テンプスタッフCMの女優と曲名!歌手はチャラン・ポ・ランタン

テンプスタッフは、東京に本社を置く大手人材派遣会社です。

学生時代などにお世話になっている方や、現在進行形でお世話になっている方もいるのではないのでしょうか。

そのテンプスタッフのCMが全国で放送が開始されており、前に向かって必死に走る3人の女性を、ドラえもんのどこでもドアのようなドアの向こうで、派手な衣装の2人の女性と、ポジティブな神様(ポ神)が待ち構えていますね。

今回は、テンプスタッフCMに出演している派手な衣装を着た2人の女優(女性)とポ神役の俳優(男性)がどのような方なのか気になるので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

テンプスタッフ2018CMがこちら!

まずは、放送中のテンプスタッフCMをご覧ください。

今回は、ドアの向こうにいる女性と男性について紹介しますが、必死に走っている3人組の女性がどんな方なのかもきになりますよね。

機会があったら調べてみようかと思います!

テンプスタッフCMドアの向こうで待ち構えている2人の女優とポ神役の俳優は誰?

CMに出演している派手な衣装を着ている2人の女性は、音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の「もも」さんと「小春」さん。

ポ神役の男性は、新日本プロレスに所属している「棚橋弘至(たなはし・ひろし)」選手です。

チャラン・ポ・ランタンの2人は、実の姉妹で、ももさんが妹で小春さんがお姉さんです!

スポンサーリンク

チャラン・ポ・ランタンのプロフィール

それでは、テンプスタッフCMに出演しているチャラン・ポ・ランタンと棚橋弘至選手のプロフィールを紹介していきます。

まずは、チャラン・ポ・ランタンの2人です。

 

View this post on Instagram

 

ももさん(@charanpo_momo)がシェアした投稿

・もも(妹)

本名:松永もも

生年月日:1993年4月9日(25歳)

出身地:神奈川県

血液型:A型

ボーカルと一部作詞作曲を担当しており、歌う時は必ずブタのぬいぐるみを持っています。

・小春(姉)

本名:松永小春

生年月日:1988年11月21日(29歳)

出身地:神奈川県

血液型:O型

アコーディオンを演奏しており、楽曲のほとんどの作詞・作曲を手掛けています。

ツイッターなどを見ると、2人とも綺麗な方ですよね!

テンプスタッフCMの曲名は?歌手はチャラン・ポ・ランタン

こちらの癖になるテンプスタッフのCM曲はチャラン・ポ・ランタンのお二人により歌われています。

そして気になる曲名ですが「ポジティブヒーロー」です!

こちらでフルで聴くことができます。

棚橋弘至のプロフィール

次は、棚橋弘至選手です。

生年月日:1976年11月13日(41歳)

出身地:岐阜県大垣市

身長:181cm

体重:101kg

血液型:O型

得意技:ハイフライフロー・スリングブレイド・トゥエルブ・シックス(変形ファルコンアロー)

二つ名:「100年に一人の逸材」「太陽の天才児」

1999年に新日本プロレスに入団し、半年後の10月10日の後楽園ホール大会でデビューしました。

棚橋弘至選手のデビュー戦の相手は、真壁伸也という選手で、現在「真壁刀義」という名前で新日本プロレスのトップレスラーとして活躍する他「スイーツ真壁」としてテレビ番組などに出演している人気レスラーです。

真壁選手は、棚橋弘至選手の2年先輩です。

棚橋弘至選手は「新日本プロレスを救った男」として語り継がれています。

というのも、現在はプロレス人気が再燃していますが、棚橋弘至選手が若手だった2000年代前半は、「K-1(キックボクシング)」や「PRIDE」などの総合格闘技が人気を博しており、プロレスへの関心が低下していた時期でした。

新日本プロレスの興行でも、K-1や総合格闘技の選手が参戦するだけでなく、プロレス以外のルールで試合を行うことがよくありました。

プロレス興行とは名ばかりで実質「異種格闘技興行」でした。

そればかりか、新日本プロレスの象徴である「IWGPヘビー級王座」を、所属選手ではないレスラー(外敵)やプロレスラーではない選手が王者になったりという大事件が発生したのに加え、当時は「プロレスリングNOAH」が全盛の時代だったことも重なり、新日本プロレスは破綻寸前まで追い込まれました。

今となっては考えられないかもしれませんが、こういうこと本当にあったんですよ!

そんなどん底の新日本プロレスを支えたうちの一人が棚橋弘至選手でした。

そして、上のような苦しい時代だった2006年7月に初めてIWGPヘビー級チャンピオンになりました。

たしか札幌でしたね。涙を流しながら喜んでいた姿が今でも覚えています。

IWGPヘビー級王者にはこれまで7回戴冠しており、戴冠回数は歴代最多です。

特に56代王者時代は、連続防衛記録11回という記録を作りました。

この防衛記録は、今年5月の福岡大会でオカダ・カズチカ選手が最多記録の12回に更新するまで破られませんでした。

他には、新日本プロレスの真夏の祭典「G1クライマックス」を優勝3回、準優勝3回果たしており、今年のG1も優勝しました。

決め台詞は「〇〇の皆さーん・・愛してま~す!」です。

憧れだったレスラーは、藤波辰爾さんと武藤敬司さん。

現在公開中の映画「パパはわるものチャンピオン」で、自身初の映画初主演を果たしています。

テンプスタッフCMドアの向こうで待ち構える2人の女優とポ神役の俳優は誰?:まとめ

CMでドアの向こうで待ち構えている2人の女性は、姉妹音楽ユニットのチャラン・ポ・ランタン。

ポ神役の男性は、新日本プロレスの棚橋弘至選手でした。

棚橋弘至選手は、来年1月4日に開催される新日本プロレスの東京ドーム大会のメインイベントで、IWGPヘビー級選手権に、挑戦者として参戦します。

これからの活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です