コンビニスイーツで手軽に美活。  あんことホイップは好相性!

 コンビニエンスストアで甘いものを買うとき、皆さんはどんなものを買いますか?

プリンやシュークリームだけでも数種類あるし、新商品も気になるし、迷いますよね。

私は毎回、あんこ系の和菓子にするか、食べ応えのある、あんこの入ったパンか、生クリームたっぷりな洋菓子にしようか、かなり迷ってしまいます。

しかし、そんな迷いを払拭させるスイーツがセブンイレブンから登場しました。

2020年4月21日発売の「ふわっとどら粒あん&たっぷりホイップ」(208円/税抜き)は、“どの種類も食べたい“という私の願いを叶えてくれる逸品です。

そこで今回は、美活もアレンジも楽しめるスイーツをご紹介します。

小豆はアンチエイジングの見方?

 商品の厚みは3㎝くらいで、普通のどら焼き2個分くらいの重量感です。

あんこは、北海道の小豆が使用されていて、たっぷりの生クリームは、あんこに紛れずに存在感があります。

小豆というのは、他の豆類同様、高タンパクで食物繊維豊富な食材です。

粒あんには、多くのポリフェノールが含まれているので、細胞の老化原因である活性酸素を、抗酸化作用により抑えてくれます。

また、粒あんに含まれる食物繊維は、便秘解消が期待できるだけでなく、腸内環境も整えてくれる効果もあるので、手軽に小豆の栄養がとれ、アンチエイジング効果もあるのは嬉しいことです。

「ふわっとどら粒あん&たっぷりホイップ」は、和菓子と洋菓子両方の要素を一度に味わえる楽しい組み合わせの商品です。

食物繊維以外にも注目!小豆のパワー

 小豆の皮に含まれる、ビタミンB1は、疲労回復、肩こりの改善だけでなく、ダイエットにも効果があります。

また、ビタミンB1は体内に脂肪を溜めないようサポートしたり、むくみ改善、生活習慣病にも効果があります。

「ふわっとどら粒あん&たっぷりホイップ」は、素材に、はちみつや、みりんが使われているので、比較的優しい甘みと風味になっています。

商品名の通り、生地がふんわりとしているので、生地とホイップに一体感があり、パンケーキに近い和スイーツです。

(参考)
BEAUTY COLUMN

小豆とホイップの効果

 小豆が『赤いダイヤ』と呼ばれていると聞いた事はありませんか?

これは、小豆が「栄養が高くて貴重だから」ということではなく、小豆が投機の対象となっていた頃、生産性が天候によって左右されやすく、年によって価格が乱高下するので、小説で小豆を『赤いダイヤ』と表現したことに由来しているようです。

小豆は様々な健康、美容効果があり、薬膳にもかかせない食材ですので、由来はどうあれ、小豆はダイヤと言ってもいいほど栄養豊富な食材です。

 小豆のことはわかったけど、生クリームは太るし、体に悪いと思っていませんか?

ホイップにも疲労回復、免疫力アップ、美肌、目の健康維持等に効果があるとのことで、健康に悪いというより、良い作用の方が多くあるようです。

何より、疲れた時に生クリームを口にすると、精神の安定につながります。

これは、栄養面のビタミンB1やビタミンDによる効果もあるようですが、生クリームの適度な摂取はストレスを緩和してくれるようです。 また、美容にも効果的です。

おすすめアレンジ

 どら焼きを食べるとき、かぶりつくか、一口大にして、口にいれるという食べ方をしている方がほとんどだと思います。

しかし、「ふわっとどら粒&たっぷりホイップ」は、フォークとナイフでちょっと贅沢なシチュエーションで食べることをおススメします。

 フルーツを飾ったり、少しだけ温めて生クリームを若干溶かすようにすると、パンケーキのあずき生クリーム添えみたいになって、200円のコンビニスイーツとは思えない楽しみ方ができます。

凍ったクリームが癖になる。冷やしどら焼き

 どら焼きというと、どちらかというと暖かいイメージが強い商品なので、あまり食べる気がおこらない方もいらっしゃるかと思います。

この「ふわっとどら粒あん&たっぷりホイップ」は、軽く冷凍して食べると、冷蔵とは違った食感が味わえます。

生クリームがシャーベット状に凍った状態がおすすめですが、冷凍時間で違った食感になるので、自分好みの固さを見つけてみてください。

 セブンイレブン「ふわっとどら粒あん&たっぷりホイップ」は、そのまま食べても、温めても、冷やしても美味しいので、いろんな食べ方を楽しめるスイーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA