『ポッキー何本分』CMで宮沢りえと共演している娘役の女優は誰?曲名や歌手も!

皆さん、ポッキーは好きですか?

世代問わず数多くの人に愛されている国民的お菓子ですよね。

ポッキーのCMはこれまで数多く製作されてきましたが、その中で「ポッキー何本分」というCMがあります。

家族がテーマのCMで、母親役は女優の宮沢りえさんが演じていますが、宮沢りえさんと共演している娘役の女性がどんな方なのか気になりませんか?

というわけで今回は、ポッキー何本分のCMで宮沢りえさんと共演している、娘役の女優さんを紹介していきたいと思います!

さらに、CMで流れている楽曲の曲名と歌っている歌手もチェックしていきますので、最後まで楽しんでいってください!

ポッキー何本分CMがこちら!

それでは早速、今回紹介するポッキー何本分のCMを皆さんもご覧になってください!

とても和みますね!

曲もCMのイメージにピッタリですね。

ポッキー何本分CMで宮沢りえと共演している娘役の女優は誰?

CMで娘役を演じているのは、ファッションモデルや女優として活動している「南沙良(みなみ・さら)」さんです!

南沙良さんは元二コラモデル(ニコモ)で、最近注目されている若手女優さんなんですよ!

南沙良さんのプロフィール!

生年月日:2002年6月11日

出身地:東京都

身長:160.9cm

体重:41kg

スリーサイズ:B73cm:W58cm:H81cm

趣味:二次元をこよなく愛する、仏像鑑賞、読書、80年代アイドル、カメラ、スニーカーを自分好みにアレンジすること

特技:アコースティックギター

事務所:レプロエンタテイメント

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞し、同年10月号より二コラの専属モデルとなりました。

2017年に映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビューを果たし、翌2018年には映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で映画初主演を演じ、吃音症をかかえる女子高生役を演じ、作中で鼻水を垂らしながら号泣する演技が評価され、この映画でダブル主演を務めた蒔田彩珠さんとともに「第43回報知映画賞新人賞」など複数の賞を受賞しました。

2019年には「ココア(フジテレビ)」でドラマ初出演にして初主演を果たしました。

また、この年の3月に二コラの専属モデルを卒業しました。

憧れの女性が同じ事務所の先輩である新垣結衣さんで、南沙良さん自身が「第二のガッキー」と呼ばれることがあります。

また、目標にしている女優さんは、二階堂ふみさんと満島ひかりさんと挙げています。

ポッキー何本分CM曲名や歌手をチェック!

CMで流れている曲を歌っているのは「B’z」で、曲名は「マジェスティック」です!

B’zはハードロック調の曲が多いですが、マジェスティックは和やかな曲調になっていて、いつもはパワフルな歌声が特徴な稲葉さんが温かく包み込むように優しく歌っているのが、こちらのCMのイメージにピッタリですね!

まとめ

宮沢りえさんと共演している娘役の女性は、女優の南沙良さんでした!

そして、CMで流れている楽曲の曲名と歌手は、B’zの「マジェスティック」でした!

今回は、ポッキー何本分のCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA