『僕とシッポと神楽坂』第1話あらすじや感想!相葉雅紀が癒し系獣医役!?

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』が2018年10月12日夜11:15~放送されました。

主役を務めるのは、国民的アイドル、嵐のメンバーである相葉雅紀さん!

原作は、たらさわみち氏が2012年から集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始し、現在も続編を連載中の人気漫画です。

東京・神楽坂を舞台に、獣医師と動物&飼い主たちが繰り広げるハートフルなストーリーです。

この秋、動物を愛する全ての人々が温かくて優しい時間に、きっと癒される事でしょう。

今回は、『僕とシッポと神楽坂』の第1話のあらすじや感想を紹介します!

この記事はネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『僕とシッポと神楽坂』第1話 あらすじ【前半】

勤めていた動物病院を辞め、実家がある神楽坂に戻った獣医師の高円寺達也(相葉雅紀)。

獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の動物病院で働こうとしていた達也は徳丸の病院に訪れていた。

しかし、徳丸の姿はなく、一通の置き手紙と預かり犬のダイキチだけが残されていた。

「看板は下ろした あとは任せた 徳丸」と書かれた手紙に達也は唖然とする。

徳丸に連絡をとるが、引退したから達也に任せると、気楽な感じで言われた。

地域猫のオギ、そして預かり犬のダイキチの世話も任された。

引退したと言う徳丸に戸惑う達也だったが、その後も次々と患者がやってくる。

第一日目の勤務は、ドタバタの中で始まるのであった。

一方、動物看護師である加瀬トキワ(広末涼子)は、ナルタウン動物病院の採用面接に行っていた。

トキワは、以前お世話になっていた田代真一(村上淳)再会するのでした。

この病院の整った設備に感銘を受けたトキワは、この病院で働きたいと思っていた。

トキワが面接に来た事を伝えると、「君のような優秀な人を雇わないわけがない」と褒める。

そんな田代はトキワに好意を持っていたため、今日時間があるかと尋ねる。

だが、トキワは息子の大地(矢村央希)が待っているからと、きっぱりと断るのだった。

『僕とシッポと神楽坂』第1話 あらすじ【後半】

そんなある日、達也は車のスリップ音と犬の鳴き声が聞こえ、その方向へ近づいて行く。

すると、血だらけのパピヨンと、その犬に付き添い泣き噦る少年・大地がいた。

そこで、動物病院に運んだ達也は、早急に手術の必要があると判断する。

早速、準備に取り掛かろうとした時、急に連絡が取れなくなった大地を心配して、母親のトキワがやってくる。

手術をこの病院でしようとしている達也に、ありえないと主張するトキワ。

無理だと言い張るトキワが、他の病院へ運ぼうとしたその時「触るな!」と声を荒げる達也。

達也は「脾臓破裂の疑いがあるため、運んでいる時間はない」と告げる。

そんなふたりの様子を見て、パピヨンの命の危機を感じて不安になる大地。

「先生、お願い…ワンコを助けて…」と、大地は泣きそうになりながら達也に懇願する。

達也はしゃがんで、大地の手を優しく握り、そっと目を閉じた。

そして達也は、「大地くんの気持ちは受け取りました。頑張ります。大地君はあの子を信じてあげて…」と大地の目を見て、優しく言うのだった。

達也は、トキワの制止を振り切り、手術を開始してしまう。

無事手術は成功した。

トキワは、達也の丁寧で繊細なメスさばきに驚くのだった。

達也は「シッポは言葉を話せない…出来るだけダメージの少ない処置をしてあげたい」と語るのだった。

トキワに動物看護師かと尋ね、この病院で働いてもらえないかと頼む達也。

しかし、トキワは面接を受けた病院の連絡待ちだと答え断る。

達也は、この犬を飼いたいと言う大地に、犬の世話をすることを命じる。

達也の言葉に「ありがとう…コオ先生」と、喜ぶ大地だった。

だが、飼い主が見つかってしまい、この犬は飼い主の元に帰るのだった。

落ち込んでしまった大地は、代わりにダイキチの世話を頼む。

そんな時、突然ダイキチがご飯を食べなくなってしまい、自分のせいだと思い悩む大地。

そこで、ダイキチが大事に育てられていた飼い主の家に行ってみる3人。

ダイキチの飼い主は、仕事で失敗してに家を手放す際に、どうしても一緒に連れていくことができなくなり、徳丸動物病院に預けたのだった。

達也は、「このご飯を食べてもさよならじゃないんだよ…ずっとここにいていいんだよ」と撫でながら優しく言う。

その気持ちが通じ、ダイキチはご飯を食べたのだった。

達也は、ダイキチのお世話を大地に頼むが、トキワは大地には無理だと言う。

大地は「ちゃんと、ダイキチの世話する!」と約束するのだった。

達也の動物への想いに同感したトキワは、ナルタウン動物病院を辞めた。

そして…坂の上動物病院の看護師になると宣言するのだった。

スポンサーリンク

『僕とシッポと神楽坂』第1話 感想

動物の可愛い仕草に癒され、とても感動しました。

それに加えてコオ先生の優しさが、素敵です。

子どもの目線に合わせ、手を優しく握るシーン、心が温まりました。

このドラマは、私たちに忘れかけている何かを教えてくれるような気がします。

動物大好きな人には、たまらないドラマですよね!

来週も楽しみにしています!

『僕とシッポと神楽坂』 まとめ

『僕とシッポと神楽坂』の犬や猫達に癒され、コオ先生の優しさにほっこりしますよね。

嵐の相葉雅紀さんにぴったりの役だと思いました。

嵐の主題歌『君のうた』にも注目したいですね!

来週の第2話は、2018年10月19日夜11時15分から放送されます!

是非、ご覧下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です