NGT48『世界はどこまで青空なのか?』MVのロケ地はどこ?動画

NGT48のセカンドシングル『世界はどこまで青空なのか?』が2017年12月6日に発売されますね!

それに伴って期間限定で『世界はどこまで青空なのか?』のMVが公開されました。

これが本当に素晴らしい!NGTの良さが前面に出ている作品になっています。

そこで本日はそんな『世界はどこまで青空なのか?』のMVのロケ地を調査してみようと思います!

 

スポンサードリンク

NGT48『世界はどこまで青空なのか?』MV【動画】

こちらがNGT48セカンドシングルの『世界はどこまで青空なのか?』のMV!

公開された時は急上昇1位を獲得するなどその勢いは凄まじいですね。

こちらを撮影した監督は『溺れるナイフ』などを手がけた山戸結希さん。

その映像描写はさすがといったところですね!

センターポジションは荻野由佳さんが勤めています。

NGT48『世界はどこまで青空なのか?』MVのロケ地はどこ?

そして気になるのが、この『世界はどこまで青空なのか?』MVのロケ地はどこなのかということ。

こちらのMVでの映像は全て新潟県の各地で撮影されたものなんですね。

それでは見ていきたいと思います。

入り船みなとタワー

まずはこちらかの場面から

世界はどこまで青空なのか?、ロケ地

 

こちらの何やら大きい建物の階段でダンスをしているこの場所は新潟県新潟市にある”入り船みなとタワー

ロケ地、入り船みなとタワー

車で行く場合は

新潟バイパス(国道7号)紫竹山インターチェンジから約20分
日本海東北自動車道 新潟東スマートインターチェンジ(ETC専用)から約20分

公共交通機関で行く場合は

JR新潟駅万代口バスターミナル6番線より「山の下経由北葉町行」乗車。
「山の下」または「臨港町」のバス停下車。バス亭より徒歩約2分。

となっております。

笹川流れ

そしてこちらのジャケ写真!

MV、ロケ地

バックに綺麗な海と小さな小屋が特徴的ですが、こちらは”笹川流れ

国の名勝天然記念物にも指定されている地域でここから見る景色は日本百景にも選ばれるほどの絶景なんだとか!

こちらへのアクセスは以下の通り。

JR羽越本線「桑川駅」・「今川駅」・「越後寒川駅」より徒歩で5分

日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」より車で45分

スポンサードリンク

山古志

そして『世界はどこまで青空なのか?』MVの冒頭のこちら。

世界はどこまで青空なのか?、MV、ロケ地

こちらは”山古志”という場所で新潟県の中越地方に位置しています。

あの2004年に起きた新潟県中越地震の震源地近くの場所で、当時は姿形がまったく変わってしまうなどの甚大な被害を受けた場所でもあります。

そのような場所をしっかりとこのMVで使ってくるあたり、世間からの暗いイメージから払拭させようとするNGTからのメッセージのようなものも感じることができますね。

 

まとめ

以上、NGT48『世界はどこまで青空なのか?』MVのロケ地について調査しました!

こちらで紹介したロケ地は全て新潟県内なので、このMVのロケ地巡りをしたい!という方はこちらのサイトに載せてあるマップを活用のもと行って見てください!

今回の『世界はどこまで青空なのか?』は私の中でもとても好きな部類に入るMVでした!

期間限定の公開ということでじきに見れなくなってしまうのは悲しいですが、セカンドシングルの発売もあるので、そちらで悲しさをごまかせるんじゃないかと思います。笑

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です