『君たちはどう生きるか』宮崎駿映画の公開はいつ?上映場所はどこ?

ジブリの最新作『君たちはどう生きるか』の制作発表が行われました!

なんとその監督というのがあの宮崎駿さん!

『風立ちぬ』で長編映画を引退すると発表しましたが、またまた復活しましたね!笑

当時引退するときの記者会見でも「何度もやめるといって騒ぎを起こして来た人間なので、どうせまただろうと思われていますが、今回は本気です」と発言していましたが、今回もやっぱりって感じですね!

それでも宮崎駿さん映画がまた見れるということで嬉しいあまりです!

本日はそんな新作映画『君たちはどう生きるか』の内容や、映画の公開日、そして上映する場所などを探っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

『君たちはどう生きるか』の内容は?

『君たちはどう生きるか』の具体的な内容はまだ明らかにされてはいませんが、

『君たちはどう生きるか』は1937年に発表された吉野源三郎の小説が元になっているお話で、児童文学、倫理、教養倫理の古典として扱われています。

本としてのあらすじは以下の通りです。

旧制中学二年(15歳)の主人公である本田潤一ことコペル君は、学業優秀でスポーツも卒なくこなし、いたずらが過ぎるために級長にこそなれないが人望はないではない。父親は(亡くなるまで)銀行の重役で、家には女中が1人いる。

同級生には実業家や大学教授、医者の息子が多く、クラスの話題はスキー場や映画館、銀座や避暑地にも及ぶ。コペル君は友人たちと学校生活を送るなかで、さまざまな出来事を経験し、観察する。

各章のあとに続いて、その日の話を聞いた叔父さんがコペル君に書いたノートという体裁で、「ものの見方」や社会の「構造」、「関係性」といったテーマが語られる、という構成になっている。

 

コペルニクスのように、自分たちの地球が広い宇宙の中の天体の一つとして、その中を動いていると考えるか、それとも、自分たちの地球が宇宙の中心にどっかりと坐りこんでいると考えるか、この二つの考え方というものは、実は、天文学ばかりの事ではない。世の中とか、人生とかを考えるときにも、やっぱり、ついてまわることになるのだ。

— ものの見方について(おじさんのノート)

まさに現代を慌ただしく生きる我々に宮崎駿さんが『君たちはどう生きるか』と問いかけるような作品になるのではないでしょうか!

最近の宮崎駿作品はどこか”政治色”が強くなっている気がしますが、きっと今回もそれは引き続きとなる予感がしますね。

『君たちはどう生きるか』の映画の公開日はいつ?

『君たちはどう生きるか』の映画の公開日はまだ未定。

発表が2017年の10月28日で、現在製作中とのことで

完成には3年から4年かかると言っています。

3年から4年ですと2020年の年末あたりでしょうか。ちょうど東京オリンピックで日本が盛り上がっている時に被せてくるかもしれませんね!

スポンサーリンク

『君たちはどう生きるか』の映画の公開場所はどこ?

ミニさん(@minimania219)がシェアした投稿

こちらもまだ未定となっていますが、前作の『風立ちぬ』ように大規模に宣伝も始まるのではないでしょうか。

宮崎駿さんが監督の作品ということで、まぁ間違いなく全国の映画館で公開されることが予想されますね!

今回の『君たちはどう生きるか』の主題歌や声優も楽しみですね!

公開が待ち遠しいです♩

まとめ

以上、宮崎駿さんの最新映画の『君たちはどう生きるか』公開時期や上映場所についてでした。

まだ発表されたばかりということもあり、未知な部分は多いですが今後どんどん明らかになっていくことでしょう。

わかり次第こちらの記事にも追記をいたしますので、気が向いた時に確認してもらえればと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です