映画「ジオストーム」動画フルを無料で視聴する方法!あらすじも

今回紹介する映画『ジオストーム』は2018年に日本で公開された作品です。

世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。

この記事ではそんな映画『ジオストーム』の動画フルを無料で視聴する方法とあらすじを紹介していきます。

スポンサーリンク

U-NEXTで『ジオストーム』を無料で視聴する方法を紹介!

すぐに『ジオストーム』を無料で安全に視聴したい!という方はU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは月額制ですが、31日間の『無料トライアル期間』があるので、登録しても31日間は無料で動画を見たり、漫画(電子書籍)を読んだりすることができます。

U-NEXTって何?

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、DVD発売前の映画を見ることができたり、漫画を最新刊まで読めたりとラインナップがとにかく充実しています。

パソコンだけではなく、スマホやタブレットで見ることができるのも魅力の一つですね!

U-NEXTでどうやって『ジオストーム』を無料で視聴するの?

上でも紹介した通りU-NEXTは月額制で、月額1,990円(税抜)かかりますが、登録してから31日間は『無料トライアル期間』でU-NEXTの見放題作品は全て見放題となります。

漫画や動画の一部は別途課金が必要ですが、U-NEXTに登録で600ポイントを受け取れるので自由にそのポイントを使うことができます。

動画は1作300〜500ポイントほどなので、好きな動画を見ることができます。

『無料トライアル期間』中に解約すればもちろん料金はかかりませんし、サービスが気に入っていただければ継続してもらっても構いません。(継続の場合、次の月からは1,200ポイント受け取れます。)

≫≫U-NEXT31日間無料登録はこちら!≪≪

U-NEXTで『ジオストーム』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『ジオストーム』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続

music.jpで『ジオストーム』を無料で試聴する方法を紹介!

『ジオストーム』を無料で試聴できるサイトはいくつかあるのですが、すぐに視聴できてオススメなのはmusic.jp

こちらを使用することで『ジオストーム』を無料で試聴するだけではなく、music.jp内の好きな動画を見ることもできるんです!

music.jpって何?

music.jpは音楽をはじめ動画、マンガ、書籍などを試聴することのできる総合配信サービスです。

動画配信数は国内最大級。またパソコンのみならず、スマホやタブレットでも試聴することができます。

music.jpでどうやって無料で『ジオストーム』を試聴するの?

music.jpは現在『30日間の無料キャンペーン』を行なっており、無料入会で961ポイントと動画に使用できるポイント1500ポイントを受け取ることができます。

動画が1本300円〜なので、入会した時にもらえる961ポイントと動画に使用できるポイント1500ポイントを使用することで5本以上の動画を試聴することができます。

また、動画も充実しており、最近だと映画『ファンタスティックビースト』『ハンソロ』『ミックス。』『インクレディブルファミリー』など最新のものまで取り揃えているので、映画好きにはmusic.jpは特にオススメです!

こちらお試し期間の30日を終えると月額1922円となりますが、毎月1922ポイント、動画に使用できるポイントが3000ポイント(お試し期間の倍)が貰えるのでお得ですね!

もちろん30日間の無料期間の間に解約すれば、料金は一切かかりませんので必要のない方は解約をしていただいて結構です。

≫≫music.jp30日間無料キャンペーンはこちら!≪≪

music.jpで『ジオストーム』を無料で試聴する方法
  1. music.jpの『30日間無料登録』で登録
  2. 登録の961ポイント+動画に使用できる1500ポイントで『ジオストーム』を試聴
  3. 残りのポイントで他の作品を楽しむ
  4. 『30日間無料キャンペーン』中に解約するか、月額1,922円(税込)で継続
スポンサーリンク

映画『ジオストーム』のあらすじ

『ジオストーム』は、地球規模での嵐の襲来を描いたSF映画です。

近年、地球温暖化が言われて久しく、またハリケーン・台風・寒波・熱波・洪水など、度を越えて異常気象化しています。

これに人類はどう立ち向かっていくのでしょう。

映画では、なんと世界各国は知恵を出し合い、これら異常気象をコントロールする衛星ネットワーク、「ダッチボーイ」を作ることに成功したのです。

と書けば、安心して暮らせる未来が広がっていくように思いますよね?

ところが、悪いヤツがいたのです!

ますます過激化する大型災害

ところが、地球はこれまで経験したことのない突然の大型災害に見舞われ始めたのです。

世界の科学者たちは、完成させた「ダッチボーイ」のシステムに何か問題が起こったのではないかと疑います。

システムを動かす責任者であるアメリカは、「ダッチボーイ」の開発者であるジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラー)を国際宇宙ステーションに向かわせます。

ジェラルド・バトラーは、『スリーハンドレッド』や『エンド・オブ・ホワイトハウス』などの英雄なので、彼が主演ならきっと解決してくれるはずだと期待してしまいます。

誰かが「ダッチボーイ」に仕掛けを?

ジェイクは、以前、ダッチボーイを管理する国際宇宙センターで責任者として働いていた経験もありました。

彼は、現地スタッフのウーテ主任と一緒に行動をします。

また、ジェイクの弟マックスは、現在の宇宙センターの責任者であり、地球と連絡を取りながら調査を始めました。

ジェイクが不思議に思ったのは、異常気象を起こしている地域をコントロールする衛星と、アクセスができないということでした。

彼は、誰かが故意にアクセスの邪魔をしているのではないかと察します。

いよいよジオストームが発生か!

ジェイクが立てた仮説は、ダッチボーイは故障したのではなく、わざと故障と思わせるように仕組まれたのではないか、ということでした。

では、それをやったのは一体誰が何のために?

そんな時、衛星のメンテナンスのために回収していたパネルから、衛星がウィルスに感染していることがわかります。

また、ウィルスにはロックがかかっていました。

調査をしている間にも、ダッチボーイは次々と異常気象を発生させていきます。

このままだと、地球全体がジオストームに見舞われる危険が近づいてきます。

まとめ

ジオストーム発生まで、待ったなしの状態になりました。

ジェイクは、最後の判断として宇宙ステーション自体の自爆と、ダッチボーイの全システムを停止させることしかないと考えます。

しかし、それにはアメリカ大統領自身による停止コードの入力が必要でした。

弟のマックスと連絡を取り、大統領の説得を試みる一方、ダッチボーイのシステムを私物化しようとした今回の真犯人に迫ります。

真犯人は意外な人物でした!

またその動機も、世界の気象環境のことなどこれぽっちも頭にない、政府の要人の仕業と知って愕然とします。

U-NEXTで『ジオストーム』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『ジオストーム』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です