石野卓球もやっている?若い頃のヤク中で今後逮捕される可能性はあるのか?

ピエール瀧さんが逮捕されてからというもの

様々な事実が浮かび上がってきました。

その中でも衝撃的だったことはピエール瀧さんが20代の頃から薬物を使用していたとのこと。

ピエール瀧さんは現在51歳ですので、20代というと今から20年〜30年ほど前からやっていたということになります。

ここでピエール瀧さんの情報が出回ってしまった今、同じ電気グルーヴのメンバーである石野卓球さんにも薬物をやっていたのではないか?との噂が出回っています。

というのも電気グルーヴのファンだったという、K子氏が出版したとされる本には「過去に電気グルーヴからドラッグをもらった」との記述があり

イベントなどでは当たり前のようにドラッグが出回っていたというのです。

この話を聞いてドラッグをやっていたというのがピエール瀧さんだけであるというのは考えづらいですよね。

この記事では石野卓球さんが過去にドラッグをやっていたのかどうか、またその件で逮捕される可能性があるのかについても見ていきます。

スポンサーリンク

石野卓球もやっている?元DJ『K子』の証言からわかること

元DJという『K子』さんは電気グルーヴについてこのような証言をしています。

〈中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だったんです。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接ドラッグまでもらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでしたね〉ここでの「ドラッグ」とは、エクスタシー、つまりMDMAを指す。そして書籍では伏せられている〈雲の上の人〉というのは、「電気グルーヴ」の“メンバー”である。「電気~」が、瀧と石野卓球(51)の2人を中心に結成されたテクノユニットであることはご存じのとおり。
「電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんなドラッグに溺れ、大麻やエクスタシーをキメていましたよ」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/16184340/

この証言から”直接”電気グルーヴからドラッグをもらったということがわかりますが、電気グルーヴの誰かは記載されていません。

しかし当たり前のように電気グルーヴのイベントでドラッグが出回っていた、そして滝をはじめ関係者はみんなドラッグに溺れていたとあるように、その環境自体がドラッグを使用して当たり前という環境にあったそうです。

精神疾患やその疑いのある患者さんの危機的状況時に、「説得」という手段を用いて危機介入を行い、適切な医療機関につなげる「メンタルヘルス界の鬼才!」の肩書きを持つ押川剛さんは『K子』さんについて

などと話されていることから、かなり信憑性が高いことがわかります。

このことから同じ電気グルーヴのメンバーであった石野卓球さんは

この事態を当然知っているわけで、やっているのではないか?と疑われても仕方のない立場にいることがわかりません。

【関連記事】石野卓球の彼女(元カノ女優)グリソン・キムがピエール瀧の薬物使用目撃談か?元DJ『K子』の本名も

石野卓球もやっている?若い頃のヤク中で今後逮捕される可能性はあるのか?

仮に石野卓球さんがこの当時、ドラッグを使用していてヤク中だったとして

今もピエール瀧さんが逮捕されたように、今後逮捕される可能性はあるのでしょうか。

ドラッグにはその種類によって、使用で逮捕されるもの、所持で逮捕されるものと分類されますが、

多くの場合は所持で逮捕されることが多いです。

過去にドラッグをやっていたからといって、現在ドラッグをやっている証拠や、現物がなければ逮捕に至るケースは少ないと考えられます。

しかし問題となってくるのが電気グルーヴがファンの方などにドラッグをあげていたという証言です。

譲渡・譲受なども罰の対象となってくるので、この辺の証拠などが出ればもしかしたら逮捕される可能性というのは出てくるかもしれませんね。

とはいっても現在石野卓球さんがドラッグに対して、何も関わっていないようあれば大丈夫でしょう。

おそらくピエール瀧さんが逮捕されたことで、その近辺の事情聴取などがあると思われますが。

この時に電気グルーヴのメンバーたちに何も関与が出ないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

石野卓球もやっている?若い頃のヤク中で今後逮捕される可能性はあるのか?:まとめ

これまでの話をまとめると、20年〜30年以上前には電気グルーヴ自体がそのような環境にあったため

石野卓球さんもやっていないとは言い切れない立場にあったことが考えられます。

しかしそのことから今逮捕されるという可能性は低いと考えられ、問題は現在はどうなのかというところになってくるでしょう。

しかし石野卓球さんのTwitterなどを見ていると、そこまで慌ててはいなそうなので大丈夫なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です