ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)と不適切関係の女優シャーロットカークの顔画像!

米映画会社ワーナー・ブラザーズのケビン・ツジハラCEO

ある女性との不適切関係によって辞任したと報じられました。

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は

自身と関係を持った女優を同社の作品に出演できるようにした

などと報じられ、これを受けたことからワーナーCEOを辞任。

この記事ではワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)と不適切関係を持ったとされている

女優シャーロットカークについて見ていきます。

スポンサーリンク

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)が女優との不適切関係で辞任

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)の女優との不適切関係が報じられたのは

業界紙ハリウッドリポーター

 

2019年3月6日に

ある女優がワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)と関係を持った後

役がもらえるように支援を求めたと報じました。

役をもらうために業界のトップと関係を持つことを

日本では””とも言ったりしますが、

つまりワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は女優にその枕をバラされてしまった

というわけですね。


この報道を受けてワーナーメディアのジョン・スタンキーCEOは

当社とワーナー・ブラザーズ、社員、関係先にとって、ケビンが会長とCEOの職を辞するのが最善だ

とコメント。

 

このコメントを見るにもワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は

周りからの圧力により辞任に追い込まれたことが想像できます。

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)のプロフィール

名前:ケビン辻原(ケビン・ツジハラ)
生年月日:1964年10月25日
国籍:アメリカ
職業:ワーナー・ブラザース・エンターテイメント会長兼CEO

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)がCEOを務めたのは2013年の3月から

アジア系アメリカ人初のハリウッドメジャースタジオCEOとなりました。

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は日系アメリカ人3世ということで

見た目は非常に日本人らしいですが、アメリカ生まれアメリカ育ちと完全なアメリカ人と言っても良いでしょう。

【関連記事】ワーナーCEOケビン辻原は日本人?妻や子供がいて女優シャーロットカークとの不適切関係は不倫か

スポンサーリンク

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)と不適切関係を持った女優シャーロットカークの顔画像!

そしてワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)が不適切関係を持った女優ですが

業界紙ハリウッドレポーターによるとシャーロットカークだと言われています。

 

View this post on Instagram

 

Charlotte Kirkさん(@charlottekirkofficial)がシェアした投稿

女優シャーロットカークはこの件について関係があったことは認めていますが

ツジハラ氏はどんな約束もしていない」と起用への関与は否定しています

シャーロットカークは現在26歳、ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は54歳とかなり年の差もあります。

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は既婚者で子供もいるので

シャーロットカークが二人の関係を認めたことで、今度は不倫関係も認めたということになりますが

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)からしてみれば、CEOからの転落人生

たまったものではないでしょうね。

 

View this post on Instagram

 

Charlotte Kirkさん(@charlottekirkofficial)がシェアした投稿

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)と不適切関係の女優シャーロットカークの顔画像!:まとめ

ワーナーCEO(ケビン・ツジハラ)は「バットマンVSスーパーマン」や「スーサイドスクワット」といった映画で成功を収めるなど、そのビジネス手腕としては申し分ない人物。

まさにお金と名誉を手にしてしまったが故の間違いだったのではないでしょうか。

シャーロットカークの証言を聞いていても、彼女も同意の上だったことが伺えるので刑罰とまではならないでしょうが、

彼のような有能な人材が辞任に追い込まれて悲しい限りです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です