ホリプロタレントスカウトキャラバン2020グランプリは中学2年生の山崎玲奈さん!

これまで深田恭子さんや石原さとみさん、綾瀬はるかさんなどを輩出した新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」。

44回目を迎えた今年のホリプロタレントスカウトキャラバンの決選大会が12月12日に東京都内で開催され、応募総数1万9115人の中から、愛媛県出身の13歳中学2年生の「山崎玲奈(やまさき・れな)」さんがグランプリに輝きました!

今回は、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた山崎玲奈さんについて紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

ホリプロタレントスカウトキャラバンとは?

大手芸能プロダクション「ホリプロ」が毎年開催している新人タレント発掘オーディションで、数多くの方が応募しています。

1976年から開催されている同オーディションでは、第1回でグランプリを受賞した榊原郁恵さんをはじめ、これまで山瀬まみさん、深田恭子さん、石原さとみさん、綾瀬はるかさん、小島瑠璃子さんなどが過去にグランプリを受賞しています。

グランプリに選ばれると、優勝賞金100万円とホリプロの専属契約が決定されるので、所属が決まって間もなくデビューすることが確約されています。

また毎回ではありませんが、グランプリの受賞者は、後日ホリプロの大先輩である和田アキ子さんがMCを務める「アッコにおまかせ」へ生出演し、全国放送でお披露目されるケースもあります。

ホリプロタレントスカウトキャラバンの応募資格は?

小学6年生から20歳までの男女で、国籍は不問となっており、ホリプロタレントスカウトキャラバンは「女性のみのオーディション」というイメージが強いですが、実は男性も出場することが可能となっています。

ホリプロタレントスカウトキャラバン2020のテーマと審査方法は?

今年は「ミュージカル次世代スター」をテーマに開催され、「動画審査」「リモート審査」「地方審査」「東京合宿」を経て、決選大会に進むファイナリストが選ばれました。

決選大会は女性9人、男性1人の計10人で行われ、「ダンス審査」「演技審査」「歌唱審査」などが行われ、その結果、山崎玲奈さんがグランプリに輝きました。

また、ホリプロタレントスカウトキャラバンには「17Live賞」という賞があり、そちらは京都府出身の17歳高校3年生の「佐竹桃華(さたけ・ももか)」さんが受賞しました。

ホリプロタレントスカウトキャラバン2020グランプリに輝いた山崎玲奈さんのプロフィール!

ここでは、今年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた山崎玲奈さんのプロフィールを紹介していきます!

<ホリプロタレントスカウトキャラバン>グランプリは愛媛県出身の中学2年生・山崎玲奈さん

「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリは山崎玲奈さん ミュージカル大好き13歳

生年月日:2007年1月28日

出身地:愛媛県(現在は千葉県在住)

身長:153cm

ミュージカルや映画、ドラマで活躍出来る女優を目指している山崎玲奈さんですが、役者を志したきっかけについて、「小学4年生の頃愛媛県に住んでいて、ミュージカルスクールに通っていた。そこで市民ミュージカルのオーディションに受かって稽古をしていくうちにその思いが強くなった」と述べています。

さらに山崎玲奈さんはミュージカルの魅力について「見ている人の前で歌で気持ちを伝えることだと思う。」と語っていました。

また、賞金100万円の使い道については、「ディズニーが好きなので、ディズニーランドに行きたい。残りは貯金する」と話していました。

余談ですが、乃木坂46に同姓同名の「山崎怜奈」さんという方がいますが、乃木坂の山崎怜奈さんとは全く関係ありません。

まとめ

山崎玲奈さんはグランプリを受賞した感想と決選大会の審査について「グランプリを取れて本当に嬉しい。ステージでは自分自身が楽しめた」と振り返っていました。

未来のスター山崎玲奈さんの活躍が今からとても楽しみです!

今回は、ホリプロタレントスカウトキャラバン2020でグランプリに輝いた山崎玲奈さんについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA