古谷有美アナのインスタグラム『みんみん画伯』の絵がすごい!画像

TBSの古谷有美アナウンサーが可愛いと話題になっていますね!

そんな美しさを兼ね備えている彼女ですが、実は気になる特技があるんです。。

それは古谷有美アナ自身のインスタグラムで公開されている『みんみん画伯』の”絵”

本日はそんな意外な特技を持っている古谷有美アナの『みんみん画伯』の画像をまとめてみました!

 

スポンサードリンク

古谷有美アナのプロフィール

名前:古谷 有美(ふるや ゆうみ)

生年月日:1988年3月23日

出身:北海道恵庭市

血液型:B型

身長:160cm

古谷有美アナは2011年にTBSに入社。

大学は上智大学外国語学部英語学科で、在学中にミスソフィアのグランプリに選ばれるなど当時からその美しさは際立っていました。

アナウンサーデビューを果たしたのは『Nスタ』でその美人さに彼女のファンになった方は大勢いるのではないでしょうか。

私服もおしゃれでセンス抜群の古谷有美アナですが、なんとスポーツも得意で、

5歳の頃からクラシックバレエをしていたり、中学生の頃はバスケットボール部、高校はチアリーディング部に所属するなどアクティブな一面もあり、現在でもフルマラソンなどを毎年走っているようです。

また古谷有美アナは絵も得意で自身のインスタグラムに『みんみん画伯』としてたくさんの絵をアップしているんです。

古谷有美アナのインスタグラムの『みんみん画伯』の絵がすごい!画像

古谷有美アナの『みんみん画伯』としての絵がとてもおしゃれで可愛いので紹介しちゃいたいと思います。

みんみん画伯として古谷有美アナが初めてその画像を公開したのは2016年の2月3日。それがこちらの画像です。

広告の裏に書いたような簡単な絵ですが、それでも絵心が十分に伝わってきますよね!

そこから現在のようなおしゃれな絵がどんどんと追加され、瞬く間に『みんみん画伯』は人気となっていきました。

いくつか『みんみん画伯』の画像を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

などなどとても可愛らしい絵が多いですね!

中にはこんな絵も!

ボールペン一本でこんな絵が描けるなんてすごいですよね!

古谷有美アナの『みんみん画伯』って何なの?

古谷有美アナですが、実は『アナウンサーになってなかったら画家になりたい』というほど絵が好きなんです。

自分の個性を大切にして、自分自身の作品を公開するのってすごいことですよね。

また古谷有美アナの『みんみん画伯』の絵は2017年の冬からTBSの公式ホームページにも掲載されるようになるほど、一つの特技として認められるようになりました。

今後さらに古谷有美アナの『みんみん画伯』としての絵が有名になり、”古谷有美アナの個展”なんかが開かれたらとても楽しみですよね!

まとめ

以上、古谷有美アナの『みんみん画伯』としての絵を紹介させていただきました。

古谷有美アナはアナウンサー界の中でも上位にランクインするほど私服がおしゃれということで知られています。

そんな古谷有美アナの絵がセンスが素晴らしいのは私が説明するまでもありませんよね。

今後TBSアナの中心となって活躍が期待される古谷有美アナ、今後の活躍にも目が離せません!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です