「あなたには渡さない」堀口八重役に荻野目慶子!「花ずみ」の仲居

2018年秋ドラマで11月から始まる、「あなたには渡さない」。

このドラマは、40代の男女が繰り広げる恋愛模様を描いたドラマになっています。

ただの恋愛ドラマでなく、夫を奪われた妻、その間でゆらぐ夫、そして愛人相手。

その中で、さまざまな人間が巻き込まれていくという濃厚なラブ・サスペンス!

ラブ・サスペンスって一体どんな内容なのか予想がつきませんね。

そしてそこに仲居役で登場するのが、荻野目慶子さんのようです。

荻野目慶子さんにスポットを当てて役柄や、その他の出演ドラマなどについてもチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

「あなたには渡さない」堀口八重役に荻野目慶子!

荻野目慶子さんといえば、自身も色々過去にあった方ですよね。

女優として、活躍されていて過去にスキャンダルもあったようですが、現在も変わらずお綺麗ですよね。

そんな荻野目慶子さんが、仲居役として登場されます!

どんな役柄で登場するのか気になりますね。

荻野目慶子さんのプロフィール

名前 荻野目慶子

生年月日 1964年9月4日

正座 おとめ座

血液型 A型

出身地 埼玉県

1979年(昭和54年)、舞台 『奇跡の人』のヒロイン・ヘレン・ケラーの役を選ぶオーディションに合格し芸能界入りされます。

その後、テレビの若者向けバラエティ番組 『YOU』(NHK教育)の司会や、映画 『南極物語』への出演などで、タレント、新進若手女優として知られるようになり、その後も、テレビ、映画、舞台と幅広く出演中。

日本アカデミー賞助演女優賞などを獲得されるなど、女優として数々の栄光を獲得されている方ですね。

スポンサーリンク

「あなたには渡さない」堀口八重役の役柄は?

荻野目慶子さんが演じられるのは、料亭「花ずみ」の仲居、堀口八重役。

八重は、旬平の母親で通子の姑であるキクが「花ずみ」の女将だった頃から仲居として働いていました。

キクが亡くなってからは、女将代理としても務めていました。

通子が新しい女将となった新生「花ずみ」でも、働いていくことになります。

八重にとって長年務めてきた大事な場所で、新生「花ずみ」になったこどでその心境は。

そして、八重の行動によって、通子と旬平に大きな試練が…!?

これまで、色々な作品で色々な女性を演じられてきた荻野目さんには、まさに適役といって良いほどの役柄になっているのではないでしょうか。

荻野目慶子さんの演技評価は?

昔から荻野目慶子さんの演技はすごかったようですね。

大人の魅力たっぷりの今も迫力のある演技は素晴らしいですよね。

荻野目慶子さんの他の出演ドラマ

・南極物語

・陽炎

・いつかギラギラする日

・高校教師

・人間失格~たとえばぼくが死んだら

・空と海をこえて

これまでの出演作品はまだたくさんありますが、このようなドラマに出演されていました。

「あなたには渡さない」堀口八重役に荻野目慶子!「花ずみ」の仲居:まとめ

今作への出演は、荻野目慶子さん自身も、原作となっている小説を読んで、予想のつかない展開に引き込まれたと話されていたそうです。

そしてこの作品への意気込みも強いようですので、怪しい女性として存在感をみせてくれるのが楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です