『アイングループ』CMの女優は誰?元気よ届けと叫んでいる薬剤師役の美人!

突然ですが皆さんは、医薬流通サービスを提供する「アイングループ」をご存知でしょうか?

そのアイングループのCMがテレビで放送中ですが、既にご覧になっている方も多いかもしれません。

CMでは出演している薬剤師役の女性が「元気よ届け」と叫んでいますが、出演している女性が美人なので気になりました!

そこで今回は、アイングループのCMに出演している薬剤師役の女優さんについて紹介していきたいと思いますので、最後まで楽しんでいってください!

アイングループCMがこちら!

まずは、アイングループのCMを皆さんもご覧になってください!

こちらのCMは、「報道ステーション(テレビ朝日)」の毎週木曜日、「サンデーモーニング(HBC北海道放送:毎週日曜日))」、「news every(日本テレビ:毎週月~金曜日)」、「シューイチ(日本テレビ:毎週日曜日)」の放送内のCMで流れています。

見掛けた方も多いのではないでしょうか。

『アイングループ』CMの女優は誰?元気よ届けと叫んでいる薬剤師役の美人!

CMで薬剤師役で出演している美人は、「鳴海唯(なるみ・ゆい)」さんという方です!

朝ドラに出演したことで最近話題になっている女優さんです!


外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

鳴海唯さんのプロフィール!

名前:鳴海唯(なるみ・ゆい)

生年月日:1998年5月16日

出身地:兵庫県西宮市

身長:156cm

スリーサイズ:B83/W62/H87

血液型:A型

趣味:モノマネ、とんかつ屋巡り

特技:バレーボール、運動全般

事務所:MKroom(エムケールーム)

2018年1月に佐野智樹監督の映画「P子の空」で女優として活動を開始し、ミュージックビデオやCMなどに出演していました。

2019年前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」が鳴海唯さんにとって初めてのオーディションで、福地桃子さんが演じた柴田夕見子役には落選したものの、2度目の挑戦となった柴田明美役のオーディションに合格し、第19週より出演し、テレビドラマ2作目にして朝ドラ初出演を果たしました。

朝ドラ終了後の活動は、2020年7月に「マイラブ・マイベイカー」で、朝ドラ後初めて出演していました。

朝ドラに出演したことで話題になっている鳴海唯さんですが、女優を志したきっかけは、小学校時代に上野樹里さん主演のドラマ・映画「のだめカンタービレ」を見て、上野樹里さんが演じるキャラクターと上野樹里さん自身のギャップに衝撃を受け、「私も役を通していろんな人間になれるような職業に就きたい」と女優に憧れを抱いたことです。

小中学校時代の遊びは「寸劇」で、2人の幼馴染とともに学校で観た映画「戦場のメリークリスマス」の場面を真似していたようです。

また、歌を歌うのが好きで。小学生の学芸会では自ら作詞作曲をした歌を披露し、高校では3年間バンドのボーカルを担当していたとのことです。

ちなみに、なつぞらで共演した広瀬すずさんについては、鳴海唯さんは中学時代から広瀬すずさんの大ファンで、写真集を所有しており、高校2年生の時にはPHOTO BOOK「17才のすずぽん。」発売記念の握手会にも参加していました。

広瀬すずさんと共演するのが夢だと述べていましたが、なつぞらでの共演が実現しました!

鳴海唯さんご自身の女優像のイメージとしては、お笑いやコメディが好きなのでコメディエンヌを目指し、女優を目指すきっかけとなった「のだめカンタービレ」のようなコメディ映画で主演を務めることを目標としていますが、「いつかは朝ドラのヒロインに」が夢だとも語っています。

また、ミュージカルなどの舞台にも憧れているのでボイストレーニングを受けているとのことです。

まとめ

CMで元気よ届けと叫んでいる薬剤師役の美人は、女優の鳴海唯さんでした!

今回は、アイングループのCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください