『僕とシッポと神楽坂』第7話 あらすじや感想!達也の優しさにトキワが涙!?

テレビ朝日系金曜ナイトドラマとして2018年10月12日から放送がスタートした『僕とシッポと神楽坂』。

その第7話が、2018年11月23日夜11時15分から(一部地域を除く)放送されました。

原作は、たらさわみち氏が2012年から集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始し、現在も続編を連載中の人気漫画です。

東京・神楽坂を舞台に、獣医師と動物&飼い主たちが繰り広げるハートフルなストーリーです。

第6話は、ご覧になられましたか?

コオ先生(相葉雅樹)とトキワ(広末涼子)の、噂が広がってしまいましたね。

でも、二人とも満更でもないようですよね!

今後、2人は恋に発展するかもしれませんね。

先週第6話のあらすじや感想はこちらです↓

『僕とシッポと神楽坂』第6話 あらすじや感想!コオ先生とトキワがキス!?

今回は、『僕とシッポと神楽坂』の第7話のあらすじや感想を紹介します!

この記事は、ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『僕とシッポと神楽坂』第7話 あらすじ【前半】

ある日、トキワ(広末涼子)が熱を出し、仕事を休むことに。

『坂の上動物病院』は達也(相葉雅紀)と広樹(小瀧望)だけで診療を行わなければならなくなり、改めてトキワの存在の大きさを感じる達也だった。

そんな中、親友の名倉(大倉孝二)に誘われ、飲みに行った達也。

名倉は、結婚について話し、酔っ払って絡んでくるのだった。

達也が帰宅すると、いつもと違って様子がおかしいまめ福(渚)。

そんなまめ福は、お座敷にやってくる老舗ホテルの社長からプロポーズされ、芸者という仕事と女性としての幸せの間で悩んでいた。

次の日、大地(矢村央希)から電話があり、寝込んでいるトキワのためにご飯を作りに行った達也。

大地は、ご飯をさっさと食べて遊びに行ったため、二人っきりになった達也とトキワ。

達也は、妙にトキワの事を意識してしまい、笑ってごまかす達也だった。

そんな時、名倉の飼い犬・ラブが急患として『坂の上動物病院』にやってきたため、広樹から連絡が入る。

達也が診察した結果、脳腫瘍の疑いがあると分かり、『ナルタウン動物病院』で詳しく検査をすることに。

その結果、やはり脳腫瘍を患っていることがわかり、手術をしないと命に関わる状態であることを田代(村上淳)に告げられる。

更に、手術の費用には100万円前後かかること、そして手術の成功率は50%であることも伝えられた。

自分ひとりでは手術の決断を下せないという名倉に、達也は相談する人いるかと尋ねる。

名倉の連絡を受け、豆福が急いでやってきた。

まめ福は、やって来るなり名倉に「なんで、ラブの病気に気づかったんや!」と声を荒げた。

訳がわからない達也は、名倉とまめ福が過去に付き合っていたと聞いて驚く。

名倉はまめ福にラブを預け…。

『僕とシッポと神楽坂』第7話 あらすじ【後半】

達也は、トキワのためにご飯を作りに来ていた。

トキワは、「この7年ずっと信じていました。あの人は元気に何事も無かったように帰って来るって…」と涙ぐみ語り始めた。

達也の「頑張らないで下さい…辛いときは辛いって言って僕達を頼って下さい」という言葉が嬉しかったと告げるトキワ。

涙を流すトキワに、そっとハンカチを差し出す達也だった。

達也は自分の夢をトキワに話し、トキワも自分の夫の事を話すのだった。

そして、トキワの病状は良くなり、出勤するのだった。

そんな中、ラブの手術費用を何とかしようと、走り回っていた名倉。

だが、ライターの仕事は貰えなかった名倉は、まめ福にお金を貸してくれるよう頼み込んでいた。

最初からそのつもりだったと話すまめ福は、ラブのためだと承知する。

そんな時、『ラブ日記』を出版してみないかと持ちかけられ、この本が発売されることに決定した。

ラブの手術は、『ナルタウン動物病院』の田代が執刀することになり、達也は助手をすることに。

手術当日―。

名倉とまめ福の気持ちを受け取り…ラブの手術は始まった。

そして、手術は成功したと達也によって伝えられ、名倉は達也にお礼を言いながら泣き崩れた。

「ラブはもう一度二人に会いたかったんだよ…だから頑張れたんだと思う」と達也は言い、二人をラブのところに行くように促す。

名倉はまめ福にプロポーズするが…まめ福は婚約したから無理だと告げられてしまう。

そんな中、達也は新しいプロジェクトに参加してもらいたいと誘われ…。

その頃、トキワは外務省から夫が見つかったと連絡があり…。

スポンサーリンク

『僕とシッポと神楽坂』第7話 感想

まめ福演じる尼神インターの渚さんの役…お笑いを見ているようで面白かったです。

脳腫瘍の手術に100万!家族同然のペットを助けるのは、当然かもしれませんが、お金かかりますよね。

そして、ペットを飼うということは、最後まで責任を持たなければならないことを実感しました。

トキワが熱を出し、トキワの存在の大きさに気づいたコオ先生!お互いに好意を持っていると思いますが…。

大地も、コオ先生を慕っていますし、3人でいる姿は仲の良い家族に見えてとてもいい感じですよね。

コオ先生、本当優しくて、いつも頑張っているトキワには心に沁みたんでしょうね。

もしかしたら…コオ先生とトキワが付き合うのかなぁと思ったのですが…7年間も行方が分からなかったトキワの夫が見つかったと連絡がありました。

7年間が行方が分からなかった理由は何なのか?とても気になりますよね!

コオ先生とトキワは、結ばれないのでしょうか?

そして、コオ先生は、新しいプロジェクトに参加し、神楽坂から去ってしまうのでしょうか?

コオ先生は、神楽坂の『坂の上動物病院』にずっといて欲しいと思いますが…チャンスですから、新しいプロジェクトに参加もして欲しいとも思いますよね!

『僕とシッポと神楽坂』 まとめ

毎週このドラマに癒されていましたが、来週いよいよ最終回となってしまいます。

コオ先生、トキワ、オギ、ダイキチ…みんなに会えなくなるのは、とても寂しく感じます。

来週第8話(最終回)は、2018年11月30日に放送されます。

是非、ご覧下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です