『結婚相手は抽選で』第3話 あらすじや感想!抽選見合い結婚法の被害者たち!

秋の新ドラマとして、2018年10月6日夜11時40分からスタートした東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ『結婚相手は抽選で』。

その第3話が、2018年10月20日に放送されました。

少子高齢化に歯止めがかからないことに危機感を覚えた日本政府が制定した『抽選見合い結婚法』。

「人はなぜ結婚するのか…?結婚して『夫婦』になり、子どもが生まれ『家族』になる」ということは本当に当たり前のことなのでしょうか?

この作品は、「結婚は本当に必要なのか?人と向き合うことの大切さとは?」をすべての人に問いかける、 社会派ヒューマンドラマです。

先週第2話のあらすじや感想はこちらです↓

『結婚相手は抽選で』第2話あらすじや感想!抽選見合いがスタート!

今回は、『結婚相手は抽選で』第3話のあらすじ、感想を紹介します。

この記事は、『結婚相手は抽選で』第3話のネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。

スポンサーリンク

『結婚相手は抽選で』第3話 あらすじ【前半】

2度の抽選見合いを経験した龍彦(野村周平)は、『抽選見合い結婚法に思うこと』というタイトルでブログに日記を打ち込んでいた。

「人を傷つける法律なんて、本当にあっていいのだろうか…?」という打ち込みに、一件のメッセージが届いた。

「人を傷つける法律なんて、あっていいわけないよね!」とメッセージを送ったのは、フリージャーナリストのひかり(大西礼芳)だった。

職場にて、『抽選見合い結婚法』のことを話す龍彦達。

龍彦の職場の先輩が、抽選見合いを避けるために電撃結婚したものの後悔していると話す。

それを聞いた龍彦は、「『抽選見合い結婚法』の被害者が山ほどいるのでは…」という意見を言い先輩に驚かれる。

一方、奈々(高梨臨)は、2回目のお見合い相手に気に入られてしまっていた。

この見合いを断ったら後がないと思った奈々は、この見合い相手の方から断ってもらおうと、難病だと嘘をついた。

しかし、見合いの相手は奈々を支えると言い、アプローチをしてくるのだった。

その後事務局から、相手がお付き合いしたいと連絡があり、連絡先を教えることになってしまう。

そんな中ひかりは、「テロ対策活動後方支援隊」(テロ撲滅隊)に関する情報をネット配信しようとするが、あっという間に削除されてしまう。

その頃、小野寺(若村麻由美)は、官邸の指示により公安が徹底して情報漏えいを防ぐさまに苛立っていた。

更に、小野寺は入隊者の急増により、予算オーバーの心配もしなければならなかった。

何か対策を考えなければ…と悩んでいた。

そして、龍彦のもとに、3回目の『抽選見合い日時』のお知らせが届く。

『結婚相手は抽選で』第3話 あらすじ【後半】

龍彦は3度目のお見合い相手、花村早苗(平岩紙)と会っていた。

彼女の年齢は30歳で、予備校の事務員をしているごく普通の女性だ。

「結婚の必然性を感じていますか?」という早苗の問いに、龍彦は結婚の必然性を感じないと答える。

「じゃあ、どうなったら必然性を感じるんですかね?」と早苗。

「子どもが欲しいと思ったらでしょうか?」と龍彦が答えると早苗は龍彦を飲みに誘う。

一方、奈々は2回目のお見合い相手と食事に来ていた。

奈々は、高くつく女を演じていたが、あまり効果がないようだ。

そんな時、偶然元彼の嵐望(大谷亮平)が店を訪れ、鉢合わせしてしまう。

奈々は、嵐望と付き合っていて結婚すると言いかけるが…嵐望は奈々にフラれたと言い奈々の言葉と遮ってしまう。

相手の男性は、奈々の気持ちとは違い、次のデートの約束を切り出すのだった。

その頃、見合い相手と飲みにきていた龍彦。

奇跡が起きたと友達に連絡し、浮かれ気分の龍彦だった。

しかし、早苗は5年前に子宮頚がんになり子宮を全摘出したため、子どもが産めないと龍彦に打ち明けた。

私のように身体的理由で結婚を拒否している人の事を無視した法律だと、早苗は涙ぐみ悲しそうに語るのだった 。

龍彦は自分から断ると言うが、早苗はプライドがあるから自分から断ると言う。

次の日、事務局から電話があり…断られた龍彦は、思わず本当の事を言いそうになり…グッとこらえた。

そして、政府に対する憤りが高まった龍彦は、『抽選見合い結婚法の被害者たち』というブログを書き始める。

「これは、イジメだ…国が国民イジメをしている…」と書き込みをした龍彦だった 。

そんな時、『抽選見合い結婚法』 の改定事項が発表され…。

スポンサーリンク

『結婚相手は抽選で』第3話 感想

少子化ストップのため、政府が制定した『抽選見合い結婚法』。

人権を無視した法案だと感じました。

早苗のように子どもが産めない人、現在病気で苦しんでいる人はどうすれば良いのでしょう?

このドラマを観ると、こんな法案間違ってる!と思わせてくれ、色々考えさせられます。

本当に深いドラマだと思いました。

『結婚相手は抽選で』 まとめ

みなさんは、このドラマをご覧になり、何を感じられたでしょう?

「該当者が自力で結婚相手を見つけた場合は、この法律から除外する」という『抽選見合い結婚法』改定事項が発表されました。

これが、どんな風に該当者たちを巻き込んでいくのか…?

そして、龍彦のブログに在日韓国人から、メッセージが届きました。

どんな展開になるのか?第4話がとても気になりますね!

第4話は、2018年10月27日に放送されます。

是非、ご覧下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です