米津玄師の彼女は事務所社長!?顔画像や本名をチェック!

2018年紅白に出場し、『Lemon』を熱唱した米津玄師さん。

本日はそんな米津玄師さんの熱愛報道がありました。

内容はというと米津玄師さんに彼女がいるというもの。そしてその彼女は事務所社長で紅白を断っていた米津玄師さんが紅白に出た理由というのが、その彼女によるものだというのです。

この記事ではそんな米津玄師さんの彼女の正体に迫っていきます。

スポンサーリンク

米津玄師の彼女は事務所社長!?

報道で明かされたのは米津玄師の彼女は事務所社長であること。

さらに彼女は米津玄師の10歳年上で、外見は菅野美穂に似ているということです。

実は米津玄師さん、11月にも女性自身に熱愛報道が載り、その時も社長である女性と噂をされていました。

その時の文面がこちら

徳島県で生まれた米津玄師(27)は幼少期からコミュニケーションが苦手で、孤独を強く感じていたという。

そんな彼を献身的に支え続けているのが彼の所属事務所の社長・Aさんだ。音楽関係者は言う。

「米津さんは18歳でニコニコ動画に投稿。自分で書いた詩と曲を架空の歌い手の声で歌わせる“ボーカロイド・プロデューサー”として注目される存在になりました。約6年前、彼の才能に惚れたのが、大手レコード会社の宣伝担当をしていた、まだ20代の彼女でした」

米津の才能をいち早く見抜いたAさんは5年前の春、彼の事務所を設立し、代表取締役に就任。

「そこでまず提案したのは、“ハチ”名義で活動していた彼に本名・米津玄師でのアルバムを制作すること。つまり、彼自らが表舞台に立つことだったそうです。ライブが苦手だった米津さんに生のライブの重要性を訴えたのも彼女だったとか。米津さんも彼女の仕事ぶりに信頼と絆を強めていき、いまでは家族のような存在になったそうです」(前出・音楽関係者)

米津は3年前の7月、《鬱を煩っていたことがあって、その間は最低な生活を送ることが多かった》とブログで告白している。

「精神的に不安定になりがちな彼の心身のバランスをとるのも、彼女の重要な役割だと聞いています」(前出・音楽関係者)

実際、Aさんは米津のサポートに多忙な生活を送っているようだ。11月上旬の某日は、深夜0時前に米津のマンションを訪れていた。11月中旬の某日は夜8時半にマンション内に入り、深夜2時過ぎまで出てくることはなかった。

ここではAさんと発表されていますが、週刊文春ではこの彼女のことをKさんと発表しています。

米津玄師の事務所社長の彼女の顔写真と本名をチェック!

そんな米津玄師さんの彼女さんですが、事務所の社長ということで、米津玄師さんが所属している「REISSUE RECORDS」の社長ということになるでしょう。

が、ホームページを見ても彼女の情報は出ておらず、名前もわかりませんでした。

が、彼女は女性自身によるとデビュー当時の中川翔子さんに似ている。

 

View this post on Instagram

 

中川翔子さん(@shoko55mmts)がシェアした投稿

そして週刊文春によると菅野美穂に似ているということ。

 

View this post on Instagram

 

💖はまもとあやね💖いわたたかのり💖さん(@ayuheartlove)がシェアした投稿

二人とも美形ですので、米津玄師さんの彼女さんは相当可愛いんですね!

また米津玄師さん本人が描き下ろした「Flowerwall」のジャケットも米津玄師さんが彼女をモデルとして書いたと言われています。

この写真を見ると相当ショートカットである可能性が高いですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です