櫻坂46が出演している『イオンカード』CMでナレーションを担当しているのはあの大物声優!

突然ですが、皆さんは「イオンカード」をお持ちですか?

簡単に申し込めるのが良いですよね!

イオンやマックスバリューなどの系列店では、イオンカード所持者限定でポイントが多く貰えるキャンペーンなどが行われているので、イオンをよく利用する方でまだイオンカードを持っていない方は是非作ってみては如何でしょうか。

ところで、イオンカードのCMには櫻坂46のメンバーが出演していますよね。

欅坂46時代から出演しており、改名してからも引き続き出演しています。

そしてイオンカードの新しいCMが公開されていますが、そのCMのナレーションを担当しているのは、あの大物声優のようですよ。

そこで今回は、イオンカードのCMでナレーションを担当している大物声優について紹介していきたいと思います。

最後まで楽しんでいってください!

イオンカードCMがこちら!

それでは、櫻坂46が出演し、大物声優がナレーションを務めているイオンカードのCMを皆さんも早速ご覧になってください!

優しい声で話していますが、この声どこかで聞いたことありますよね!

イオンカードCMでナレーションを担当している大物声優は?

CMでナレーションを担当している大物声優の正体は、「林原めぐみ」さんです!

アニメや声優さんに興味がない方は少しパッとしないかもしれませんが、林原めぐみさんは声優業界では「レジェンド」と言われている方なんですよ!

アニメに興味がない方でも、林原めぐみさんは誰もが知っている数多くの作品に出演しているので、演じたキャラクターを言うと「あーあの声の人か!」と思うはずです!

林原めぐみさんのプロフィール

林原めぐみのプロフィール

生年月日:1967年3月30日

出身地:東京都

身長:156cm

血液型:O型

趣味:スヌーピーグッズや金券収集、アロマテラピー

事務所:ウッドパークオフィス

看護学校、声優養成所在籍中の1986年、アニメ「めぞん一刻」でデビュー。

2年後の1988年の「魔神英雄伝ワタル」で自身初のメインキャラクター役である忍部ヒミコを演じ、翌1989年の「らんま1/2」で女らんま役を担当し、80年代後半から既に主役級のキャラクターを演じるようになりました。

以下、林原めぐみさんが出演した代表作の一部です。

・新世紀エヴァンゲリオン:綾波レイ(1995年)

・スレイヤーズ:リナ=インバース(1995~2009年)

・ポケットモンスター:ムサシ(1997~2002年)

・名探偵コナン:灰原哀(1999年~)

その他多数!

90年代は林原めぐみさんの絶頂期で、同時期に活躍した日髙のり子さん、山寺宏一さんなどと共に「第3次声優ブーム」を牽引しましたが、その声優ブームの中心にいたのが林原めぐみさんでした。

また、林原めぐみさんは声優だけでなく、歌手やDJとしても活躍しており、特に歌手活動では、声優がレコード会社と専属契約をしたことが、当時声優業界で革命をもたらしました。

現在は声優がレコード会社と専属契約をすることは珍しいことではなく、歌手活動を積極的に行っている声優を「声優アーティスト」と称しています。

水樹奈々さんや田村ゆかりさんなどが声優アーティストとして活躍していることは有名ですが、その声優アーティストの礎を築いたのが林原めぐみさんなんです!

声優は裏方の仕事で、キャラクターのイメージを壊してはいけないという理由から、長らくメディアへの露出は控えていた風習がありますが、林原めぐみさんは数々のメディアへ露出し、その風習を打ち破りました。

現在は声優がメディアへ露出することは当たり前となっていますが、その礎を築いたのも林原めぐみさんだったのではないでしょうか。

林原めぐみさんはとても凄い方なんですね!

まとめ

CMでナレーションを担当している声優は、林原めぐみさんでした!

今回は、櫻坂46が出演しているイオンカードのCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA