花王リリーフまるで下着ローライズCMでダンスを踊る女優は誰?

花王の「リリーフまるで下着ローライズ」は、その名の通り、まるで下着のような履き心地として評判が良いです。

そのCMが全国で放送されており、スタイルが良い女性がリリーフまるで下着ローライズを履いてダンスを踊っていますよね。

ダンスと言っても、キレのある激しいダンスではなく、クラシックバレエのような美しく軽快な動きを魅せるダンスです。

正確には、「ダンスのような動き」ですけどね。笑

ところで、CMに出演している女性、とても若々しくて綺麗な方ですね。

どのような方なのでしょうか?

今回は、花王リリーフまるで下着ローライズCMでダンスを踊っているスタイル抜群な綺麗な女優(女性)が気になるので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

花王リリーフまるで下着ローライズ2018CMがこちら!

まずは、放送中の花王リリーフまるで下着ローライズCMを早速ご覧ください。

言わずもですが、こちらは女性用の商品なので、男の私にとって使い心地は全く分かりません!笑

まあ、評判が良いようなので履き心地は良いのでしょうね・・

花王リリーフまるで下着ローライズでダンスを踊る女優は誰?

CMでダンスを踊っている綺麗な女性は、「ピンク・レディー」の「未唯mie」さんです。

未唯mieさんは、ソロでは歌手や女優として活動されている方ですよね。

スポンサーリンク

未唯mieのプロフィール

それでは、花王リリーフまるで下着ローライズCMに出演している未唯mieさんのプロフィールを紹介していきます。

 

View this post on Instagram

 

mieさん(@mie_doux)がシェアした投稿

生年月日:1958年3月9日(60歳)

出身地:静岡県静岡市葵区

血液型:A型

えっ・・60歳!?

私が知っている60歳と全然違うんですけど!

私が知っている60歳は、もっと老けている雰囲気ですから・・

全然還暦に見えないです!45歳前後に見えます!

まあ色々と言いたいことがありますが、話を進めます。笑

1973年、中学・高校の同級生だった「ケイ」こと増田恵子さんとデュオを結成し、翌1974年に「スター誕生(日本テレビ)」への出演がきっかけに業界関係者の目に留まり芸能界入りします。

その後、増田恵子さんとのデュオは、作曲家の都倉俊一さんが「ピンク・レディー」と命名し、1976年に「ペッパー警部」でデビューします。

露出度が高い派手な衣装と独特な振り付けが当時の子供や若い人達の間で流行し、ピンク・レディーの楽曲はどれも大ヒットを記録しました。

そして、ピンク・レディーの人気が社会現象となっていた1978年「U・F・O」で日本レコード大賞を受賞します。

ちなみに、今では当たり前のように使われている「アイドル」という言葉は、ピンク・レディーが日本では初めてだと言われています。

U・F・Oをはじめ、数多くのピンク・レディーの楽曲で作詞を手掛けた作詞家の阿久悠さんがピンク・レディーをアイドルと発していたという説があります。

しかし、人気絶頂の1980年9月1日に解散を発表し、翌1981年3月のコンサートで解散しました。

ところが、それから30年後の2010年9月1日に、突如「解散やめ」宣言を発表し、30年の時を超え、ピンク・レディーは再結成しました。

そして、昨年(2017)の日本レコード大賞で、U・F・O以来39年ぶりにレコード大賞の舞台にピンクレディーとして帰ってきました。

ピンク・レディーが活躍していたのは、私が生まれる前のことだったので当時のことは当然知りません。

ただ、音楽番組でピンク・レディーの曲を流れると「すごい個性的で楽しい曲だな」という印象を持っています。

40年以上経った現在でも、幅広く知られているんですね。

花王リリーフまるで下着ローライズCMでダンスを踊る女優は誰?:まとめ

CMに出演している女性は、ピンク・レディーの未唯mieさんでした。

還暦とは思えない美しさと軽快なステップを魅せる未唯mieさんに注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です