ドラマ「ルームロンダリング」春日公比呂役に渋川清彦!ミュージシャン幽霊

11月から始まるドラマ「ルームロンダリング」。

こちらは、映画で一度放映されたものが、キャストそのまま続投で新たにドラマとして帰ってきます。

ルームロンダリングという職業についている主人公が、わけあり物件にすんで、事故の履歴を消していきそこで出会う幽霊たちの問題を解決していくという少し変わったお話のようです。

そのドラマに、渋川清彦さんも出演されることが決定しています。

一体どんな役柄なのでしょうか。

これまでの渋川清彦さんの出演ドラマなども一緒にチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「ルームロンダリング」春日公比呂役に渋川清彦!

 

View this post on Instagram

 

ドラマ「ルームロンダリング」公式さん(@roomlaundering)がシェアした投稿


渋川清彦さんといえば、これまでの色んなドラマに出演されていると思いますが、独特の雰囲気のある方ですよね。

主役ではないものの、存在感のある役をされている印象を受けますが、今回はどんな役柄なのでしょうか。

渋川清彦さんのプロフィール

名前 渋川清彦

生年月日 1974年7月2日

血液型 A型

正座 かに座

出身地 群馬県渋川市

学生の頃から、バンドが好きで、ドラマーとしてたくさんのバンドを掛け持ちされていた渋川さん。

高校卒業後に、専門学校に行き、ドラムの勉強をされていたそうです。

そんなとき、

地下鉄の茅場町の駅で、あるアメリカ人女性に声をかけられます。

その人は、ニューヨークのフォトグラファー、ナン・ゴールディンだったのです。

写真集「TOKYO LOVE」を制作するために、来日されており当時、リーゼントをされていた渋川さんの、ヘアスタイルを気に入られ、声をかけられ、それがきっかけで被写体としてモデルデビューされます。

その後、KEEという芸名で、ファッション誌でモデルとしてデビューすることになります。

その後、俳優としての仕事が舞い込んできたことから俳優の仕事もされるようになり、現在に至るということですね。

最初は、ファッション誌のモデルをされていたとは知りませんでした。

スポンサーリンク

ドラマ「ルームロンダリング」春日公比呂役の役柄は?

死んでも、ミュージシャンになる夢をあきらめきれなかったため、成仏できずにいるパンクロッカーの幽霊。

昔、御子が住み込んだ先にいたが、未練のあるカセットに憑いており、現在はカセットのあるイカヅチ不動産にいる。

故郷の青森に連れていてってもらうことを夢みている。

渋川清彦さんの演技評価は?

確かに、個性派俳優さんとして、ドラマや映画には欠かせない一人ですよね。

色んな役を演じられていますが、どれもはまるというか、正反対のものでも違和感がないですよね。

渋川清彦さんの他の出演ドラマ

・踊る大捜査線

・きらきらひかる

・ケイゾク

・サイコメトラーEIJI

・ホットマン

・主に泣いてます

・奥様は、取り扱い注意

他にも映画やドラマにたくさん出演されていますが、このようなドラマにこれまで出演されていたようですね。

ドラマ「ルームロンダリング」春日公比呂役に渋川清彦!:まとめ

感存在感のある演技で、ドラマではどんな役でもこなしてしまう、渋川清彦さん。

そんな渋川清彦さんは、ルームロンダリングでは何と、幽霊役ということで一体どんな演技をされるのか、登場をされるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です