au三太郎シリーズCMの新キャラクター『一休ちゃん』役の俳優は誰?

auの「三太郎シリーズ」ってよくテレビで観ますよね!

三太郎シリーズも結構長く放送されていますよね。

出演している役者さんは全員人気がある俳優や女優さんばかりなので豪華なCMですよね!

その三太郎の新しいCMが地上波で放送されているのですが、皆さんはご覧になられましたか?

新しいCMでは、「一休ちゃん」という新しいキャラクターが登場していますね!

CMで一休ちゃん役を演じている人ってどんな方なのか気になります!

というわけで今回は、auの三太郎シリーズの新しいCMで一休ちゃんを演じている俳優さんを紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

au三太郎新CMがこちら!

それでは、新キャラクター「一休ちゃん」が登場している、au三太郎シリーズの新しいCMを皆さんもご覧になってください!

名前は一休だけど、年齢は29ってのが面白いですね。

こちらのCMは、「auワイド学割篇」というタイトルです。

au三太郎シリーズCMの新キャラクター『一休ちゃん』役の俳優は誰?

CMで一休ちゃん役を演じているのは、俳優の「岡山天音(おかやま・あまね)」さんです!

岡山天音さんは最近注目されている俳優さんですよね。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

岡山天音さんのプロフィール!

岡山天音

名前:岡山天音(おかやま・あまね)

生年月日:1994年6月17日

出身地:東京都国立市

身長:175cm

血液型:AB型

趣味:絵を描くこと、歌、ヒップホップダンス

事務所:ユマニテ

2009年芸能界デビュー。

同年放送された「中学生日記シリーズ・転校生(1)~少年は天の音を聴く~)で俳優デビュー。

デビュー以降数多くのドラマや映画などに出演し、俳優としてのスキルを上げていきました。

2017年には主演映画「ポエトリーエンジェル」での演技が評価され、「第32回高崎映画祭最優秀新人男優賞」を受賞しました。

岡山天音さんは、実は「半沢直樹」にも出演されていたんですよ!

第1シリーズ(2013年版)の第2部(伊勢島ホテル篇)に「坂本新之助役」で出演されていました。

坂本新之助は東京本部営業第二部の半沢の部下で、半沢から「新之助」と呼ばれており、2回目の金融庁検査の際に吉田鋼太郎さん演じる内藤部長から「新之助、資料をお配りしろ」と指示されていたのは今でも記憶に残っているのではないでしょうか。

また、伊勢島ホテルの疎開資料を花の実家に金融庁の検査官が取りに来る前に回収したりなど、半沢のもう一人の部下である小野寺と共に活躍していました。

新之助と小野寺は半沢が信頼出来る部下であり、半沢が近藤に「良い部下だろ」と誇らしげに自慢していました。

今回のCMは去年12月に寒空の下で撮影が行われており、岡山天音さんは三太郎と共演したことについて、「最初の時から見ていたので、お三方がカメラが回っていない時とかにお話しされてる姿を見て、すごい不思議な気持ちになりました。」と語っていました。

また、現在26歳の岡山天音さんですが、一休ちゃんが29歳という設定ということにちなみ、29歳までの目標を聞かれると、「16歳から俳優の仕事やってて割と長いので別のお仕事を体験してみたいですね。」と述べており、タクシードライバーなど、色んな人と関わる仕事をしてみたいと目標を語っていました。

まとめ

CMで新キャラクター「一休ちゃん」を演じているのは、俳優の岡山天音さんでした!

今回は、au三太郎シリーズの新しいCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください