中学生に心惹かれていくという思いもよらない出来事に戸惑う勝太郎。

この役を演じるにあたってプロデューサーや監督からは太陽のような人でいてほしいと言われたようです。

その言葉を受けて「僕の中にあるとても小さな太陽を少しでも強く輝かせて、役に寄り添いながら、素直に出てきた感情を大切にして演じていきたいと思います」とコメントされています。

太陽のような河合勝太郎じゃなく、中学生に惹かれていってしまう聖ですが、どうしてなのだろうと私自身、すごく興味があります。

恋愛は理屈では説明できないのしょうか?

町田啓太さんの演技評価は?

NHKの朝ドラ『花子とアン』で、主人公・村岡花子(吉高由里子)の夫・村岡英治(鈴木亮平)の弟である村岡郁弥役で出演し、一躍脚光を浴びた町田啓太さん!

それまでは、不良っぽい役が多かったのですが、この役では好青年を演じています。

出番は少なかったのですが、村岡花子の妹にプロポーズするも関東大震災で亡くなってしまう郁弥の役は、視聴者に強い印象を残しました。

私も観ていましたが、「郁弥さん」は凄く印象に残っていますし、涙が止まらなかったのを覚えています。

演技力は高いという評価が多いです。

ファンの中では、どんな役も演じ切ってしまうのでカメレオンと言われているようです。

演技力の高さだけではなく、人柄の良さや謙虚で真面目な性格なようで、改めて好青年だと思いました。

『中学聖日記』では、バリバリの商社マンのカッコイイ町田啓太さんが見れると思いますので、今から楽しみですね。

町田啓太さんの他の出演ドラマ

日本テレビ系『ろくでなしBLUES』(2011年)渡久地誠二 役。

CBCテレビ『ムッシュ!』(2013年)馬場雅弥 役。

NHK 連続テレビ小説『花子とアン』(2014年)村岡郁弥 役。

日本テレビ系『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』(2015年)日本テレビ)ノボル 役。

日本テレビ系『HiGH&LOW Season2』(2016年)ノボル 役。

朝日テレビ系『スミカスミレ 45歳若返った女』(2016年)真白勇征 役。

NHKドラマ10 女子的生活(2018年) 後藤忠臣 役。

NHK大河ドラマ 西郷どん(2018年)小松帯刀 役で出演されており、現在も放送中です。

2018年10月から日本テレビ系『PRINCE OF LEGEND』では、増田順平 役。

このドラマ『PRINCE OF LEGEND』 (プリンス・オブ・レジェンド )は、2019年春に公開予定の日本映画・及びそれらを主軸としたメディアミックスプロジェクトです。

エグゼクティブプロデューサーはEXILE HIROさん。

映画のほか、ドラマ、ゲーム、ライブ、イベントなどの展開も予定されています。

今後の町田啓太さんの活躍、ますます注目したいですね

『中学聖日記』河合勝太郎役に町田啓太!演技評価や出演ドラマをチェック!:まとめ

ドラマ『中学聖日記』河合勝太郎を演じる町田啓太さんの紹介如何でしたか?

「『中学聖日記』は、キラキラした青春時代のラブストーリーだけを描いた物語ではなく、主人公・聖を中心とした大人たちの物語でもあります」とプロデュースの新井順子さんはコメントされています。

後半は、ドラマオリジナルストーリーになる予定になるそうなので、どうなるのかとても気になりますね。

2人の関係を怪しむ生徒や大人たちの目線、聖を取り巻く人々のスパイラルに繰り広げられる人間模様も丁寧に描いていく『中学聖日記』。

きっと、町田啓太さんの爽やかさは、女性視聴者の心を掴み、益々人気が出る事間違いないと思います。

『中学聖日記』は2018年10月9日スタートです!

是非、ご覧下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です