『M 愛すべき人がいて』アユ役の女優は安斉かれん!歌声や学生時代の伝説も!

皆さんこんにちは。

新型コロナウイルスの感染拡大が再び猛威を振るい始めていますが何事もなくお過ごしでしょうか?

早く収まってくれることを願うばかりです・・

ところで、今年の春ドラマの一つに「M 愛すべき人がいて」というドラマがテレビ朝日で放送されていましたよね!

浜崎あゆみさんの事実を基にしたフィクション小説のドラマ化として話題になっていましたね。

そのドラマで主人公で、浜崎あゆみさんのモデルとなったアユ役を務めた女優さんは、安斉かれんさんという方です!

彼女が一体どんな方なのか気になりますよね!

そこで今回は、M 愛すべき人がいてでアユ役を演じた安斉かれんさんについて紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

安斉かれんのプロフィール

View this post on Instagram

#ボクツヨ #kalenanzai

A post shared by 安斉かれん (@kalenanzai) on

名前:安斉かれん

生年月日:1999年8月15日

出身地:神奈川県藤沢市

身長:157cm

血液型:B型

趣味:映画鑑賞

特技:エレクトーン・アルトサックス

事務所:avex trax

小学生の頃にエレクトーン奏者に憧れエレクトーンを始めたことが音楽との出会いでした。

中学・高校時代は共に3年間吹奏楽部に所属しており、地元のコンクールで賞を取るほど吹奏楽に熱中していました。

将来は楽器に携わる職業に就くことを考えていましたが、楽器に触れていくうちに「喉もひとつの楽器」と気付き、歌を始めたことが歌手を目指すきっかけとなりました。

安斉かれんさんの本業は女優ではなく歌手なんですね!

元号が令和に変わった2019年5月1日に、「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」をデジタルシングルとして発売しデビュー。

この曲は元々安斉かれんさんが16歳の時に書いた曲で、その後同年7月1日に2枚目のシングル「誰かの来世の夢でもいい」、10月1日に3枚目のシングル「人生は戦場だ」を立て続けに発売しました。

この3枚のシングルは安斉かれんさんの「デビュー3部作」と言われています。

そして今年4月、ドラマ「M 愛すべき人がいて」で三浦翔平さんとW主演を果たしました。

それまで安斉かれんさんは、演技経験が全くなく、この作品が女優初挑戦でした!

安斉かれんの歌声を紹介!

ドラマでも抜群の歌唱力を披露していた安斉かれんさん。

その歌声で彼女のファンになった方もいたのではないでしょうか!

現実でも歌手として活動している安斉かれんさんですが、2020年7月22日に新曲「僕らは強くなれる」を配信することが決まっています!

今回は、安斉かれんさんの新曲、僕らは強くなれるを紹介します!

綺麗な歌声ですね!

バックの吹奏楽がまた良いですね!

安斉かれんの学生時代の伝説を紹介!

歌唱力抜群でご自身で楽曲を手掛ける安斉かれんさんですが、実は学生時代は音楽以外のことで伝説を作っていました!

今回は、安斉かれんさんが学生時代に作った伝説を紹介していきたいと思います!

小学生時代からギャルだった!?

安斉かれんさんといえば、ギャルのような容姿が特徴ですよね!

ドラマでは役作りのためにギャルになっていたと思っていましたが、実はそうではなかったようです!

彼女はなんと、小学4年生で金髪&カラコンでギャルデビューしていました!

いくらなんでも早過ぎですよ!

最近は小学生向けのファッション雑誌もあるので、最近の子は小学生の頃からオシャレしているんですね・・

私が小学生の時には考えられませんでしたが。笑

安斉かれんさんはデビュー前からファッション雑誌に出演していたので、ギャルとして有名だったみたいですね。

学生時代は超モテモテだった!

安斉かれんさんは中学時代、地元藤沢の「モテ女子四天王」と言われているくらい超モテモテでした!

彼女の幼馴染の話では、「高校卒業までに同級生はもちろん、先輩や他校の男子から100人以上は告白されていた」とのことです!

安斉かれんさんは地元では有名なモテ女子だったんですね!

まとめ

今回は、M 愛すべき人がいてで主人公のアユ役を演じた安斉かれんさんについて紹介していきました!

安斉かれんさんの今後の活躍に注目です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA