FIFAクラブワールドカップ2018鹿島優勝の可能性は?レアル戦がカギ?

今年のFIFAクラブワールドカップは、日本から鹿島アントラーズがアジア王者として出場しており、12月15日に行われた北中米カリブ王者のグアダラハラ(メキシコ)との初戦(準々決勝)で3-2で勝利しました!

これで鹿島は前回出場した2016年大会に引き続き準決勝進出を果たしました。

ところで、今年のクラブワールドカップで鹿島が優勝出来る可能性がどれくらいあるのか気になりますよね!

そこで今回は、FIFAクラブワールドカップ2018で鹿島アントラーズが優勝出来る可能性がどれくらいあるのか予想していきたいと思います。

また、鹿島が優勝するカギを握るのは、欧州王者のレアル・マドリードだと言われていますが、そちらについても詳しくチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

FIFAクラブワールドカップ2018鹿島優勝の可能性は?

単刀直入に言うと、鹿島がクラブワールドカップで優勝出来る可能性は「すごく難しい」です!

その理由は、上でも述べたように、次の準決勝で対戦する欧州王者のレアル・マドリードが世界一の大きな壁として立ちはだかっているからです!

レアルはクラブワールドカップを連覇しており、今大会は3連覇が掛かっています。

さらに、直近5大会全てで欧州のクラブが優勝していることから(直近10大会だと、2012年に優勝したコリンチャンス(ブラジル:南米)以外全て欧州のクラブ)、鹿島が優勝するためには、高く分厚い壁であることは間違いないです。

鹿島優勝はレアル戦がカギ!

しかし鹿島も、絶対王者レアル・マドリードに勝てるチャンスがあります!

その大きな原因は「戦力のダウン」です。

レアルの大黒柱だったクリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル代表)が、ロシアW杯終了後「ユベントス(イタリアセリエA)」に移籍し、さらに監督のジダンさんも退任したことでレアルの戦力が大幅にダウンしました。

それに、鹿島は2016年大会の決勝で戦力がダウンする前のレアルと対戦したことがあり、結果的には2-4で敗れはしたものの、延長戦に持ち込むなど善戦し世界に大きな衝撃を与えました。

レアルを贔屓しているスペイン紙などの海外紙も「鹿島はレアルに復讐に来る」と警戒しています。

鹿島にとっては2年前のリベンジをするチャンスが再び訪れたということです。

ただし、戦力が落ちたと言ってもそこは世界が誇る常勝軍団。

レアルの主力選手は全て、「強豪国の主力選手」を揃えています。

レアルの10番はロシアW杯でクロアチアを準優勝に導いた「ルカ・モドリッチ(MF)」選手。

GKは、ロシアW杯決勝トーナメントで日本代表の壁として立ちはだかったベルギーの守護神「クルトワ」選手など、強敵揃いです。

それに、戦力のダウンは鹿島も同じです。

2年前は柴崎岳選手が主力として活躍しましたが、その柴崎選手はスペインに移籍してしまったことなどで戦力も落ちています。

それに、クラブワールドカップの歴史の中で「欧州代表のクラブが準決勝で敗退したことは一度もない」ことと「南米代表以外のクラブで欧州代表に勝利したクラブは1つもない」という残念なデータもあります。

スポンサーリンク

FIFAクラブワールドカップ2018鹿島が優勝する可能性は?レアル戦がカギ!:まとめ

今年のクラブワールドカップで鹿島が優勝する可能性をまとめると、準決勝のレアル・マドリード戦に勝てば大きくチャンスは見えてきます。

ただし、レアルに勝てるチャンスはあるものの、厳しい戦いになりそうです。

注目のレアル戦は12月19日深夜に地上波の日本テレビ系列で生中継です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です