森本裕介(サスケ君)の大学や就職先がすごい!サスケ君の名前の由来も!

大晦日に放送されるSASUKEの第36回大会(2018秋)。

今回はどんな選手が活躍するのか楽しみですが、出場者の中でも特に注目なのが、「サスケ君」の愛称でSASUKEファンから親しまれている「森本裕介」さんです!

中学生の頃からSASUKEに出場している森本裕介さんですが、出身大学や現在の就職先がすごいという噂があります。

そこで今回は、今回のSASUKEでも好成績が期待される、サスケ君こと森本裕介さんの出身大学や就職先について紹介していきたいと思います。

さらに、サスケ君と呼ばれるようになった由来についても触れていきましょう!

スポンサーリンク

森本裕介(サスケ君)のプロフィール

まずは、森本裕介さんのプロフィールを紹介していきます。

生年月日:1991年12月21日(27歳)

出身地:高知県土佐市

身長:162cm

体重:58kg

小柄な体格でありながら、あれだけの身体能力があるのは驚異的です!

第18回大会の初出場から前回の第35回大会まで11大会出場している中で、その半分の5大会で3rdステージ以上、そのうち2大会でFINALに進出しています。(最優秀成績者4回)

そして、第31回大会では、史上4人目の完全制覇を達成しました!

ゴール後のインタビューで「おじいちゃんに完全制覇したところを見せられて良かったです」と話していたシーンがとても印象的でした。

前回大会は、リニューアルしたFINALに進出するも、新たに追加されたサーモンラダーで苦戦し、綱渡り残り4mで無念のタイムアップとなり、史上2人目の2度目の完全制覇は次回に持ち越しとなりました。

競技後、長野誠さんに「力全て出し尽くした」と話したところ、「それが一番良い」と健闘を称えられていました。

森本裕介の大学や就職先がすごい!

森本裕介さんの出身大学は、「高知大学」です。

高知大学は、森本裕介さんの地元高知県にある国立大学で、偏差値は学部によってことなりますが、平均すると約50~55となります。(最も高いのは医学部の65)

全国的に有名な名門大学に比べると偏差値は低いですが、偏差値50でも十分高い方ですよ!

森本裕介さんは、高知大学の大学院を卒業しています。

卒業後は「IDEC株式会社」に就職しました。

IDEC株式会社は、大阪府大阪市に本社を置く東証1部に上場している大手企業で、制御機器製品や制御装置などを取り扱っている、防爆・防災機器等の製造メーカーです。

森本裕介さんは、こちらの会社で「システムエンジニア」として現在働いています。

私達の安全を守る機器を作っている会社なんですね!

スポンサーリンク

森本裕介サスケ君の名前の由来は?

森本裕介さんがサスケ君と呼ばれるようになったのはいつ頃なのでしょうか?

そのきっかけは、学生時代と言われています。

当時森本裕介さんは、クライミングジムでアルバイトをしており、サスケ君というニックネームは、そのクライミングジムの常連客が付けてくれました。

ちなみに、森本裕介さんは学生時代は部活動に入らず、SASUKEの練習一筋でトレーニングを作ってきました。

ある意味運動部よりもすごいですね!笑

ですが、クライミングでの国体出場経験があります!

つまり、SASUKEの練習は、国体に出場出来るくらい鍛えられるっていうことですね!

まあ、SASUKEには国体どころかオリンピック出場経験者も出場していますからね。

森本裕介(サスケ君)の大学や就職先がすごい!サスケ君の名前の由来も!:まとめ

森本裕介さんの出身大学は高知大学大学院で、就職先は、防爆や防災機器などを製造するIDEC株式会社のシステムエンジニアでした。

そして、サスケ君の名前の由来は、学生時代にアルバイト先のクライミングジムで常連客に付けられたことでした。

今最も完全制覇に近い男として注目されている森本裕介さんの活躍に注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です