映画「300 帝国の進撃」動画フルを無料視聴する方法を紹介!あらすじ

紀元前500年ごろの、エーゲ海をはさんだいわゆるペルシャ戦争が舞台です。

現在のトルコ、イランあたり一帯を治めたペルシャ帝国が、エーゲ海を越えギリシャまで攻め込んだのです。

といってもピンと来ませんよね。

世界史で習った記憶がどこかにあるような…、それで十分です。

そもそも太古のしかも遠い国の話ですが、木造の軍船と軍船がぶつかり合う壮絶な戦闘シーンを見るだけでも値打ちがあります。

100万人ともいわれるペルシャ軍に対して、スパルタ兵士が約300人で立ち向かった第一作目「300 スリーハンドレッド」の続編になります。

スポンサーリンク

music.jpで『300 帝国の進撃』を無料で試聴する方法を紹介!

『300 帝国の進撃』を無料で試聴できるサイトはいくつかあるのですが、すぐに読めてオススメなのはmusic.jp

こちらを使用することで『300 帝国の進撃』を無料で試聴するだけではなく、music.jp内の好きな動画を見ることもできるんです!

music.jpって何?

music.jpは音楽をはじめ動画、マンガ、書籍などを試聴することのできる総合配信サービスです。

動画配信数は国内最大級。またパソコンのみならず、スマホやタブレットでも試聴することができます。

music.jpでどうやって無料で『300 帝国の進撃』を試聴するの?

music.jpは現在『30日間の無料キャンペーン』を行なっており、無料入会で961ポイントと動画に使用できるポイント1500ポイントを受け取ることができます。

動画が1本300円〜なので、入会した時にもらえる961ポイントと動画に使用できるポイント1500ポイントを使用することで5本以上の動画を試聴することができます。

また、動画も充実しており、最近だと映画『グレイテストショーマン』『ジオストーム』『ミックス。』『メアリと魔女の花』など最新のものまで取り揃えているので、映画好きにはmusic.jpは特にオススメです!

こちらお試し期間の30日を終えると月額1922円となりますが、毎月1922ポイント、動画に使用できるポイントが3000ポイント(お試し期間の倍)が貰えるのでお得ですね!

もちろん30日間の無料期間の間に解約すれば、料金は一切かかりませんので必要のない方は解約をしていただいて結構です。

≫≫music.jp30日間無料キャンペーンはこちら!≪≪

music.jpで『300 帝国の進撃』を無料で試聴する方法
  1. music.jpの『30日間無料登録』で登録
  2. 登録の961ポイント+動画に使用できる1500ポイントで『300 帝国の進撃』を試聴
  3. 残りのポイントで他の作品を楽しむ
  4. 『30日間無料キャンペーン』中に解約するか、月額1,922円(税込)で継続

海上決戦に運命をかけるテミストクレス

1作目は陸地での攻防で、スパルタ王レオニダスの率いる精鋭300人の健闘もむなしく、ペルシャ帝国のクセルクセス王に防衛線を破られてしまいます。

陸地での戦いは、多勢に無勢ではどうしても無理でした。

しかし、今回の続編でギリシャ軍を指揮するテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、海上での決戦にこだわります。

周囲の反対を押しのけ、テミストクレスの知恵でペルシャ軍を誘導した決戦場は、入り組んだ峡谷の多いサラミス島付近の海。

狭い海峡では、大きな戦力差を縮めることができると考えたのです。

「サラミスの海戦」といわれた戦いで、後々のペルシャ戦争の転機となります。

スポンサーリンク

立ち向かう伝説の女王アルテミシア

さて、この映画のひとつの見どころが、ペルシャ側の妖艶な指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)の奮闘です。

クセルクセス王に仕える小国ハリカルナッソスの女王で、女海賊としても歴史に名を遺す人物です。

押され気味のペルシャ軍の先頭に立ち、ギリシャ軍のテミストクレスに敢然と立ち向かいます。

アルテミシアを演じるのは、エバ・グリーン。

『007 カジノ・ロワイヤル』で一躍有名になった個性派女優です。

彼女独特の、策略を巡らせる時の顔や、煮えたぎるような怨念の表情は、伝説のアルテミシアはきっとこんな人物だったのだろうと思わせるのに十分です。

船上で直接対決する二人に注目

アルテミシアは、当初から海上での戦いには反対でした。

案の定、ペルシャ軍はテミストクレス率いるスパルタ人の精鋭に攻め込まれて行きます。

ちなみに、「スパルタ人」は、よく耳にする「スパルタ式教育」などに使われるスパルタのルーツになった言葉です。

過酷な訓練にも耐えてきた屈強な兵士たちです。

さて、激しい攻防の末いよいよ決戦です。

テミストクレスとアルテミシアの直接対決も見られるので楽しみにして下さい。

何万人もの兵士を従えた両軍の指揮官同士が、船上で一騎打ちするのは古代の戦いならではかもしれません。

まとめ

前作もこの作品も、大変見どころの多い映画となっています。

ペルシャ戦争の結末は、歴史書にある通り、いくら大軍団であっても寄せ集め軍団であったためペルシャ帝国の敗北へと向かいます。

世界史の背景を思い出しながら見るのも良し、指揮官の決断や統率力を見るのも良しです。

また、当時の海賊船を想像して「三段櫂船(さんだんかいせん)」同士の戦いを見るのも良しです。

いろいろな面で、なにかと楽しめる映画ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です