新井浩文逮捕で映画『善悪の屑』の公開はどうなる?放送中止やお蔵入り?

俳優の新井浩文さんが任意聴取されたというニュースが入ってきました。

自宅にて、派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴した疑いがあるいうことで家宅捜索を受けており、新井浩文さんは事実関係を認めているといいます。

まだ逮捕されたという情報はありませんが、この報道が全国ニュースで流れるだけでも芸能界のは激震が走りました。

この記事では新井浩文さんが出演予定だった『善悪の屑』『台風家族』の公開がどうなるのかをチェックしていきます。

スポンサーリンク

俳優・新井浩文が任意聴取

報道があったのは2019年2月1日。

2018年7月に派遣型の高級メンズスパを受けていたが、そのマッサージの最中に乱暴をしたということで警察の捜査が入りました。

本人は事実関係を認めており、示談をするかどうかで逮捕されるかが決まる状況だと考えられます。


「実は新井浩文さんが逮捕されるかもしれない」 という話は実は月刊誌『実話ナックルズ』にて2018年の10月から報じられており、(名前はAと伏せられていました。)

知っている人はその時期から噂になっていました。

新井浩文が出演の映画『善悪の屑』はどうなる?お蔵入り?

ここで気になるのは2019年公開予定だった新井浩文、林遣都W主演の『善悪の屑』の公開。

内容も凶悪な犯罪をテーマとした作品の実写版なので、この時期で、この件の逮捕はかなりまずいこととなります。

こちらの映画はすでに撮影が進んでおり、撮影はほぼほぼ終わっている状態。

実は実話ナックルでは新井浩文さんの話が出た時に以下のような話が繰り広げられていました。

ある映画製作会社関係者は話す。

「Aの件は耳に入ってきています。正直、うちは関係してなくて良かったです。出演俳優が逮捕や書類送検され、撮り直しが不可能な場合、作品は放送中止やお蔵入りすることになり、テレビ局や映画製作会社は莫大な損害を被ることになります。現時点ではAの事件はあくまで疑惑の段階ですので、今後放送されるドラマや映画にも当然出演しますが、Aが出演している作品の関係者は、戦々恐々としているでしょうね……」

すでに撮影が終わっており、『善悪の屑』の取り直しはほぼほぼ不可能。

今の時点で、放送中止やお蔵入りといった話は出ていませんが、この話からそうなってしまう可能性は高いのではないでしょうか。

主演を一緒に勤めた林遣都さん、共演の馬場ふみかさん他キャストの皆さん。

そして映画関係者のみなさんの気持ちを考えると非常にきつい一打となってしまいました。


『善悪の屑』は映画としても非常に期待されていただけに、お蔵入りとなると非常に残念ですがちょっとどうしようもないですよね…。

スポンサーリンク

新井浩文のプロフィール


名前:新井浩文
生年月日:1979年1月18日(40歳)
出身:青森県
身長:181cm

小学校4年生の時から卓球を始め、高校生の時には全国大会に出場するほどの実力者。

19歳の時に、「有名になりたい」という思いから上京し、大楠道代さんの付き人として活動。

2001年、映画『GO』でデビューを果たし。2002年、映画『青い春』で映画初主演で高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しました。

非常に多くのテレビや映画に出演してきましたが、そのほとんどが彼の鋭い目つきから悪役が多く、イメージとして悪い役を演じる人として記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

ただ私生活ではSNSで気さくにファンと交流をしたりしています。またInstagramを見るとよくわかりますが、パチンコや麻雀にもはまっており、インスタの投稿のほとんどはそれに関するものです。笑

新井浩文逮捕で映画『善悪の屑』の公開はどうなる?放送中止やお蔵入り?:まとめ

今だ発表はありませんが、今回の新井浩文さんの件は間違いなく映画『善悪の屑』の放送に関わってくると考えられます。

気になる方は『善悪の屑』公式ツイッターでチェックをしておきましょう!

参考

映画『善悪の屑』Twitter

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です