紅白歌合戦2020出場者を紹介!あのグループがまさかの落選!

11月もあっという間に半分が過ぎ、今年も残り1ヶ月半となりました。

そしてこの時期といえば、紅白歌合戦の出場者が発表されますよね!

そして、71回目となる2020年の紅白歌合戦の出場者が発表されました!

というわけで今回は、第71回NHK紅白歌合戦の出場者を紹介していきますので、最後まで楽しんでいってください!

紅白歌合戦2020のテーマと司会者は?

今年の紅白歌合戦のテーマは「今こそ歌おう みんなでエール」。

新型コロナウイルスの影響で世の中が暗くなっている今だからこそ、歌でこの困難を乗り切っていこうというのが、今年の紅白歌合戦のテーマです。

そして今年の総合司会は、ウッチャンナンチャンの内村光良さんと、桑子真帆アナウンサーが務めます!

内村光良さんは4年連続、桑子真帆アナウンサーは3年連続で総合司会を務めることになります。

また、紅組司会は女優の二階堂ふみさん、白組司会は俳優の大泉洋さんが務めることになり、紅白歌合戦の司会はどちらも初めてとなります。

紅白歌合戦2020は史上初の無観客開催!?

例年なら満員のNHKホールで開催される紅白歌合戦ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で無観客で開催される方針です。

もし無観客で開催となれば、70年の歴史を持つ紅白歌合戦史上初めてとなります。

どんなことがあっても満員で溢れかえっていた紅白歌合戦を無観客で開催されるとは、新型コロナウイルスが憎いです・・

しかし一部報道では、今年も観客を入れて開催すると言われているので、果たしてどうなるのか、今後の情報に注目してみましょう。

紅白歌合戦2020出場者紹介!

それでは、今年の紅白歌合戦に出場する出場者を全組発表していきたいと思います!

紅組

あいみょん(2)

石川さゆり(43)

坂本冬美(32)

櫻坂46(初)

JUJU(初)

Superfly(5)

天童よしみ(25)

東京事変(初)

NiziU(初)

乃木坂46(6)

Perfume(13)

日向坂46(2)

Foorin(2)

BABY METAL(初)

松田聖子(24)

MISIA(5)

水森かおり(18)

milet(初)

LiSA(2)

Little Glee Monster(4)

白組

嵐(12)

五木ひろし(50)

瑛人(初)

Official髭男dism(2)

関ジャニ∞(9)

Kis-My-Ft2(2)

King&Prince(3)

郷ひろみ(33)

GENERATIONS(2)

純烈(3)

鈴木雅之(3)

SixTONES(初)

Snow Man(初)

氷川きよし(21)

福山雅治(13)

Hay! Say! JUMP(4)

星野源(6)

Mr.Children(2)

三山ひろし(6)

山内惠介(6)

ゆず(11)

()内の数字は出場回数

また、NHK連続テレビ小説「エール」の企画として、GReeeeNも初出場します。

出場者の補足

出場者の中で最多出場となる五木ひろしさんは、今年の紅白歌合戦で50回目の出場となります。おめでとうございます!

今回初出場は9組ですが、櫻坂46は欅坂46から改名してから初めての出場となるので、欅坂46時代を含めると5年連続5回目の出場となります。

なので実質初出場は8組となりますね。

東京事変はバンドとして初めての出場ですが、ボーカルの椎名林檎さんは昨年まで7回出場しています。

石川さゆりさん、坂本冬美さん、松田聖子さん、五木ひろしさん、郷ひろみさんの5人は、昭和、平成、令和と3つの時代で紅白歌合戦に出場しています。

天童よしみさん、鈴木雅之さんはデビューしたのは昭和ですが、紅白歌合戦に出場したのは平成になってから。

坂本冬美さんが初めて紅白歌合戦に出場した第39回は昭和63年(1988年)で、その1週間後に昭和天皇が崩御し元号が平成に変わったので、ギリギリ昭和時代に紅白歌合戦へ出場しています。

AKB48が落選!

今回の出場者を見てみると、これまで必ず出場者リストに名前があったAKB48と、SKE48やNMB48などの姉妹グループの名前がありません!

AKB48は2008年から昨年まで12年連続で紅白歌合戦に出場していましたが、今回の落選で13年連続出場を逃しました。

落選の理由は公表されていませんが、AKB48のキャッチフレーズである「会いに行けるアイドル」が新型コロナウイルス感染拡大の影響で影を薄めてしまったことと一部で言われています。

しかしそれだけではなく、ここ最近姉妹グループでのスキャンダルなどが原因でAKBグループの目玉イベントだった選抜総選挙などが開催出来ない状況でした。

そこにコロナが拍車をかけたことで活動が制限され、紅白歌合戦の落選に繋がったのではないでしょうか。

坂道グループ(乃木坂、櫻坂、日向坂)は全て出場を決めているので、いよいよ世代交代が現実のものとなる可能性がありますが、来年以降コロナの猛威が落ち着いたらまた活動の幅を戻していくことも出来ます。

AKB48が出場出来ないのは寂しいですが、来年は今年の分も活躍してもらい紅白の舞台に戻ってくることを楽しみにしています、

まとめ

今回は、71回目を迎える今年の紅白歌合戦の出場者を発表していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA