『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』菅野美穂の『イグアナの娘』って何?堺雅人との馴れ初めも!

現在日本テレビで毎週水曜日夜10時から放送中のドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」は6話が終了し、後半に突入しました。

今後の展開にドキドキしますね。

ところで、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!で主演を務めている菅野美穂さんは、今では誰もが知っている女優さんですよね。

そこで今回は、ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に出演している菅野美穂さんについて紹介していきたいと思います!

バラエティ番組にも積極的に出演している菅野美穂さんですが、バラエティに出演する度に「イグアナの娘」というキーワードが出てきますが、このイグアナの娘というのはどういう意味なのかを説明していきます。

さらに、菅野美穂さんといえば、ご主人が俳優の堺雅人さんなのは有名ですが、堺雅人さんとの馴れ初めも触れていきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

菅野美穂さんのプロフィール!

菅野美穂

名前:菅野美穂(かんの・みほ)

生年月日:1977年8月22日

出身地:埼玉県坂戸市

身長:160cm

血液型:AB型

趣味:旅行、ショッピング、ヨガ

事務所:研音

中学3年生だった1992年、テレビ朝日のバラエティ番組「桜っ子クラブ」の番組内ユニット「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格したことが芸能界入りのきっかけでした。

デビュー後は桜っ子クラブにレギュラー出演しながら番組の外でマルチに活動していました。

デビュー翌年の1993年にドラマ「ツインズ教師(テレビ朝日)」の生徒役で女優デビューを果たし、その後は数々のドラマや映画などに出演していきました。

女優として活動する傍ら音楽活動をしていた時期があり、1995年3月に「恋をしよう!」で歌手デビュー、翌年から定期的にシングルをリリースしていました。

2000年には主演を務めていたドラマ「愛をください(フジテレビ)」の役名「蓮井朱夏」名義でリリースした「ZOO~愛をください~」が50万枚を超える大ヒットを記録しました。

しかしこれ以降音楽活動はしておらず、現在は女優一本で活動されているみたいですね。

また、バラエティ番組にも積極的に出演されている菅野美穂さんですが、10代や20代の頃は特にバラエティ番組への出演頻度は高く、アドリブやギャグなどで芸人顔負けの笑いを取っていることが多く、芸人さんからも高く評価されています。

その一方で天然ボケの一面を見せることがあり、飾らない自然体のキャラクターで人気を得ています。

バラエティ番組での菅野美穂さんについて、極楽とんぼの加藤浩次さんは「女優が番宣目的でバラエティー番組に出演すると気取る人が多いけど、菅野美穂は芸人より頑張る」と評価しています。

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!で共演している、くりぃむしちゅーの有田哲平さんは菅野美穂さんのファンだと公言していますが、菅野美穂さんは、有田哲平さんと仲が良いアンタッチャブルの山崎さんがお気に入りとのことです。

芝居や歌が上手くバラエティでも笑いを取れる菅野美穂さんですが、陽気な性格であり現場では常に周囲への気配りを忘れず、共演者やスタッフへ差し入れなどをすることが多いです。

事務所の後輩の榮倉奈々さんによると、どんなに忙しくても周りに気を配っていて、共演者やスタッフからの評判も良いとのことです。

菅野美穂さんがデビューからずっと第一線で活躍出来ている理由が分かりましたね。

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!での役どころは?

菅野美穂さんが演じる主人公「水無瀬碧(みなせ・あおい)」は、「恋愛小説の女王」と名を馳せたアラフォーの売れっ子小説家ですが、シングルマザーとして育てた一人娘の「空(浜辺美波)」が筋金入りのオタクで、漫画やコスプレに熱中するあまり彼氏が出来ないのが悩みの種です。

しかし碧も、いい歳して天然・暴走・世間知らずの三拍子揃った性格が娘の悩みの種です。

初めて挑戦し映画化も想定したミステリー小説「アンビリカルコード」が不人気だったため、同作の打ち切りを言い渡され、新しく碧の担当になった「橘漱石(川上洋平)」から恋愛小説の執筆を提案されます。

しかし碧は、長らく恋愛から遠ざかっており、自身の恋愛を描いた小説の執筆は難しいと告げますが、空が自分をモデルに小説を執筆すれば良いと提案し、碧自身も恋愛をしながら、これまで恋愛に縁が無かった娘が前向きになったことを喜び、恋愛小説の執筆を決意しました。

美人だけどクセの強い小説家」というのが、菅野美穂さんの役どころですね!

菅野美穂のイグアナの娘って何?

バラエティ番組に菅野美穂さんが出演した時に共演者から必ずと言って良いほど「イグアナの娘」というキーワードが聞かれますよね。

イグアナの娘は、「菅野美穂さんが主演を務めたドラマで、菅野美穂さんの代表作の一つ」です!

1996年4月~6月までテレビ朝日で放送されたドラマなので、25年前のドラマになりますね。

当時18歳だった菅野美穂さんは、このドラマで、実際には普通の人間の姿をした女の子の容姿をしていますが、自分自身と母の目にはイグアナの姿にしか映らずコンプレックスを抱えている主人公の女子高生「青島リカ」役を演じました。

イグアナにしか見えない影響で、川島なお美さん演じる母「青島ゆりこ」から冷酷な仕打ちを受けているという役どころでした。

実は、ゆりこの夫でリカの父「青島正則(草刈正雄)」が若い頃にガラパゴス諸島で命を救ってもらった「イグアナの姫がゆりこの正体」で、魔法使いに願ってイグアナだった時の記憶を封じて人間となり正則と結ばれたので、リカはタイトルの「イグアナの娘」ということになります。

菅野美穂さんはイグアナの娘での演技が高く評価されたことでトップ女優へと駆け上がっていったんですね。

ただイグアナの娘は今の10代や20代の人達は知らないと思うので、ドラマを観たらどんな反応をするのか気になります。

堺雅人との馴れ初めは?

2013年4月に俳優の堺雅人さんと結婚した菅野美穂さんですが、お二人の馴れ初めが気になりますね。

菅野美穂さんと堺雅人さんは、2012年に公開された映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編]」での共演をきっかけに交際し結婚しました。

馴れ初めは映画の共演がきっかけだったんですね。

堺雅人さんとのご結婚後、菅野美穂さんは2015年8月に第一子となる男児、2018年12月に第二子となる女児を出産されています。

イグアナの娘も今では2人のお子さんのお母さんですね。

昨年は堺雅人さんが主演を務めた「半沢直樹」が前作に続いて大ヒットしましたが、この間菅野美穂さんは仕事をセーブして育児に専念していたので、今回はその逆で、堺雅人さんが育児に専念しているようですね。

お二人とも人気俳優ですが、家族を優先し、良い家庭を築いているのではないのでしょうか。

まとめ

今回は、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!で主演を務めている菅野美穂さんについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA