『僕とシッポと神楽坂』第6話 あらすじや感想!コオ先生とトキワがキス!?

テレビ朝日系金曜ナイトドラマとして2018年10月12日から放送がスタートした『僕とシッポと神楽坂』。

その第6話が、2018年11月16日夜11時15分から(一部地域を除く)放送されました。

原作は、たらさわみち氏が2012年から集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始し、現在も続編を連載中の人気漫画です。

東京・神楽坂を舞台に、獣医師と動物&飼い主たちが繰り広げるハートフルなストーリーです。

第5話は、ご覧になられましたか?

すず芽と母親の咲江、そしてトキワと大地、それぞれの親子の絆が描かれていて、とても心温まるストーリーでしたよね。

先週第5話のあらすじや感想はこちらです↓

『僕とシッポと神楽坂』第5話 あらすじや感想!超感動!それぞれの親子の絆!

今回は、『僕とシッポと神楽坂』の第6話のあらすじや感想を紹介します!

この記事は、ネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

『僕とシッポと神楽坂』第6話 あらすじ【前半】

ある日、大沢香子(喜多乃愛)が弱ったチワワを連れて『坂の上動物病院』にやって来た。

ボランティアに参加していた香子は、そこで悪質なブリーダーに育てられたチワワを保護した。

栄養状態が悪く、汚れているチワワは、トキワ(広末涼子)や大地(矢村央希)、広樹(小瀧望)の手でシャンプーされた。

見違えるように綺麗になったチワワは、新しい飼い主が見つかるまで香子の家で暮らすことに。

すっかりこのチワワを気に入った大地は、香子の家に遊びに行く。

大地は嬉しそうにこのチワワの名前を決めようとするが、香子はもう決めていると言う。

「この子はロミ。ロミオとジュリエットのロミ。私の大好きな子ががね…ジュリという名前だったの」と嬉しそうに話す。

そして、香子と大地は、ロミの新しい飼い主を探すことに。

そんな時、香子はトキワと達也がキスをしていたと誤解してしまう。

その噂は、神楽坂に瞬く間に広がり、根も葉もない噂に困惑する達也とトキワだった。

そんな中、ロミを引き取りたいという夫婦が現れ、ロミを連れて行った香子。

しかし、香子が帰ろうとすると、ロミはまるで行かないでと言っているかのように鳴き出した。

ロミと離れ離れになるのが辛かった香子は、突然泣き出し「ロミと一緒に暮らしたい」と言う。

ロミを家に連れて帰った香子は、母・頼子(ホーチャンミ)に「ロミと家族になりたい」と切り出してみる。

しかし、頼子には返してくるようにと反対され、困った香子は達也を頼り、達也の自宅に来ていた。

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと600円分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
【U-NEXT解約したい方】U-NEXT解約方法

『僕とシッポと神楽坂』第6話 あらすじ【後半】

次の日、一晩達也の自宅に泊まった香子を、頼子が迎えに来た。

香子が頼子の娘だと知った達也の母・貴子は、気まずい雰囲気。

昨日は楽しい時間だったと明るく語る貴子に、「娘までとるつもりですか?」と憤る頼子。

子どもの頃、父親が達也の家に来ていたため、頼子は寂しい思いをしていた。

そのことがどうしても許せない頼子だった。

その後、家に帰った香子はもう一度頼子に「ロミはもう私を家族だと思ってる…私も同じ家族だと思いたい」と切り出してみた。

頼子にも認めて欲しいと言う香子に「香子…家族って何?」と寂しそうに言う頼子。

その晩、1人ワインを飲む頼子に寄り添うように側にくるロミを、そっと抱き寄せ涙する頼子だった。

次の日、頼子によってロミは異物による腸閉塞で『坂の上動物病院』に連れて来られる。

しかし、ロミは手術が必要だと言われ、頼子は倒れてしまう。

そんな時、達也はポケットからお守りを出し、「これ…覚えていますか?」と尋ねる。

達也は、頼子の手を握り「姉さんの気持ちは受け取りました。頑張ります!」と告げ、手術をすることに。

手術は、困難を極めたが、無事成功することが出来た。

達也は、「今日はそのお守りが守ってくれました」と切り出した。

小さい時遊んでくれてありがとうとお礼を言う達也は、幼い時の思い出を語り始めた。

達也を避けて来たことを謝る頼子は、「私も、弟がいて本当嬉しかった」と告げた。

「もっと話したかった…もっともっと…」と伝える頼子に「いつでも来てくださいよ」と答える達也。

お守りの中のクローバーを見て、微笑む話す2人は、あの頃の幼い日に戻ったようで…。

『僕とシッポと神楽坂』第6話 感想

コオ先生も頼子も、子どもの時寂しい思いをしたのですね。

もう少し、話をしたり遊んだりすれば、寂しさも減ったかもしれませんね。

でも、子どもの時だから、父親を取られたと思ってしまったのでしょう。

寂しかった頼子を、慰めてくれたロミ…可愛くて癒されました。

トキワとコオ先生の噂が立ってしまいましたよね。

2人とも満更でもないような気がします。

今後、恋に発展!?もしかしたら、もう恋しているかもしれませんね。

『僕とシッポと神楽坂』 まとめ

このドラマは、笑って泣いて感動して…そしてほっこりできて、とても素敵なドラマですよね。

今度は、どんな話なのかとても楽しみです!

来週は、脳腫瘍を患っている犬の物語のようです。

そして、コオ先生とトキワの関係も急接近!?するかもしれません。

来週の第7話は、2018年11月23日に放送されます。

是非、ご覧下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください